LiMEが目指すのは、家でも再現可能なトレーニングによるボディメイク

2020.4.6

姿勢分析+ファンクショナルトレーニング+食事指導の相乗効果で、健康的なダイエットを提供するパーソナルジム・LiME(ライム)。

自然をイメージした空間は、トレーニングはもちろんリラックスにももってこいな環境です。ジムに足を運ぶと、パーソナルジムの割に「器具が少ない」ということに気づきます。

そこには、リバウンドしないカラダづくりを習慣化させたいという、LiMEの思いがありました。恵比寿店の代表トレーナー・岡島さんに話を聞きました。

(インタビュアー:サトートモロー)

<岡島 裕哉(おかじま・ゆうや)>LiME恵比寿店代表トレーナー。NPTAマスタートレーナー、JATI-ATI、⽇本⾚⼗字社救急法救急員などの資格を所持。アスリートから⼀般⼈まで200⼈以上の姿勢改善、ダイエットや、トレーニングを担当。そのノウハウをダイエット、ボディメイクに⽣かし、理想の⾝体へと導く。

運動の楽しさを知ることが、ボディメイクの第一歩

インタビュアー・トモロー

岡島さんは、普段どのようにお客様と接しているんですか?

岡島トレーナー

運動を楽しんでもらうこと。この一言に尽きると思います。うちに来るお客様のほとんどは、学生時代から特にスポーツをしてこなった方が多いです。

私はもともとアスリートのケガ予防やパフォーマンスアップ、あと幼児の運動教育などを主体に学んでいたので、こうしたお客様と接することはとても新鮮でした。

インタビュアー・トモロー

対象となる相手の属性が、全然違いますね。

岡島トレーナー

トレーナーを始めたばかりの頃、「スクワットって何?どうやるの?」と聞かれるとは思わなかったので、とても戸惑ったのを記憶しています(笑)。

その経験が、0から教えることの難しさと重要性を学びました。

運動についてほぼ知識0、長い間スポーツをしてこなったお客様に、カラダを動かす楽しさを知ってほしいんです。

カラダを動かす喜びに気づける、ファンクショナルトレーニング

インタビュアー・トモロー

すてきな考えですね。具体的に、ジムではどんなトレーニングを行うことが多いですか?

岡島トレーナー

メインとなるのは、ファンクショナル(カラダの運動機能を高める)トレーニングです

インタビュアー・トモロー

バーベルやダンベルを使ったトレーニングは、あまりやらないんですか?

岡島トレーナー

やる場合もありますよ。

恵比寿店ではバーベルを置いて高負荷のトレーニングができる「パワーラック」という器具があります。

ウェイトトレーニングの王道であるベンチプレス・スクワット・デッドリフトといった種目も、実施することは可能です。

しかし私が行う種目は、重いものを持ち上げるというよりも、小さなダンベルやゴムチューブを使ったトレーニングが多いです。


インタビュアー・トモロー

さきほど話していた「ファンクショナル」なトレーニングということですね。ファンクショナルトレーニングをすることが、なぜお客様の「運動が楽しい」ということに繋がるんでしょう?

岡島トレーナー

大きな理由は、「私ってこんなに動けるんだ」という発見につながりやすいからです。

ゴムチューブを使って足を大きく上げたり、姿勢を維持しながら運動したり。一見ものすごい地味なんですが、やってみると結構大変なんですよ。

ほとんどのお客様は、私がお手本を見せると「なんだかカンタンそう!」と思うんですが、やってみると辛かった…という結果になります(笑)。

インタビュアー・トモロー

なにそれ面白そう。僕もぜひ体験してみたいです!

インタビュアー・トモロー

ハア、ハア…。たしかに、チューブだけでこんなに疲れると思いませんでした。しかもお尻周りがパンパンです。

岡島トレーナー

お疲れさまでした!トモローさんには一番強度の高いチューブを使ってもらいましたが、負荷自体は運動初心者の方でも取り組めるように調整できます。

こうしたトレーニングを体験して、なんとかやりきったという達成感が、「運動って楽しい」に結びつくわけです。

重い重量を扱うわけじゃないので、お客様にも安心感があります。

インタビュアー・トモロー

なるほど。

岡島トレーナー

さらに私達トレーナーとマンツーマンでトレーニングすることで、自分のカラダの弱点を発見したり、ボディメイクをする上での課題を見つけたり、ボディメイクに必要な知識が手に入ったりします。

やせるにしろカラダを大きくするにしろ、「何をやればいいかわからない」という状態から、無茶な絶食やハードトレーニングに走ってしまう方は非常に多いです。

食事では特にそれが顕著で、1日あたりの摂取カロリーがあまりに少なすぎることが原因で、思うように痩せないというお客様がかなりいます。

インタビュアー・トモロー

そうなんですね。

岡島トレーナー

それにも関わらず、「食事はやり方を分かっている」と思っているお客様が、意外と多いのも事実です。

試しに食事量を増やしてみてもらうと、あっさりと体重が落ちることも珍しくありません。

こうした現状を見るたび、私達LiMEのトレーナーが運動・食事指導を行うことで、理想のカラダにたどり着くための正しい道のりをお伝えしなければと思わされます。

家で再現可能だから、運動を習慣化できる

岡島トレーナー

実は、LiMEにはパワーラックの器具が置いてない店舗もあるんです。恵比寿店は、珍しいケースと言えます。

インタビュアー・トモロー

え、そうなんですか?

岡島トレーナー

それくらい、LiMEがファンクショナルトレーニングに注力しているのは、もう一つ理由があるんです。

店舗で使うダンベルやチューブを見て、なにか思うことはありませんか?

インタビュアー・トモロー

う〜ん、なんだろう…。どれも自宅に置いて邪魔にならないもの、って感じでしょうか?

岡島トレーナー

そうです!実はこれらの器具って、その気になればすべて自宅で揃えられるんですね。どれも数千円くらいの値段で購入できます。

LiMEでボディメイクをして後も、私達が教えたトレーニングを自宅でそのまま実践できるわけです。

最近では自宅にベンチプレスなどを買って、ホームジムを作るトレーナー上級者も増えています。しかし、どれも高額で場所も必要です。

インタビュアー・トモロー

誰もがホームジムを作れるわけじゃないですもんね。

岡島トレーナー

もちろん、フィットネスクラブに通うという選択肢もあると思います。

しかし家で揃えられるものだけでちゃんと運動できて、体型を維持できる方が楽じゃないですか。

LiMEに通うことで、体型を良くするだけでなく、自分でカラダをメンテナンスできる知識と方法もご提供したいと思っているんです。

編集後記

LiMEの店舗は、非常にシンプルな空間が特徴です。

一見すると「ここで本当にやせることができるのかな…?」と不安になってしまいますが、スッキリした店舗には、LiMEのお客様への思いがたっぷり込められていました

>>LiME恵比寿店の岡島トレーナーによる、トレーニング体験対談も受けました!
《ジム体験レポート・LiME》軸を意識した後ろ姿美人へ