全国のダイエットジム検索〜ダイエットはプロのダイエットトレーナーと共に

リアル体験

《ジム体験レポート・メルメイク》元プロボクサー指導!下半身と背中に効かせるトレーニング

名古屋・栄周辺 メルメイク

サトートモロー

Web編集者・ライター


サトートモロー

2019/05/30

「痩せ方を知ってるトレーナーに教わりたいなあ」

そんな女性の願いを叶えてくれるのが、名古屋・栄の「メルメイク(mermake)」です。

元プロボクサーで、減量はもちろん健康的なダイエットを知り尽くしたトレーナーが、運動初心者の女性にもできる安全なトレーニング指導をしていくれます。

この指導によって怪我を予防できるだけでなく運動習慣も身につき、美しいボディラインが実現するのです。

今回は、そんなメルメイクのトレーニング指導を体験してきました!

20190510-20190510-DSC_3708_0528092934

  山田 拓弥(Takuya Yamada)
 メルメイク看板トレーナー

2012年日本ボクシングコミッション(JBC)プロライセンス取得、ボクシング歴17年。
大手スポーツクラブにて約8年間勤務。プロボクサー時代の経験と大手スポーツクラブでの経験を活かし、ダイエットの為の食事指導や筋力トレーニングの他、ボディメイク、コンディショニングなどを行う。

まずはカウンセリング!今回のテーマは「下半身の引き締め」

20190510-DSC_3330

今回は私が山田トレーナーのトレーニング指導を体験。

まずはカウンセリング、山田トレーナーが食生活や運動習慣など基本的なことをヒアリングしつつ、「カラダで気になる部分はありますか?」と質問しながら、こちらの要望もきちんと押さえてくれます。

20190510-DSC_3306

今回、私は「下半身を引き締めたいのと、姿勢をよくしたいので背中も鍛えられたらお願いしたいで」とお伝えしました。

その結果「下半身の背中に効かせるトレーニング」をやらせてもらうことになりました。

下半身と背中に効かせるトレーニング!スクワットでお尻と太腿を鍛えます!

20190510-DSC_3372

いよいよトレーニング開始! 

20190510-DSC_3337

背中と下半身には大きな筋肉があるので、これらの部位を鍛えることでカラダの代謝が上がるのだそうで、「ダイエット成功後のリバウンドにも大きく影響してきます」(山田トレーナー)とのこと。

お尻や太腿、背中を引き締めることで後ろ姿も美しくなります。

ということで最初の種目はスクワットです。

20190510-DSC_3359

まずは足を肩幅より広めに開いてつま先を外側に向け、肩甲骨を寄せます。

肩甲骨の上にバーを置いたら、一歩後ろへ。

胸を張って腹筋に力を入れたら、お尻を突き出しながら椅子に座るようなイメージで重心を落とします。

つま先よりも膝が出ないように気をつけるのがポイントです。太ももと床が平行になる位置まで、カラダを引き下げます。

下げ切ったら、今度はお尻に力を入れながら、ゆっくりと上体を起こします。

使うのは太腿と太腿の裏側、お尻の筋肉です。

20190510-DSC_3406

山田トレーナーのデモンストレーションのあと、いよいよ私の番!

「重心はかかとに乗せ、膝が内側に入らないようにしましょう」 (山田トレーナー)

「まだ行けます、もうちょっと行けます」と上手にリードしてもらえるのがありがたいですね。なかなかしんどいですが頑張れます。

下げ切ったところで一瞬止めるのですが、ここでお尻と太腿の筋肉に効くのを体感できました。 

猫背になると腰に負担がかかるので、しっかりと胸を張ってお腹に力を入れること膝が内側入ったり出過ぎないようにすることかかとに重心を乗せること

この3点に気を付けることで、効果的で怪我を予防できるエクササイズが実現すると教えていただきました!

下半身と背中に効かせるトレーニング!ラットプルダウンで広背筋を強化!

