ミス・ワールドの身体になれるダイエットジム!!ミス・ワールドの公式トレーナーの痩せ学とは?

2016.1.28

ダイエットコンシェルジュ 新規ジム開拓責任者

小川 敬司

別にモデルになりたいわけじゃないし、周りから、ぜんぜん痩せてるじゃんと言われる。

でもまだ理想にいっていない、自分の中では。

「一般人だけど、モデル体型を目指すのは高望みですか?」

いえ、まったくそんなことはありません。

あるモニター会社がダイエット(減量)に関するアンケート調査を行ったところ、「標準体重の人でも半数以上がダイエットが必要と感じている」という結果が出ています。

ようは、世間的には太っていなくても、もっと痩せたいという人が世の中の50%はいるということです。

今回インタビューさせていただいた山口元紀さんはなんと、世界3大ミスコンテストの一つである【Miss World(ミス・ワールド)】の日本代表公式トレーナーの方です。

この日本代表を決めるミス・ワールドjapanのファイナリスト全員が、山口さんにボディメイクを依頼しています。

世界大会で勝てる日本人女性を育て続けている山口さんは、いわば美痩せのスペシャリスト。

恵比寿でパーソナルトレーニングジム「Dr.トレーニング」の経営もされています。

そんな山口さんに、ダイエットの本質をお聞きしてきました!

 Who is 山口 元紀(やまぐち げんき)?

Dr.トレーニング見出し

渋谷区にあるパーソナルトレーニングジムDr.トレーニング代表。
アメリカのメジャーリーグ3球団のトレーナーとして活躍。
帰国後は、プロアスリート(野球、競輪、ゴルフ、 サッカーなど)を初め、数多くの芸能人(歌手、国民的美少女、モデル、司会者など)のパーソナルトレーニングを担当。
医療関係の専門的な講演会も毎月行っている。

【活動内容】
ミスワールドジャパン公式トレーナー
Dr.ストレッチ アドバイザー
レアルマドリードファンデーションキャンプ参加

世界で勝つために、ミス・ワールドJAPANのボディメイクを任された男

Dr.トレーニング1

ミス・ワールドって世界で一番歴史の古いミスコンテストなんですね。

Dr.トレーニング2

Dr.トレーニング3

規模も世界最大と言われています。

僕は2014年から、ミス・ワールドJAPANのファイナリストの方たちのトレーニング指導を担当させてもらっています。

「いかに世界で勝つか」を考え、ただ痩せているだけでなく、「姿勢」 「ウォーキング」「柔軟性」など、様々な角度からサポートしています。

Dr.トレーニング4

Dr.トレーニング5

「いかに世界で勝つか」格好良すぎます!
モデルさんのボディメイクと、一般の方のダイエットと共通する点はありますか?

ただ痩せるだけのダイエットは綺麗なシルエットにはなりません。

また、急激な食事制限などで痩せてリバウンドしては意味がありませんよね。

Dr.トレーニングでは、体重、体脂肪、内臓脂肪、基礎代謝、筋肉量、BMIなどあらゆる数値を出し、カラダに対して学術的にアプローチし、計画的にダイエットしていきます。

専属の管理栄養士と一緒に栄養管理もしながら、健康的にダイエットしていきます。

山口さんは、ミス・ワールド以外にはどんな活動をされているんですか?

自分のジムの経営はもちろん、業界No1店舗数のストレッチ専門店Dr.ストレッチのアドバイザーや、大学での講師もさせていただいています。

最近では、サッカースペイン1部リーグのレアル・マドリードの若手育成キャンプにトレーナーとして参加もさせていただいたりしています。

本当に活動の幅が広いですね!
 
ダイエットコンシェルジュから入会すると、
最大2万円のキャッシュバックあり

アメリカの国家資格を持つトレーナーとして、突き詰めてきたもの。

Dr.トレーニング6

他のジムと比べたときに、Dr.トレーニングさんならではの強みってどんな部分ですか?

