《ジムインタビュー》リバウンドさせない、『PRO.FIT』の「自立できる指導」を取材!

2019.3.11

「格好良いカラダのトレーナーさんに教えてもらいたいなあ…。」

そんなあなたにオススメのダイエットジムが、熊本県の県庁所在地、熊本市に複数店舗を展開する「PRO.FIT(プロフィット)」です!

ジムの代表トレーナーは、日本で初めてフィジークのプロ認定を受けた本格派のアスリート。

自分のカラダで証明してきたトレーニングをもとに、お客様をダイエット成功に導くだけでなく、リバウンドさせない指導を徹底しています。

今回は、そんなPRO.FITの代表トレーナーと店長に、お店の魅力についてインタビューしてきました!

今回はこちらのトレーナーさんにインタビューです!

20190303-DSC_1718

20190303-20190303-DSC_1714_0304050823

池田 憲昭(Noriaki Ikeda)
PRO.FIT代表トレーナー

【経歴・大会実績】2018年:IFBBプロリーグ中南米選手権3位、2017年:Mr.Olympiaアジア13位、2016年:USBBオールジャパンフィジーク 優勝(2連覇)、NPCチャレンジカップ/米国派遣選抜大会優勝、その他、海外大会を含め優勝実績多数

『かっこいい体になりたい』その想いから、ウエイトトレーニングを開始。体型が変わる面白さにのめり込み、初出場のボディビルコンテストで入賞を果たす。同年、ウエイトトレーニングを極めるために単身南米に渡り、1年間の修行を積む。

日本に「フィジークコンテスト」が確立されたと同時に競技の世界に復帰。出場したほぼ全てのコンテストで優勝し、日本人として初のプロ認定を受ける。(NPO法人USBB-JAPAN会長 麻生太郎/現内閣副総理大臣)プロ転向後はそのステージを世界に向け、日本人として初出場を果たした世界最高峰のコンテストMr.Olympiaアジア大会(香港)で13位、IFBB中南米選手権(コスタリカ)では3位入賞の快挙を果たす。

20190303-20190303-DSC_1701_0304050735

前川 あき(Aki Maekawa)
PRO.FIT神水店長

【経歴・大会実績】ベストボディジャパン山口大会 グランプリ、ベストボディジャパン日本大会出場、サマースタイルアワード福岡大会ファイナリスト、サマースタイルアワードジャパンオープンファイナリスト。

元フィットネスクラブ勤務、数多くのクライアントのトレーニング指導と健康相談に取り組む。より専門性のあるパーソナルトレーナーの道を志し、初めて挑戦したベストボディジャパンでコンテスト優勝を果たす。
2017年より「パーソナルトレーニングジムPRO.FIT神水店」に勤務し、数多くのクライアントの悩みを解消しながら理想の体型に導いている。

カラダが名刺代わり!日本人初のフィジークプロ認定を受けたトレーナー!

20190303-DSC_1439--いやあ…。お二人とも、素晴らしいカラダをされていますね!

(池田代表トレーナー)
ありがとうございます、このカラダは、私たちにとっての名刺がわりのようなものです。

ちょうど1週間前に神奈川県川崎市で開催された「2019年マッスルコンテスト」という世界大会に出場してきたばかりで、カラダのコンディションとしては上々です。

ありがたいことに、国際大会3という結果を得ることができました。

--池田トレーナーは、これまでどんな大会に出場してきたんですか?

 (池田代表トレーナー)
ボディコンテストというと、細マッチョからマッチョな方が出られる、ベストボディ・ジャパンが有名かと思います。私はマッチョ度の高い、メンズフィジークやボディビルの大会に出ています。

優勝者の中から一握りの人が最上級の国際プロになれる、より格式の高い大会と言えますね。

池田トレーナーはフィジークで、プロ認定を受けているとお聞きしました。

(池田代表トレーナー)
はい、2016年秋に「プロフェッショナル・フィジークアスリート」として認定を受けてプロカードを所持しています。

日本人で初めてのナショナルプロというのが、ちょっとした自慢です。いまはインターナショナルのプロも目指しています。

カラダ作りのプロだからこそできる、お客様がリバウンドしない指導

20190303-DSC_1444

PRO.FITはどのようなコンセプトを掲げていますか?

(池田代表トレーナー)
私たちが大切にしているのは、「ダイエットに成功したあと、お客様をリバンウンドさせない」というコンセプトです。

その前提条件にあるのが、「運動習慣を継続して、食事の意識を高めるという」です。

--リバウンドをしないというのは、まさにダイエッターの理想ですね。具体的な指導法を教えてください!

