全国のダイエットジム検索〜ダイエットはプロのダイエットトレーナーと共に

パーソナルトレーナーの方はこちら

パーソナルトレーニングとは?

ダイエットジムは痩せたい人の最強の選択!他のフィットネスジムと何が違うの?

佐藤トゥモロー

Web編集者・ライター


佐藤トゥモロー

2017/10/04

痩せてスリムな体になりたい!そんな思いでジムに通い始める方は多くいます。

ジムにも様々な形態がありますが、その中でも特にダイエットに高い効果を発揮するのが「ダイエットジム」です。

しかしそもそも、ダイエットジムとは何でしょうか?私たちがよく思い浮かべるジムとは何が違うのでしょうか?

フィットネスジムでは「痩せない」?大きな2つの原因

20170719-DSC_5815

ジムで運動をするという時、オーソドックスな選択肢は「フィットネスジム(フィットネスクラブ、スポーツジムなどとも言いますね)」に通うことを思い浮かべるでしょう。

そしてフィットネスジムには、次に挙げるような多くのトレーニング器具や設備が用意されていることが多いです。

  • 有酸素運動のためのランニングマシン、エアロバイク
  • トレーニングのためのダンベル、バーベル、ベンチ、スミスマシン、筋トレ用マシン
  • エクササイズやヨガのためのスタジオ
  • プール
    etc…

これだけたくさんの器材、設備があることで、自宅や公園ではできない幅広い運動が可能です。

それにもかかわらず!フィットネスジムに通っていた方からは、「半年通ってたけれど、全然痩せなかった」「気づいたら、通うのを辞めてしまった」という声をよく耳にします。

なぜ、フィットネスジムで痩せることができないのでしょうか?
そこには、次の3つの原因があるのです。

運動方法が間違っている、あるいはわからない

女性のジム会員さんを見ていると、ほとんどの方がランニングマシンやエアロバイクなど、有酸素運動をメインに取り組んでいます。
トレーニングをしている方もいますが、ほんのわずかです。

なぜか?それはダイエットに必要な運動の方法を勘違いしているからです。ダイエット=有酸素運動に取り組めばいいという考え方をしているので、1時間も2時間もずっと走り続けることになってしまうんです。

それに、女性の多くは、ジョギング、自転車などの有酸素運動以外の、マシンなどを使ったトレーニングの方法がわからないという側面もあります。

こうした間違った運動方法では、ダイエットで成功するのは難しいでしょう。

ジム通いが持続しない

ジムに通う目的の大半は「ダイエットの成功」です。しかし、「いつまでにどれくらい痩せるか」を明確にしてジムに通う人は、実はそれほど多くありません。すると、漠然とジムに通い続けることが苦痛になってしまうんです。

また女性の場合、トレーニングマシンなどを使っていると男性から珍しい目で見られてしまうことがあります。それくらい、トレーニングをしている女性というのは多くありません。

すると、せっかく集中したいのに周囲の目がストレスになってしまい、ジム通いを辞めてしまうというケースもあるようです。

ダイエットには何が必要なのか、皆さんはわかりますか?

DSC05428a-min

ジムでのダイエットに失敗するケースのほとんどは、先ほど紹介した2つの原因が関係している場合がほとんどです。

じゃあ、そもそも「ダイエットの成功には一体何が必要なのか」を皆さんはご存知ですか?

①正しい「運動」 ダイエット=有酸素運動オンリーは実は効果が薄い!

運動というのは、大きく「有酸素運動」と「無酸素運動」の2種類に分けられます。
有酸素運動の代表と言えばジョギング、無酸素運動の代表と言えば、筋トレなどのトレーニングとがあるでしょう。

そして、ダイエットと聞くとすぐ頭に浮かぶのは「有酸素運動」です。ジョギングなどの運動は一定時間を続けることで、脂肪燃焼効果があることがよく知られています。

しかし、ダイエットで減量をしたい、あるいは引き締まった体を作るには、無酸素運動であるトレーニングを組み合わせる方が高い効果を発揮するんです。

一定以上の負荷をかけたトレーニングをすると、トレーニング後もエネルギー消費が高い状態が継続することがわかっています。この効果、実は有酸素運動よりもエネルギー消費の効率が高いんです。

加えて、トレーニングで筋肉を鍛えることは、体の「基礎代謝」の底上げができ、何もしていなくても消費できるカロリーが増え、結果として「痩せやすく、太りにくい体」を手にすることができるというわけです。

とは言っても、トレーニングは非常に科学的な考え方が必要です。

トレーニングは、一度筋繊維を傷つけて修復させる過程で、以前よりも強い筋肉へと育てる行為です。しかし、適正な強度、回数、頻度を知らないと、効果が薄かったり怪我をしたりというリスクがあります。