20190510-DSC_3534

スクワットに続いて行うのは、ラットプルダウン

背中の大きな筋肉である広背筋と上腕二頭筋を鍛えるメニューで、後ろ姿を美しくするために必要な最適なエクササイズです。

20190510-DSC_3440

肩幅よりもこぶし1つ分外側の位置でバーを握ります。

分かりやすく言うと、バーが少し曲がっている辺りです。

20190510-DSC_3470

親指がバーの上側に来るように置くのですが、これは親指をバーの下側にしてしまうと握力を使ってしまい、腕メインのトレーニングになってしまうので、それを避けるためです。

バーを握りながらベンチに座り、ももの付け根をパッドにしっかりと付け、肩の位置を下げたまま胸を張ります。

そこからお腹に力を入れたままバーを下ろしていくのですが、目線は斜め上に固定。

肘は常にグリップの下にある状態にして、鎖骨の辺りまで下げ切ります。

呼吸を止めないように息を吐きながら行うのもポイント。

下げ切ったら、今度はゆっくりとスタートポジションまで戻していきます。

20190510-DSC_3547

山田トレーナーの説明が完璧なのと、デモンストレーションも素晴らしいので、私もすぐに正しい姿勢で出来るようになりました。

褒め上手な山田トレーナー。エクササイズ中も「体幹が安定していますね」と嬉しいお言葉ももらいます。「オマケのもう一回行きましょう」と言われても、テンションが高いままに最後までこなすことができました。

帰りの新幹線では背中が痛い。割とジワジワと効いてくるメニューでした。

下半身と背中に効かせるトレーニング!ラストはバランスボールクランチ!

20190510-DSC_3617

下半身と背中に効かせるトレーニング、最後の種目はバランスボールクランチ。

20190510-DSC_3658

バランスボールはもともとリハビリのために使われるのですが、最近ではトレーニングなどにも用いられるようになった道具。

これを使うことによって運動初心者の女性も腹筋を鍛えられるようになるのだとか。

あえて体が不安定な状態で行うことで、腹筋以外の筋肉にも効くので一石二鳥のメニューです。

20190510-DSC_3595

バランスボールの上にカラダを乗せるのですが、腰の上の部分が中央に来るように座るのがポイント。

足は肩幅程度に開いてお尻を少し浮かせ、手は耳の横に置きます。

起き上がる時には、背骨を一本ずつ丸めていくようなイメージ。

スタートポジションに戻るときも同じように、背骨を意識します。

20190510-DSC_3620

視線はおへその辺りを見るようにすると、上手に起き上がることができます。

ゆっくりと丸め込んでいくので、腹筋にすぐに効いてきます。

「腰部が柔らかいですね」とここでも山田トレーナーが良いところを見つけて褒めてくれるので、なんとか頑張れました! 

山田トレーナー、下半身と背中に効かせるトレーニング、お疲れ様でした!

メルメイクの店舗写真

20190510-DSC_3923 20190510-DSC_3922 20190510-DSC_3712 20190510-DSC_3720 20190510-DSC_3290 20190510-DSC_3812 20190510-DSC_3950 20190510-DSC_3797 20190510-DSC_3786 20190510-DSC_3796 20190510-DSC_3795

 

編集後記

20190510-DSC_3937

元プロボクサーということで減量とダイエットを熟知したトレーナーが指導するというのが、メルメイクの最大の特徴です。

これから「怪我しないでトレーニングしたい」「効果的にダイエットしたい」「リバウンドはしたくない」と考える全ての女性にとって、心強い味方となること間違いなしです!

「お客様のお役に立つことが何より嬉しい」という山田トレーナーは説明が上手で話し方もソフト!

場所も名古屋の中心地ということで、仕事帰りにパーソナルジムに通うのを習慣付けてくれることでしょう。

メルメイクのサービスが気になった方は、ぜひ気軽に無料カウンセリングに行ってみてください!

PRgym_merit

サトートモロー

Web編集者・ライター


サトートモロー

コンテンツマーケティングを意識したキーワードの設計、記事構成、執筆、編集までをこなす。 「ダイエットコンシェルジュ」ではユーザー目線を大事にしつつ、プロフェッショナルであるパーソナルトレーナーの素晴らしさを伝えるコンテンツを制作中。

この執筆者の記事一覧を見る

リアル体験のまとめ一覧SAME AUTHOR POSTS

一覧を見る

よく読まれている話題の記事POPULAR POSTS

一覧を見る

コラムカテゴリCOLUMN CATEGORIES

gym_merit