【後編】必要なものを必要なだけ!PRO.FITのトレーニングを体験【PRO.FIT】

2019.3.21

Web編集者・ライター

サトートモロー

*前回のコラムはこちら

熊本県熊本市のジム「PRO.FIT」。過去2回の記事では、なぜPRO.FITがお客様のダイエットを成功に導けるのか、食事と運動の2つの側面から探りました。

今回は、ボディメイクの大会で優勝経験もある前川トレーナーのトレーニング指導を、実際に体験!そこには、トレーニングのプロだからなしえる気遣いとトレーニング指導の美学がありました。

*トレーニング全体の流れを知りたい方は、最後に載せている体験レポートをご覧ください!

肩の不安を解消しながら、上半身を鍛える!

(前川トレーナー)
じゃあ、早速始めていきましょうか!トモローさんは、現在の体でどこを鍛えたいなどはありますか?見た感じ、下半身はかなりガッチリされていますよね。

そうなんです。ただ、両肩に脱臼癖があって。それが気になって、あまり上半身のトレーニングができないんです。

(前川トレーナー)
なるほど。ちなみに私も、ボクシングをやっていた時に肩を脱臼してしまったんですよ(苦笑)

今回は時間が少ないのに加えて、普段トモローさんが上半身のトレーニングが不足気味ということもあるので、胸や背中といった上半身の中でも筋肉の大きな部位を鍛える種目を行いましょう!

肩は上半身を動かす時に大切なジョイント(関節)です。

大きな筋肉を鍛えることで、連動して肩周りの筋肉を鍛えることができます。それではベンチプレスから、早速始めていきましょう!

PRO.FITインタビュー

はい。よろしくお願いします!

支えがあることの安心感があるから、自分の限界に挑戦できる

PRO.FITインタビュー

前川さんのトレーニングのすごいところは、まず「安心感」がハンパじゃないんです。

「うわ、こんな重量挙げられるかな?」と心配になるような重量でも、これだけの肉体を持ったトレーナーのサポートだと、「いつでも支えてもらえる!」という信頼の中でトレーニングができます。

それに、トレーニングの前に伝えていた肩への不安についても、トレーニングの途中で常にアドバイスをくれます。一人なら怖くてできない種目も、「この人がいるから大丈夫だ」という気持ちでチャレンジができました。

もう1つのすごさは、ちゃんとこちらにとってギリギリの重量をチョイスし、サポートによってしっかり追い込み抜いてくれるというプロフェッショナルな点です。

上がりそうでギリギリ上がらない。前川さんも絶妙なサポートで、仮にバーベルを持ってくれているとしても、自分の力で最後まで上げないといけません。

ある意味、究極のドS。

「フォームとてもお上手ですよ!」

「さあ5回目!もっと下ろして!そこでプッシュ!プッシュ!はい頑張ったー」

「もちろん、この重さじゃ満足できないですよね♪さらに追加いきます!」

「さあラスト1セット!ここ頑張りましょう!」

要所要所で入る掛け声やアドバイスを聞いていると、アドレナリンが分泌される気分で頑張れちゃうから不思議。

画像のように楽しいやらしんどいやらで、終始笑いっぱなしで過ごしました。

ちなみに、トレーニング翌日は今まで感じたことのない筋肉痛に襲われました(笑)

自分でできるトレーニングを、できる範囲から始める

PRO.FITインタビュー

(前川トレーナー)
今日はお疲れ様でした!

今回は体験ということでしたが、もしもトモローさんが今後1人でトレーニングをするのなら、痛みのある肩を無理なく動かせるように工夫してみるといいですね。

例えば、バーベルやマシンが難しいなら、ゴムチューブやケーブルを使いましょう。あとは重量ではなく「フォーム」を意識してください。

あと、肩に痛みが生まれるのは冷えも関係しています。本格的にトレーニングをする前に、軽い動きで肩や体を温めるようにするといいですよ。

関節は動かさなくなると、余計に可動域が狭くなります。自分の動かせる範囲でいいので、できる運動を徐々にでもいいので行ってみてください。

「できることを、できる範囲から始める」ということですね。早速帰ったら実践していきます!

編集後記

PRO.FITの代表である池田さん。そして神水店の代表トレーナーである前川さん。2人とも話す内容は、とてもシンプルなものばかり。

しかし、それは「どう伝えれば、相手が無理なく、楽しく食事や運動を続けられるか」を、とことん考え抜いた上での言葉でした。

理論と経験に裏付けられたトレーニングと食事指導は、抜群の安定感があります。

熊本でダイエットをしているみなさん。PRO.FITの基本に忠実な体づくりを、ぜひ一度体感してみてください。

>>PRO.FITの対談インタビュー記事もどうぞ!
《ジムインタビュー》絶対にリバウンドさせない指導がウリの『PRO.FIT』を取材!

>>PRO.FITの体験レポートもどうぞ!
《体験レポート》理想の結果に直結!上半身を鍛えるトレーニング体験!