【原島美波】栄養と運動で健康へと導く、向日葵のようなビューティートレーナー

2019.6.27

フリーライター

ゴメchang

原島美波(はらしまみなみ)は、MARVELOUSに所属するフィットネスモデル、そしてパーソナルトレーナーです。

大手テレビ局で数々のヒット商品を手掛けながらも、トレーナーになる夢を抱き、遂に転職を果たした異色の経歴を持つ彼女。

食事や栄養に関する数々の資格を取得しており、そして内からの美を意識したトレーニングを提供してくれる、とても頼りになるビューティーボディ・トレーナーです。

華やかな美貌とチャーミングな笑顔、そして素晴らしいスタイルを持つ彼女ですが、一番の魅力は輝くようなそのパーソナリティーにあります。

そして、そんな原島美波の内面を垣間見れるインタビューを敢行しました。どうぞお読みください!

原島美波(はらしまみなみ)のパーソナルデータ

出身 :埼玉
活動 :東京
身長 :165.5cm
資格 :一般社団法人 コアボディデザイン協会認定 美コアインストラクター、野菜ソムリエ、アスリートフードマイスター、DNAビューティーアドバイザーなど
仕事 :Dr.トレーニング恵比寿店

原島美波(はらしまみなみ)インタビュー

原島美波④

冬はパンツ一枚で乾布摩擦をしていました!

●振り返って、小さい頃はどんなお子さんだったんですか?

原島「幼稚園では、裸足で園の周りを走るような子供でした。そして冬はパンツ一枚で乾布摩擦! 正直に申しまして、活発過ぎる女の子でした」

●はははは。そして原島さんは日本大学の生物資源科学部生命科学科に進まれました。こちらに進学されたのはなぜですか。あと、サークル活動もされてました?

原島「理科や数学が好きで、その中でも化学が好きでしたのでこの学部を選びました。サークルは中学からやっていたバスケ、大学から始めたダンスですね」

●やはり活発なんですね(笑)。ちなみにこの頃のことで現在に生かされていることはありますか。

原島「はい。地元の埼玉から学校がある神奈川まで、ドアtoドアの通学が2時間半でしたので、どこでも寝られる技を覚えました(笑)。それと私はオーガニックのお菓子作りが好きなのですが、研究室での実験や様々な細かい作業などで培った【きっちり計る】ということは、そのままお菓子作りでも生かされています」

10年後の自分はどうなっていたいのかを真剣に考えたんです

●原島さんは大学卒業後、地上波の大手テレビ局に就職されましたが、当時はどんなお仕事をされていたんですか?

原島「番組制作部でロケや収録などを行っていました。自分でハイエースを運転して撮影に向かったりしていましたね。その後、商品開発部の部署に異動し、アパレルバイヤーとしてジュエリーや靴、鞄、ダウンコートなどを百貨店さんやモデルさんと開発していました。辞める直前は番組制作部に戻り、地方局全5局を担当して商品選定から演出、収録立会いなどしておりました」

●激務ですね。原島さんはそこからトレーナーの道へと大きな転身を果たすわけですが、トレーナーという夢ができたのはいつ頃のことなんでしょう。

原島「テレビ局を辞める1年前辺りのことです。10年後の自分はどうなっていたいかを考えたんです。テレビ局での10年後と、異なる道のいくつかの10年後を真剣に考えて、選択したのがトレーナーという道だったんです」

●それはなぜ?

原島「きっかけになったのは、亡くなった母からです。テニスが大好きでいつもニコニコしていた健康な母が、みるみる内に痩せ細り、日常生活を送るのにも必死で、一人で歩く事すら出来なくなって、二カ月で他界してしまったんです。こんな経験を皆様自身にも、その姿を支える方々にも決して経験して欲しくない。人生最後まで笑って楽しんで欲しいと強く思い、そして『最終的には健康が一番だ』というところに行き着いたんです。また、自分自身も栄養学や運動や身体を作る事が好きでしたし、手に職を付けて上を目指していきたかったというのもありました。そして直接人の為になる、この道を選んだんです」

トレーナーの仕事が自分には向いている

●そうだったんですね。そしてトレーナーとしての勉強は、どのようにはじめられたのですか?