ダイエットだけでなく、リハビリ、アスリートのパフォーマンスアップ、健康維持など、すべてに対応できることが、うちのジムの強みです。

僕がアメリカの国家資格のNATA-ATC(全米アスレティックトレーナーズ協会認定トレーナー)を持っているので、難易度の高いリハビリでも診ることが可能です。

Dr.トレーニング7

そうか!山口さんは、アメリカのメジャーリーグの球団で、トレーナーとして、ケガした選手のケアやリハビリをやられていたんですもんね。

はい。

一般的には、ダイエットならダイエットだけ、パフォーマンスアップならパフォーマンスだけ、というように得意分野のみ受けているジムさんが多いかもしれませんね。

引出しが多いので、ダイエット一つとっても、一つの方法論ではなく、お客様に合ったベストを提案できるのはうちのジムならではかもしれないですね。

Dr.トレーニング8

痩せると言っても、運動と食事の割合を、5:5でいくのか、7:3トレーニング重視でいくのかなど、お客様の求めるもの、得意不得意によって、提供するものを変えていけるんです。

以前少しお話をお聞きしたときに、急激に痩せさせることはしたくないとおっしゃっていたのが印象に残っています。

そうですね。急激な体重の変化は、そもそも健康的に良くないですからね。

1ヶ月に2kg、もっというと1ヶ月に1kg痩せることができればそれで良いという考えです。

Dr.トレーニング9

1ヶ月に1kgって、少なすぎませんか?

いえ、それでいいんです。

その代わり、それを継続することです。

たとえ1ヶ月に1kgでも、1年続ければ10kg以上のダイエットができますからね。

ようは、無理なく長く続けられるほうが、結果的に痩せられます。

ミス・ワールドの指導でも大切にしていることなのですが、僕は、その瞬間だけ痩せさたいのではなくて、痩せられる習慣をつくってあげることが価値だと考えています。

1ヶ月5kg、10kgを減らすには、それだけ過度な食事制限、激しいトレーニングが必要になってきます。

精神的にも肉体的にも負荷が大きくなるので、挫折してしまう人も多くなってきます。

そして、体重だけではなく、必要な筋肉をつけること、柔軟性を保つことなど、総合的に美しくなることが、本来のダイエットの目的だと思っています。

先日うちのジムに、1ヶ月に5kg以上痩せたいという方がいらっしゃいました。

うちの他のトレーナーが対応したのですが、お客様のその要望は飲まずに、長期的に体型を維持することができる一番ベストなプランをこちらから提案をさせていただきました。

そうだったよね?

Dr.トレーニング10

(村山さん)
はい、そうでした。OLの方だったのですが、短期間でのダイエットを希望されていました。

Dr.トレーニング11

(村山さん)
こちらから、急激なダイエットのデメリット、理想なダイエットについて説明させていただき、ベストなプランをご提案したところ、納得していただきました。

来週から通ってくださることになりました。

お客様の要望を否定するって、なかなかできないことですよね。

お客様は、はじめから正しい知識があるわけではないので、お客様の希望をすべてそのままやるのは違うと思います。

その方が最終的にどうやったら一番幸せになれるのか、そこだけを考えて、ベストなご提案をさせていただきます。

ダイエットをして、結果的に幸せにならなかったらまったく意味がないですからね。

Dr.トレーニングの揺るぎないポリシー

Dr.トレーニング12

どんな人に、一番ジムに来て欲しいですか?

実はそういう視点では、まったく考えていないんです。

そもそも、僕たちが来て欲しいお客様を選ぶのは、おかしいと思うんです。

Dr.トレーニング13

選んでいただくのはお客様ですし、僕たちは来てくれたお客様の要望に応えることだけに集中するべきなんです。

その分、身に付けている知識や技術は広くないといけませんし、リスクも高くなります。

うちのジムには本当に幅広いニーズの方が来てくださいます。

ダイエット目的の一般の方はもちろん、経営者、モデル、アーティスト、プロアスリートの方など、見させてもらっています。

一般の方からプロアスリートまで。
そう言えば先日、山口さんのfacebookで横浜DeNAベイスターズ砂田投手のトレーニング指導の記事が書かれていましたもんね。

おかげさまで、ここでは言えないような著名な方々の指導もさせていただいていますが、著名な方だろうと一般の方だろうと、僕にとっては同じクライアントさんなので、フラットにみています。

その中で結果を出していけないと、トレーナーをやっている意味はないと考えています。

山口さん、覚悟がすごいです。

ありがとうございます。

他にも、僕らが大切にしたいのは、「通わせようとしない」ということです。

通うかどうかはお客様が決めることです。

僕たちが「通わせよう」という考えを持ってしまうと、本質からズレた対応になってしまいます。

通わせようではなく、「この人のニーズを満たそう」と考えることが一番重要で、結果的に通ってくれるようになります。

僕たちから、「週一で来てくださいね」というようなことは言いません。

スタッフにもよく伝えるのですが、お客様に「◯◯してください」と言っても、動いてくれないんですよ。

そうではなくて、「やることでどうなれるのか」、「やらないとどうなってしまうのか」ここを伝えることで、本人が気づいて、自分から動きたくなるきっかけをつくるのが僕らの仕事です。

スクワット一つでわかる、自己流ダイエットの怖さ

Dr.トレーニング14

1人でダイエットをされている方も多いと思いますが、自己流ダイエットについてどう思われますか?