トレーニングの種類も、実に多種多様です。それらをどう組み合わせて体を鍛えるかを自分1人で考えるのは、想像以上に大変な作業です。

②正しい「食事」 必要な栄養を取り入れて、内臓の働きを取り戻す

ジム画像7-min (2)

ダイエットの成功のカギは、運動だけでなく正しい「食事」が必要です。そしてこの2つのうち、圧倒的に重要なのはどちらかと言えば、実は「食事」の方なんです。

食事と聞くと「カロリー制限」「糖質制限」「脂質制限」など、とにかく「減らすこと」を意識した行動を取りがちです。しかし、体に必要な栄養がなければ、当然内臓などの機能が低下し、体に様々な不調が起きてしまいます。

そこで、ダイエットというのは「摂るべき栄養を摂る」ことから始まります。体に必要なものを食べ、そして不要なものを減らすというバランスが肝心なんです。

ちなみに、何もしていなくても体がエネルギーを消費するという基礎代謝のうち、筋肉が消費するエネルギーは約20%、そして内臓が消費するエネルギーは約60%とされています。

つまり、筋肉量を増やすよりも、内臓の機能を取り戻す方が、ダイエットにはずっと効果が高いというわけです。

③正しい「計画」 無茶な計画はリバウンド一直線

考えなしの運動、考えなしの食事というのは、決してダイエットを成功には導きません。ダイエットで欠かせないのは、「いつまでに何kg痩せたいか」という、明確な「計画」なんです。

この計画段階で、無茶な目標を立ててしまう方がたくさんいます。

  • 1ヶ月で15kg痩せたい!
  • 2ヶ月で20kg痩せたい!

こういう体重だけを重視した目標が、無茶な運動や極端な食事制限などに走らせ、結果リバウンドという悲しい結果に繋がってしまうというわけです。

上の3つの条件が揃って初めて、リバウンド知らずのダイエットができるようになります。しかし、これを全て自分1人で考え、行動するというのは非常にタフな精神が必要です。

そこで登場するのが、「ダイエットジム」なんです!

ダイエットジムの「ここがすごい!」フィットネスジムとの違い

ジム画像1-min

「ダイエットジム」というのは、言わば「お客1人1人のオーダーメイドのダイエットプランを作って、指導してくれるジム」です。そのすごさがどこにあるのかを、先ほどの「運動」「食事」「計画」の3つの観点で解説しましょう。

①運動 専属トレーナーとのマンツーマントレーニング

ダイエットジムでは、基本的にお客と専属トレーナーとのマンツーマントレーニングが主体です。しかし、大半の方々はこのトレーナーの実力を甘く見ています!!

パーソナルトレーナーとして活躍する人の多くは、次のような経歴があります。

  • 国内外にある、トレーニングやダイエット、食事作りに関連した資格を有している
  • 自身もボディビルやベストボディなど、肉体の美しさを競う大会に出場している
    ※全日本や世界大会で上位入賞をした経験を持つ人もいます。
  • 芸能人やトップアスリートへの指導経験
  • TVや雑誌の企画に出演したり、特集を組まれている

当然のことながら、こうしたトレーナーは数百、数千という人々の肉体改造を成功させて来ました。年齢、性別、体型と千差万別の体を、理想のボディへと導いてきたのです。

そんなトレーナーが1対1で、みなさんの肉体レベルや体調を把握しつつ、今取り組むべきベストの強度でトレーニングを行ってくれるんです。

また、トレーニング中は個室空間で、周りの目を気にする必要もありません。自分だけのために用意された環境で、自分の体と向き合うという贅沢な時間を過ごすことができます。

②食事 経験・知識が備わった徹底指導

ジム画像6-min (1)

ダイエットでは、運動以上に食事の見直しが重要と話しました。

その点も、パーソナルトレーナーが徹底指導をしてくれます。トレーナーと聞くとつい運動のスペシャリストと思いがちですが、それは間違い。そうではなく、彼らは「体づくり」のスペシャリストなんです。

しかし、徹底指導と聞くと不安になってしまう人がいるのではないでしょうか?

  • 食べたかった好物が、一切食べられなくなるんじゃないか
  • 仕事などで飲み会があるから、こういうジムには通えないな

そんなみなさん。全く心配いりません。そうしたイレギュラーや自分の欲求にどう対応しくれるかを丁寧に指導してくれるのも、マンツーマン対応の魅力でもあります。

1人でダイエットをしていると、真面目な人ほどたった1度の間食、たった1度の飲み会で挫折してしまうことがあります。そういう時にどうケアをすればいいのか。食べたいものを食べるためにどう食事をコントロールすればいいのか。

