【中編】スウィーツ好きの優しいお兄さん、トレーナー柴崎さん【PHIALIDEインタビュー】

2019.3.11

Web編集者・ライター

サトートモロー

*前回のコラムはこちら

群馬県・高崎駅前にあるジム「PHIALIDE(フィアライド)」。前回はこのジムで実施している遺伝子検査の特徴をお聞きしました。

持って生まれた体質・特徴を解明する遺伝子検査と、その分析結果を元に、お客様一人一人に対してオーダーメイドのボディメイク指導を行うのが、代表トレーナーの柴崎さん!

今回はその柴崎さんのプロフィールや、人柄がわかるエピソードをお聞きします!

そうそうたる大会実績の裏にある、地道な努力

柴崎さん、大会成績がすごいですよね…。

*柴崎トレーナーの大会成績

  • ベストボディ・ジャパン埼玉大会4位(2016)
  • ベストボディ・ジャパン長野大会準グランプリ(2016)
  • ベストボディ・ジャパン 千葉大会5位(2017)
  • ベストボディ・ジャパン長野大会準グランプリ(2017)

(柴崎トレーナー)
ありがとうございます。トレーナー活動を始めようと思った時から、やっぱりお客様を指導するには見た目の印象も大事だと思って、大会を目指すようになりました。

2019年4月にも大会に出場予定で、今減量期なんです。スウィーツが好きなので、この時期はいつも辛いですね(笑)。

そうなんですね!最近食べたスウィーツで、1番のお気に入りはありますか?

(柴崎トレーナー)
名前は忘れちゃったんですが、京都に行った時抹茶と洋菓子をミックスしたパフェがあったんです。甘さもスッキリで何個でも食べられるくらい美味しかったなあ。

でも、大会が近づくと糖質はもちろん、水分も制限しないといけないですからね。大会の出場を通じて、精神的な打たれ強さはかなり鍛えられた気がします。

20190225-DSC_0817

大好きなものを我慢するわけですもんね。大会の出場以外にも、いろんな勉強をしてきたんですよね。

(柴崎トレーナー)
生命保険会社の代理店営業からフィットネスクラブのスタッフに転職した後、仕事の合間で資格の勉強をしながら体づくりの基礎を学びました。

 

今持っているのはNSCA-CPTという資格と、ストレッチトレーナーなどの資格を発行するIBMA(国際ボディメイク協会)の理事もしています。あと資格の更新はしていませんが、NESTA-PFTという団体資格も持っていました。

 

お客様が思わず本音を喋ってしまう、たくみなコミュニケーションスキル

素晴らしい身体と豊富な知識を持つ柴崎さんですが、トレーナーになる前は別の仕事をしていらしたんですよね?

(柴崎トレーナー)
ええ、保険会社の営業をしていました。その頃は間接的にではありますが、お客様の健康を気遣うことができて、それなりに満足はしていました。

しかし通っていたジムで初めてパーソナルトレーナーの存在を知り、「この仕事なら、もっと直接お客様の健康に関われる」と思い、心が決まったんです。

そのあとはフィットネスクラブでスタッフをしつつ、資格取得後にそのフィットネスクラブでトレーナーとしての第一歩を踏み出しました。

受け持っているスタジオレッスンの後に告知をして、最初にお客様が付いた時は「絶対にこの人の体を健康的に美しく変えてやろう!」って意気込んでいましたね。

フィットネスクラブでの人間関係がよかったから、すぐにお客様も付いたんでしょうね。

(柴崎トレーナー)
もともと営業をしていたこともありますし、本来人とお話するのは好きなんです。あと、フィットネスクラブのトレーナー時代からずっと「お客様の本音を引き出す」ことは得意です。

フィットネスクラブで働いていた時、2人組で仲のいいお客様がいたんですよ。

そのうちのおひとりが、そっと私のところにきて、「実は私、あの人のこと好きじゃないのよ」って内緒話をしてくださいました。

そういった類いのことは「そうなんですね」とお答えするしかないですが。私が話しやすい雰囲気だったんでしょう...。

20190225-DSC_0731

そのお客さん、なんてことを言い出すんだ(笑)しかも話題が超プライベート!でもそれだけ、柴崎さんには本音を話しても大丈夫って考えてたんでしょうね。

もちろんパーソナルの部分でも、こういう本音や理想の体型をおうかがいできるように工夫しています。

 

「なんとなく人には言えなかったけれど、実はモデル体型に憧れているんです」というお客様に寄り添って、その願いを叶えてあげたい。

 

だから初回カウンセリングは、たまに2時間くらいかけることもあります。時間は関係なく、お客様が本当に目指したい目標をお聞きしたいので。そこは妥協せず取り組んでいきたいんです。

20190225-DSC_0808

話している雰囲気からも優しさがにじみ出る柴崎さん。お客様の本音を聞き出すコミュニケーション・カウンセリングはもちろん、お客様の不調の原因を取り除く「コンディション」にも力を入れています。

次回は柴崎さんが特に得意としている、コンディショニングが、ボディメイクを成功に導く理由を聞いていきます!

*次回へ続く(3/14公開予定)

>>PHIALIDEの対談インタビュー記事もどうぞ!
《ジムインタビュー》カラダの「中から外から」健康になれるジムを取材!

>>PHIALIDEの体験レポートもどうぞ!
《体験レポート》ヒップアップとくびれ作りの美ボディトレーニング体験をレポート!