(池田代表トレーナー)
パーソナルジムにダイエット目的で来られる方は、運動初心者が多いと思います。

こうしたお客様に対しては、「あれこれと難しいことを言わず、お客様に何をどう伝えたら良いのかを取捨選択する」ということを、一番大切に指導しています。

我々プロのトレーナーからすれば、お客様のカラダを見て「カラダのどこをどう改善すればいいか」「どのようなトレーニングをすべきか」が一目瞭然にわかります。

だからこそ、お客様にとって無駄なことは一切省いて、「結果を出すための効率的なトレーニング」を説明し、提案することができるのです。

かつ、変わったことに手をつけず、基礎をきちんと教えることを重視しています。

--二人のカラダを見ると、「お客様にどのような指導をすればいいかすぐにわかる」というのも頷けます。

(池田代表トレーナー)
世の中にたくさんの情報が氾濫しています。だからこそいろんな知識を一度に伝えると、お客様も混乱してしまうでしょう。

私自身、このカラダを作り上げるなかで幾つかの失敗も経験してきましたから。

成功体験・失敗の経験も踏まえつつ、お客様の状態に応じた指導・アドバイスができるのかなと。そういう意味では、全てのことが現在に活きているなとつくづく感じています。

--PRO.FITではどのような食事指導をしていますか?

(池田代表トレーナー)
はい、PRO.FITではオリジナルの食材表というのを作成し、お客様にはそれをもとに食べたい物を選んでもらう形式を採用しています。

油物の摂取もオッケーな内容ですし、毎日の食事内容を写メを撮って送ってもらう必要もありません。お客様からは「わかりやすいし食べやすい」とご好評をいただいております。

トレーナーに依存して食事内容まで決めてもらう形では、パーソナルジムを卒業したあとにどうしてもリバウンドしてしまいがちです。

食材表を使いながら「これは食べても大丈夫」という感覚を得ることによって、お客様ご自身で食事を選択してもらえるようになります。

健康的な食事法として、よく「PFCバランス」を引き合いに出すトレーナーも多いです。

*PFCバランスとは? 

五大栄養素のうち、カロリーのある「タンパク質(P)」「脂質(F)」「糖質(C)」をどんなバランスで食べればいいかを示した食事法のこと。

厚生労働省では、PFCバランスを次のような値で食べるのがいいとされている。
・P(たんぱく質)=13~20%
・F(脂質)=20~30%
・C(炭水化物)=50~65%

(池田代表トレーナー)
私たちもボディメイクという観点で、このPFCバランスを使うし知識も持っています。

しかし、お客様の指導に関して言うと、「アンチPFCバランス」に近い考え方かもしれません。

ストイックにやり過ぎなくても、必要な栄養をきちんと摂取して運動していればダイエットの結果は出せる、ということを分かっているからです。

お客様の目標にもよりますが、そこまで細かい食事指導は、必要ないと考えています。

お客様のなかには経営者の方もいらして、会食などの機会もあります。

「絶対にこれは食べてはいけません」ではなく、食べたあとにどのように調整しフォローしていくか、ということをお伝えする方が大事です。

PRO.FITのダイエットでメンタル・フィジカルが変化、人生も変わる成功体験!

20190303-DSC_1535

--神水店店長の前川トレーナーも、すごいカラダですね…。

(前川トレーナー)
最初に出た大会は2017年のベストボディ・ジャパン山口大会で、初出場で優勝して全国大会にも出場することができました。

PRO.FITで働く前から、フィットネスジムでお客様とも接していて、コミュニケーションを取ることが大好きで。

お客様のカラダが変わっていくのが楽しくて、池田代表トレーナーのお誘いを受けてぜひやりたいと思いました。

(池田代表トレーナー)
お客様の指導をするには、自分のカラダでしっかりその証明が出来ているかどうかが重要な要素だとも考えています。

前川トレーナーとは、店舗でよく顔を合わせていて、彼のカラダがどんどん変わっていく過程もずっと見てきたんです。

人当たりもいいし、カラダつきもいい。しかも初出場で大会に優勝したので、「この人は何か持っているな」と思いジムに誘いました。

--確かに。ずっとお客様とのコミュニケーションを大事にしてきたからか、前川トレーナーから物腰が柔らかい印象を受けますね!

(前川トレーナー)
カラダが結構ゴツいので、最初は警戒されちゃうんですよ(苦笑)。でも「喋ってみると話しやすい」という感想をいただけるので、いいギャップになっているかなと思います。

ジャージではなく、襟付きのシャツでトレーニング指導されるのですよね?

(前川トレーナー)
いま着ているのは、イギリスのマッチョ向けなブランドのシャツです。

パーソナルトレーニングというのは高級なサービスだと思います。

お客様とはフレンドリーな関係を築く一方で、おもてなしの気持ちやここに来ることの「特別感」を、ジムの内装・服装などで表現していきたいなと。

--細部にまで気を使ってらっしゃるんですね。お客様はどのような方が多いですか?

(前川トレーナー)
20代の方から70代の方まで、幅広い方がいます。男性のお客様も女性のお客様もどちらもいらっしゃいますし、運動初心者の方も大歓迎です。

20190303-DSC_1667
リバウンドさせないというコンセプトに基づいている、PRO.FIT。

ボディメイクのプロという観点から、どうしたらダイエットが成功するのかを熟知し、その方にとって何がベストかを把握し、無駄のない効率的なトレーニングをされています。

熊本県熊本市周辺でダイエットジムを探されている方は、ぜひ一度PRO.FITの無料体験を受けてみてください!