このように、ダイエットジムでは単に「正しい食事」だけでなく、こうしたダイエットを続けるための心構えを教えてくれます。

③計画 運動と食事をうまくコントロールするから、圧倒的な結果が生まれる

1ヶ月に10kg、2ヶ月で20kgという目標を立てて、そこに無茶なダイエット計画が重なるとリバウンドに繋がってしまいます

しかしダイエットジムの中には、3ヶ月継続して25kg、体脂肪率にして20%の減量に成功したという驚異的な報告もあります。

ダイエットジムに通う頻度というのは、多くのコースが週1回です。しかも、1回あたりのセッション時間も、1時間前後である場合がほとんど。

しかし、カウンセリングや体の情報を元にした指導であれば、このたった1時間が驚きの結果を生むのです。

先ほど紹介した実例はかなり極端なものではあります。しかし、正しい運動と食事、そして適正な計画を立てさえすれば、これだけの結果を生むことができるという、何よりの証拠です。

ダイエットジムは痩せるための「最強の選択肢」

身体工房 LIBERTEX,リベルテクス,りべるてくす,兵庫,三宮,ダイエット,ジム,パーソナル,トレー二ング,マンツーマン,トレーナー,岡崎卓也,おかざきたくや

自分で髪を切る」か「一流の美容師にお願いする」か

ダイエットジムのもつ凄まじいポテンシャルが、お分りいただけたのではないでしょうか?
1人で闇雲にジムトレーニングを繰り返しても、望む結果を手に入れるのは非常に大変かもしれません。

「フィットネスジムに通う」と「ダイエットジムに通う」というのは、「自分でハサミを持って髪を切る」と「一流の美容師に髪を切ってもらう」くらいの違いがあります。

自分1人で髪を切るのは大変です。平面の鏡を見ながら、今自分がどの髪を切っているのかをうまくイメージしないといけません。下手をすれば、自分の手を切ってしまうこともあります。

ダイエットジムで「健康的な体づくり」と「楽しい毎日」が手に入る

ダイエットジムは文字通り、ダイエットを成功させるためのノウハウを凝縮して教えてくれます。しかし、自分の体に合った運動の実践や食習慣の実践は、もう1つのことを教えてくれるでしょう。

それは、ダイエットジムの指導はそのまま健康的な体づくりに直結する、ということです。

自分にとって理想の体重やスタイルをずっと保ち続けられれば、体重が増えるたびに無理な食事制限をして、またリバウンドをするという不健康なライフサイクルを送らずにすみます。

体型維持のための運動や食事を続けられれば、ファッションや旅行、そして何よりグルメも楽しめることでしょう。

ダイエットジムの入会金やコース料金は、フィットネスジムと比べるとどうしても高額になってしまいます。しかし、それがこうした楽しい毎日に繋がると考えてみルト、その印象はガラッと変わるでしょう。

多様化するダイエットジム

FullSizeRender

TVCMやSNSの広告には、今も大手のダイエットジムが紹介されています。

しかし、近年パーソナルトレーナーに対するニーズが増えるにつれ、提供するサービスも一気に多様化してきました。

  • トレーニングよりもストレッチに重点を置くジム
  • 整骨院のように、姿勢改善を行なってくれるジム
  • 女性トレーナーしかいないジム

ダイエットジムの多様化は自分の欲求にぴったりなジムが見つかりやすいというメリットがありますが、同時に情報が多くなり、目的のジムが見つかりにくいというデメリットもあります。

「自分の家から通えるダイエットジムはあるかな?」「なるべく安いジムはないかな?」「食事制限が厳しくないジムはないかな?」「20kg痩せたい!ストイックな指導をしてくれるジムはないかな?」

こうしたニーズを少しでも考えているようであれば、ぜひダイエットジムコンシェルジュの無料カウンセリングへ。あなたが探しているダイエットジムが、きっと見つかるはずです。

  • フィットネスジムの運動で痩せないのは、正しいダイエットを知らないから。
  • ダイエットの成功には「運動・食事・計画」などの正しい知識が必要。
  • ダイエットジムには、プロのパーソナルトレーナーがあらゆる観点でダイエットと体づくりをサポートしてくれる。

いいね!して、ダイエットの最新記事を受け取ろう。

佐藤トゥモロー

Web編集者・ライター


佐藤トゥモロー

<p>コンテンツマーケティングを意識したキーワードの設計、記事構成、執筆、編集までをこなす。 「ダイエットジムコンシェルジュ」ではユーザー目線を大事にしつつ、プロフェッショナルであるパーソナルトレーナーの素晴らしさを伝えるコンテンツを制作中。</p>

この執筆者の記事一覧を見る

パーソナルトレーニングとは?のまとめ一覧SAME AUTHOR POSTS

一覧を見る

ダイエットキーワードDIET'S KEYWORDS

よく読まれている話題の記事POPULAR POSTS

一覧を見る

コラムカテゴリCOLUMN CATEGORIES

gym_merit
gym_merit
ページトップへ戻る