【第2回】たった10分でぎっくり腰に驚きの効果が!リアライン・コア驚異の実力を体験【ダイエットジムM’s Training Gym】

2019.6.21

前回のコラムはコチラ!

大阪市の「M’s Training Gym(エムズトレーニングジム)は、トレーニングだけでなく、お客様の健康を引き出すための姿勢改善やストレッチ、ほぐしにも力を入れています。

そこで活躍しているのが、骨盤矯正の強い味方である『リアライン・コア』というアイテムです!今回、その実力を身をもって体験しました。

人の手では難しい、均等な圧で行う骨盤矯正

今回、僕の骨盤矯正をしてくれたのは水谷トレーナー。元ボディビルダーというキャリアを持ち、アスリートから高齢者まで、幅広いお客様への施術をこなしてきた看板トレーナーです。

まずはリアライン・コアをする前に、上半身を前に倒した状態と、後ろに反らせた状態をチェックします。先月ぎっくり腰をやった僕としては、かなり大変な動きです…。

水谷トレーナー

では、早速始めましょう!まずはこのリアライン・コアを、腰に巻いていきましょう。

そう言って、前部にあるつまみを動かしていきながら、ベルトをどんどん締めていきます。

トモロー

見た目以上に、かなり強い力でしめられていきますね。

20190424-DSC_1991

水谷トレーナー

4つのつまみをうまく調整することで、均一な圧力を骨盤にまんべんなくかけていきます。これは人の手では、なかなか難しいんです。

巻き終わったら、軽くカラダを動かしていきましょう!

ベルトの設置が終わった後、カラダを前後にそらしたり、左右にひねったり動かします。そのほか、腰を前後に動かすなど、10分前後簡単な動きを繰り返していきました。

水谷トレーナー

よし。では一旦外して、先ほどの動きをもう一度やってみてください。

Ms_before_after1

Ms_before_after2

どちらの動きも、明らかに前より動くようになったのが分かります。

ですが、リアライン・コアでもっとも感動したのはそこではありません。なんとぎっくり腰以来、ずっと腰に残っていた鈍い痛みが、キレイになくなったんです!!

水谷トレーナー

一時的なものではありますが、これが骨盤改善で姿勢を整えたことによる成果だと思います。おそらく明日になったら、また骨盤の位置が戻って痛みがぶり返してしまうでしょう。

骨盤を正しい位置に戻した後、トレーニングで使っていなかった筋肉を補強してあげる。これを繰り返すことで、痛みのない健康的なカラダが手に入るようになるんです。

次回は、M's Training Gymで健康的なカラダを手に入れたお客様のエピソードを紹介!

水谷トレーナーの話す通り、東京に戻った翌朝には鈍い痛みがぶり返してしまいました。ですが、たった10分で痛みをケアできるリアライン・コアの威力には、本当に驚かされました。

次回は、トレーニングを繰り返したことで、健康的なカラダを手に入れたお客様のエピソードを紹介します!

次回は6/24公開予定!

>>M’s Training Gymのジムインタビュー記事もどうぞ!
《ジムインタビュー・M’s Training Gym》筋トレから食事指導、加圧トレ、骨盤矯正、整体まで受けられるジムを取材!

>>M’s Training Gymの体験レポートはコチラ!
《ジム体験レポート・M’s Training Gym》お腹と下半身を引き締めるトレーニング!