原島「仕事は土日がお休みだったので、その土日にヨガ、フィットネス、ピラティスを合わせたメソッドを勉強しに行ったり、実際に受けに行ったりしていました。また、身体や栄養学についての勉強も始めました。当時は出張も多かったので、新幹線の中やホテルでも、時間を見つけては勉強していましたね。全然苦ではなかったし、むしろ充実していました。そして、私にトレーニングの依頼をして下さるお客様が出来たんです。嬉しかったですし、トレーナーとしての仕事が自分には向いていると強く感じることができました」

●それはスゴイ。また、原島さんはトレーナーになられるとともに、様々な資格を取得されました。

原島「はい。一般社団法人コアボディデザイン協会認定 美コアインストラクター、野菜ソムリエ、アスリートフードマイスター、DNAビューティーアドバイザーをプロフィールに表記していますが、実はこれ以外にもあります。名刺に書ききれないので、分かりやすいこちらだけにしているんです。そして資格を取得した一番の理由は、お客様に安心していただくため。そして、身体に関する様々な方面からのアプローチが出来るよう、沢山の資格を取りました。具体的に言いますと、予防医学やオーガニックのお料理系、食品添加物、保存食などの資格も持っています」

原島美波③

相手を想うこと。お客様を第一に考えることを大事にしています

●そんな原島さんが、トレーナーとして大事にされていることを教えていただけますか。

原島「お客様を第一に考える事ですね。想いは相手にきっと伝わると思っていますので、相手を想ってトレーニングや栄養の事お伝えしています!」

●そして原島さんの現在の夢は?

原島「夢は、農家さんとの繋がりを持って無農薬野菜の栽培をしてみたいです。そして、農家さんが大切に育てたお野菜を使って、発酵食品や栄養について教えられるお料理教室もやってみたい。また、トレーニングはもちろん、お子様とのスキンシップトレーニングなど、お母様の生活に密着出来る事を色々と行なっていきたいですね。それは旦那様やお子様の体調や健康を司るのは、お母様だと思うからです。そして、そんなお母様たちの不安をみんなでシェア出来る環境を作っていきたいと思っているんです」

これからもずっと、元気を与えられる存在でいたい

●いいですね。大きな夢ですが、原島さんならきっとやり遂げる気がします。でも、息抜きもしないと!というワケで、現在なにかハマっていることや趣味はありますか?

原島「ハマっていることは発酵食品作りやヘルシーなお菓子を食べる事ですね。あ、もちろん作る事もします(笑)!。あとは…バスケと映画鑑賞。marvelシリーズは大好きです」

●marvelと言えばヒーロー!ちなみに原島さんはどんな男性に魅力を感じますか?

原島「芯があって、頼りになる尊敬できる男性に魅かれます!そして、家族や友人を大切にしている心の優しい方に魅力を感じます」

●では最後に、原島美波の魅力を、照れずに大いに語ってみていただけますか?

「はい。いつも人の幸せを考えて、トレーニングや栄養をお伝えしてます。そして、ずっとその方へ元気を与えられる存在になっていたいと思っています。お客様からは、『あなたは向日葵(ひまわり)よ』と、私にとっては最大のお褒めの言葉をいただいているのですが、ってこれ、自分で言うの物凄く恥ずかしいですね(笑)。でも嬉しいし、本当にそうありたいと思っています!」

美人パーソナルトレーナーをチェック!

BBLプリント

原島美波のインタビュー、いかがでしたか?

原島美波はもちろん、多くの美しいパーソナルトレーナーが全国で活躍しています。

パーソナルトレーニングのお申し込みもできるので、気になる方はチェックしてみてください!

女性向けのパーソナルトレーニングジムをご紹介

「引き締まった綺麗な脚になりたい」

「引き締まった美尻になりたい」

「ウエストを引き締めたい」

などなど、目指す身体がある方は、パーソナルトレーニングでダイエット・ボディメイクのプロと理想の身体を目指しませんか?