本気で成果を求めるなら、トレーナーは絶対につけるべきです。

やはり自己流では、正しいやり方でトレーニングを行うことが難しいので、効果が得にくいです。

本やネットでやり方はいくらでも学べると思うのですが、それでも正しいトレーニングは難しいですか?

正直、厳しいと思います。

頭で理解しても、それを実際にカラダで再現する感覚をつかむことが特に難しいです。

もちろん、稀に正しくできている人もいますが、それはかなり少数ですね。

せっかく強い気持ちを持っているのに、間違ったトレーニングをしていたとしたら、もったいないです。

本気の方こそ、試しに1度はプロのトレーナーに相談して、話を聞いてみるべきだと思います。

それで合わないというなら仕方ないですが。

正しく行えばダイエットに効果的なことでも、間違ってやってしまうと逆効果になるトレーニングもあったりするので。

それは具体的にどういったことでしょうか?

例えばスクワット。

正しいやり方でやればダイエットに効果的なスクワットでも、やり方を間違えれば、逆効果。

それを知らずに流行りだからといって自己流でやるのは危険です。

あの、しゃがむ立つを繰り返すスクワットですよね?
そんな変なやり方になるものですか?

小川さん、ぜひちょっとやってみてください。

Dr.トレーニング15

は、はい!こんな感じですか?

Dr.トレーニング16

今小川さんがやったスクワットだと、腰を落とす時に、膝が足のつま先より前に出てしまっていますよね?

これだと、太ももの前側に負荷がかかってしまうので、脚が太くなってしまいます。

え???

本来の正しいスクワットは、膝の前後の位置は変えずに、お尻を下にそのまま落とすイメージです。

Dr.トレーニング17

Dr.トレーニング18

こうすると、普段使えていない太ももの後ろやお尻を動かせることになるので、ダイエットにつながっていきます。

小川さんの今の間違ったスクワットを例えるなら、ホームランを打ちたいと言っているのに、ピッチング練習をしているようなものです。

Dr.トレーニング19

!!時間のムダ以外の何物でもないですね。汗
もし僕がダイエットのためにと言って、毎日間違ったスクワットをやっていたとしたら、、、恐い。
これは教えてもらわないと絶対に気づけないですよ。

Dr.トレーニングの進む道は?

Dr.トレーニング20

「お客様のQOL(Quality of Life)を高める」ここに尽きます。

ようは生活の質を高めること。

ダイエットで言えば、ただ痩せさせるのではなく、痩せられるマインドやノウハウを身につけてもらうことです。そのための場所にしたいです。

その時期だけ痩せても、幸せにならないと思っています。

朝起きて、顔を洗わない、歯を磨かないってあんまりないじゃないですか?

トレーニングも同じように、正しい習慣を身につけさえすれば、理想の体型を自分で維持できます。

Dr.トレーニング21

その習慣づくりをする場所として、このDr.トレーニングを、活用してもらいたいです。

編集後記

Dr.トレーニング23

ダイエットの悩みは、レベル感が人によって違うことを、今さらながら学びました。

太りすぎていて困っているのか、標準体型だけどさらに美しく痩せたいのか。

ただ痩せればOKということではないのが、ダイエットの難しさだと思いました。

だからこそ、山口さんのように、一流の方に触れることで「自分が本当に望む結果を得られるダイエット方法を理解する」
これが本当に大事だと思いました。

改めて、自己流ダイエットのリスクと、プロのダイエットトレーナーの価値を感じました。

目の前の結果を追うのではなく、長期的なお客様の幸せを追うという考えを持っているトレーナーさんこそ、僕たちは広めていきたいです。

そして、ただ痩せるだけではなく、正しい考え方が身に付き、ジムを卒業しても自分で体型を維持することができるようになる。

このポイントを大切にしているジムこそ、本当に良いジムなのではないでしょうか?

ダイエットコンシェルジュから入会すると、
最大2万円のキャッシュバックあり

取材場所:Dr.トレーニング
( 東京のダイエットジム一覧 > 恵比寿・代官山・広尾エリア )

Post from RICOH THETA. #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA