全国のダイエットジム検索〜ダイエットはプロのダイエットトレーナーと共に

リアル体験

《体験レポート》コンディショニング+くびれ作りの美ボディトレーニングで理想の体に!【PHIALIDE】

群馬 高崎No. 1の安さ!PHIALIDE(フィアライド)高崎店

サトートモロー

Web編集者・ライター


サトートモロー

2019/03/05

「カラダのメンテナンスもできるところって無いのかなあ…」

そんな不安を抱えた女性でも満足できるパーソナルジムがあります。

群馬県高崎市に店舗を展開する「PHIALIDE」です !

遺伝子検査の結果をもとに、一人ひとりにベストなトレーニングを受けられるのが最大の特徴で、トレーニングだけでなくコンディショニングも行っているので、ダイエットしつつカラダを最適な状態に維持できます。

今回は、そんなPHIALIDEのトレーニング指導を体験!

人気の理由を探ってきました。

こらちのトレーナーさんのトレーニング指導をレポートします!

20190225-DSC_0991

20190225-20190225-DSC_0979_0226083623

        柴崎 拓実(Takumi Shibasaki)
 PHIALIDE 代表トレーナー

《資格》NSCA-CPT、全米エクササイズ&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー、IBMA(国際ボディメイク協会)理事
《受賞》ベストボディ・ジャパン埼玉大会4位(2016)、ベストボディ・ジャパン長野大会準グランプリ(2016)、ベストボディ・ジャパン 千葉大会5位(2017)、ベストボディ・ジャパン長野大会準グランプリ(2017)
《メッセージ》ボディメイクは、食事・睡眠などの質を高めていくことが重要です。また、私はコンディション=機能改善も力を入れています。一緒に、今身体で起こっていることを洗い出し、意識的にではなく「無意識でも身体が正しく機能する」というゴールを目指せば、運動が楽しくなるしダイエットも成功しやすくなります。

今回はヒップアップとくびれ作りのトレーニング体験をレポートします!

20190225-DSC_1089

 

美ボディトレーニング!まずは美尻作りに欠かせないスクワット!

20190225-DSC_1012

今回レポートするのは、名付けて「ヒップアップとくびれ作りの美ボディトレーニング」

女性が気になるお尻とくびれを重点的に鍛えつつ、コンディショニングでカラダのメンテナンスも行うトレーニングです。

指導するのは代表トレーナーの柴崎さん(写真左)、トレーニングを受けるのは関川恵子(写真右)さんです。

「ウェストをシェイプしてとヒップアップもしたいです」(関川さん)というご要望を受けて、柴崎トレーナーがチョイスした3種目に挑戦してもらいます。

20190225-DSC_1026

まず柴崎トレーナーが選んだ種目はスクワット。

スクワットはトレーニングのBIG3のひとつに数えられており、下半身のなかでも特にシェイプアップ効果を発揮、お尻の筋肉が鍛えられる種目です。

20190225-DSC_1027

足を肩幅に開いて膝が前に出ないように足裏で立ち、首というよりは背中にバーを担ぐこの姿勢がスタートポジション。

20190225-DSC_1029

スタートポジションができたら、足裏全体に重心がかかるようにして上下運動を繰り返します。

「足の親指に力が入りすぎると内股になってしまい、逆に小指に力が入りすぎるとがに股になってしまいます」(柴崎トレーナー)とのこと。足裏がポイントだそうです。

20190225-DSC_1072

関川さんも恐る恐るやってみることに。

20190225-DSC_1084

バーを持ってゆっくりと上体を引き下げていきます。

20190225-DSC_1100

「もう汗をかいてきました」という関川さんですが、「カラダの代謝が良いですね」と柴崎トレーナーから褒められつつ、初めてとは思えない感じでスクワットをこなしていきます。

20190225-DSC_1138

「お尻もですが、腿の裏側にすごく効いている感じがする」と関川さんは

早くもスクワットの効果を実感。

20190225-DSC_1135

柴崎さんからのアドバイスとしては「膝を使って上下運動してしまっているところがあるので、股関節からカラダを曲げてソファに座るようなイメージで行うと更に良いかもしれません」とのこと。

定期的に通うことで、さらにヒップアップに効果的なスクワットが完成しそうです。

 

美ボディトレーニング!コンディショニングでカラダを整えます!

20190225-DSC_1196

ヒップアップに最適なスクワットに続いて、柴崎トレーナーが行ったのはコンディショニング。

コンディショニングは体の歪みを矯正して、トレーニングの効果を最大限に引き出すために行います。

今回の美ボディトレーニングでも、良いくびれを作るためにカラダの状態をきちんと把握することが重要になってきます。

20190225-DSC_1150

まずは右側を下にして横になり、膝を90度の角度にして手を伸ばします。 

20190225-DSC_1154

ここから柴崎トレーナーが関川さんの肋骨の状態をチェックします。

20190225-DSC_1159

ウェストがくびれない原因としては「肋骨が弓状になっていない」(柴崎トレーナー)ことによるケースが多いのだとか。

肋骨が硬いと後傾姿勢になってしまうので猫背につながり、腰痛のリスクも高まってしまうそうです。

20190225-DSC_1173

関川さんの肋骨は「しっかりと弓状になっていて形も良いので素晴らしいです」とのこと。

ここからコンディショニングに入っていきます。

「鼻から4秒かけて息を吸い、また4秒で口から吐いていきましょう」という柴崎さんのアドバイスで、関川さんの呼吸もゆるやかに。少しずつリラックスしていきます。

20190225-DSC_1206

このコンディショニングで肩甲骨と肋骨の癒着が引きはがされ、上腕二頭筋も使いやすくやるという効果があります。

 

美ボディトレーニング!プランクで腹筋を強化!

20190225-DSC_1339

美ボディトレーニング、最後の種目は自重トレーニングでプランクをチョイス。

一見地味ですが、体幹が鍛えられることでバランス感覚がアップするだけでなく、基礎代謝の向上やすっきりしたお腹も手に入れることができるなど万能なメニューなんです。

20190225-DSC_1235

実際にプランクを行う前に、柴崎トレーナーからプランクを行う上で重要な腹横筋の使い方について説明があります。

20190225-DSC_1287

腹横筋というのは腰のところからおヘソの辺りまで、腹巻のようにカラダを覆っている筋肉のこと。この筋肉を意識することで、プランクの効果もさらに上がるのだとか。

20190225-DSC_1278

実際に触りながら、筋肉の位置・形を確認します。

「息を吐き出す時に動く筋肉を意識してください」(柴崎トレーナー)

「触ってもらうと、筋肉をダイレクトに意識できます」(関川さん)

20190225-DSC_1308

この腹横筋の確認も無事済んだところで、いよいよプランク。

 うつ伏せになり、腕と足で体重を支え、床と平行の姿勢になります。

20190225-DSC_1322

呼吸は止めずに、鼻から吸って口から吐く、を繰り返します。

腰を反らせるというよりは、お腹を縮めるというイメージで行うと良いそうです。

肩甲骨は寄せないで開きます。

20190225-DSC_1330

関川さんも挑戦、視線を両手の間に落とすと良い姿勢が作りやすいです。

20190225-DSC_1334

上のお腹と下のお腹をくっつけるようにすると、ウェストのくびれが作りやすくなります。

20190225-DSC_1367

これで3種目が無事に終了、柴崎トレーナー、関川さん、お疲れ様でした。

最後にトレーニングを振り返って、柴崎トレーナーから関川さんにフィードバックもありました。 

続けていくことで美尻とくびれを実現する、美ボディトレーニングの体験でした!

 

PHIALIDEの店舗写真

20190225-DSC_0965 20190225-DSC_0958 20190225-DSC_0952 20190225-DSC_0968 20190225-DSC_0784 20190225-DSC_0764 20190225-DSC_0776 20190225-DSC_0748 20190225-DSC_0753 20190225-DSC_0739

 

編集後記

20190225-DSC_1006

エクササイズに加えて、怪我予防やトレーニング効果をアップさせるためのコンディショニングもセットで受けられる、というのがウリのPHIALIDE。

なぜスクワットをするのか、なぜプランクを選ぶのか。細かく説明してくれる柴崎トレーナーの丁寧な指導は、安定感がバツグンでした!

マシンをガシガシ使ってどんどん追い込むというトレーニングではないので、効果的にダイエットを成功させたい運動初心者の女性にとって、本当に心強い味方となるジムです!

気になった方は、ぜひ気軽に無料カウンセリングに行ってみてください!

>>PHIALIDEの対談インタビュー記事もどうぞ!
《ジムインタビュー》カラダの「中から外から」健康になれるジムを取材!

PRgym_merit

サトートモロー

Web編集者・ライター


サトートモロー

コンテンツマーケティングを意識したキーワードの設計、記事構成、執筆、編集までをこなす。 「ダイエットコンシェルジュ」ではユーザー目線を大事にしつつ、プロフェッショナルであるパーソナルトレーナーの素晴らしさを伝えるコンテンツを制作中。

この執筆者の記事一覧を見る

リアル体験のまとめ一覧SAME AUTHOR POSTS

一覧を見る

よく読まれている話題の記事POPULAR POSTS

一覧を見る

コラムカテゴリCOLUMN CATEGORIES

gym_merit