全国のダイエットジム検索〜ダイエットはプロのダイエットトレーナーと共に

パーソナルトレーナーの方はこちら

リアル体験

《体験レポート》お尻責め!美尻トレを極めているジムでトレーニング体験!

小川 敬司

ダイエットコンシェルジュ 新規ジム開拓責任者


小川 敬司

2018/06/19

ダイエットを成功させることが一番の目的だけど、美尻にもなれるトレーニング指導を受けてみたい。

そんなあなたにオススメのダイエットジムがあります。

東京・新宿に展開する「Ohana GYM(オハナジム)」です。

トレーナーさん自身が美尻の持ち主で、尻トレ・メソッドがあることからヒップアップやくびれ作りなどの効果が期待できる。

今回は、そんなOhana GYMのトレーニング指導を体験!

人気の理由を探ってきました。

この美尻の持ち主、女性トレーナーだと思いますか?

20180515-DSC_8544

 

20180515-20180515-DSC_8224_0605103503

木村 勇貴(Yuki  Kimura)
 Ohana Gym 看板トレーナー

高校卒業後、スポーツトレーナーを目指すため東京YMCA社会体育保育専門学校、フィットネスコース(スポーツトレーナー科)に進学。卒業後は大手ジムに勤務し、幅広い年代のお客様と数々のボディメイクを実現!その後独立し、女性を中心とした美脚、美尻をコンセプトに色々な方にトレーニングの重要性と素晴らしさを伝えていきたいと考えている。《資格》NESTA PFT 認定者 adidas functional 認定パーソナルトレーナー。

今回は美尻になれるトレーニングを体験してきました!

20180515-DSC_8424

美尻トレーニング、基本中の基本!まずはスクワットから!

20180515-DSC_8299

先ほどの美尻の持ち主、実はトレーニング指導をしてくれたOhana GYMの木村勇貴トレーナーなんです。

後姿だけでは女性と見間違えるような美しいシルエットではないですか。

今回はそんな木村トレーナーから美尻・美脚になれるトレーニングを体験してきました。

まずはヒップアップの効果が抜群なスクワットからスタート。

20180515-DSC_8272

最初に木村トレーナーが見本を示してくれます。

20180515-DSC_8268

「足を肩幅くらいに開き、膝がつま先より前に出ないようにして、お尻を突き出すように引いていきましょう」と必要なポイトンを押さえながらも簡潔に教えてくれます。

20180515-DSC_8273

後ろから見ると、スタイルの良さが際立つ木村トレーナーです。

20180515-DSC_8286

木村トレーナーに続いて早速、小川も挑戦してみます。

20180515-DSC_8296

「お尻を斜め下に引くイメージでやると、さらに良い感じだと思います」とやんわり正しいフォームをアドバイスしてくださる木村トレーナー、さすが「つながり」や「絆」という意味のハワイ語を名前に取り入れるジムさんだけあって、しっかりと寄り添ってくれます。

20180515-DSC_8303

「膝がどうしてもつま先よりまえに出てしまいがちです」と伝えると、「膝に負担がかかってしまうので、そこに焦点を置いてやってみましょう」(木村トレーナー)と言われ、最後はきちんと背中が反ってお尻も突き出せるようになった小川、

20180515-DSC_8331

きちんと手応えをつかめるようになりました。

すぐ後ろで木村トレーナーがフォームを正してくれ、前からの姿も鏡を使ってチェックしてくれるので安心です。

地味にキツい!マットの上でヒップアップトレーニング!

20180515-DSC_8397

スクワットの次はマットの上でのヒップアップトレーニング。

20180515-DSC_8351

マットの上に横になった状態から、

20180515-DSC_8348

お尻を上げていく、という動きそのものはあまり難しくないエクササイズです。

20180515-DSC_8344

「このメニューのポイントは、しっかりと軸足の踵も上げること。そうすることでお尻もより高く上がります」(木村トレーナー)とのこと。

20180515-DSC_8365

「これ単純ですけど、地味にキツいトレーニングですね」という感想を漏らす小川、

20180515-DSC_8368

お尻が攣(つ)ってしまうではないかという恐れを抱き、つま先を上げながら思わずお尻の辺りを触ってしまいました。

20180515-DSC_8378

「つま先を上げることで、お尻がピンと張ることを体験してもらえれば」という木村トレーナーに励まされ、なんとかこの種目もやり切ることが出来ました。

20180515-DSC_8408

マシンが苦手な人でも出来るし、自宅でも出来るエクササイズなのでオススメの種目なのだそうです。

これで美尻に一歩近づいたでしょうか。。。

見た目も美しい!ベンチの上でのチューブを使ったトレーニング!

20180515-DSC_8424

3種目はチューブを使ったお尻のトレーニング。

20180515-DSC_8412

ベンチの上に両腕と片膝を着いた状態で、

20180515-DSC_8414

もう一方の足を上げていくというエクササイズ、ゴムのチューブを使うことで強度が増します。

20180515-DSC_8416

チューブは上げる足に、エクササイズ中に取れないよう、しっかとり装着します。

20180515-DSC_8427

ここから足を自力で上げていくのですが、

20180515-DSC_8429

足だけでなくお尻も上がっているのが、写真からも見て取れるのではないでしょうか。

20180515-DSC_8445

見た目は美しいですが、チューブで強度が増しているので、想像以上に足を上げ切るのが難しい種目でした。

最後の種目は、可愛い小尻を目指すレッグプレス!

20180515-DSC_8600

美尻を目指す尻トレ、最後の種目はレッグプレス。

可愛い小尻になるのに効果的なメニューとのこと。

20180515-DSC_8455

お尻に効かせるには足を置く位置が重要で、膝がつま先より上に出ないところに置くことがポイント。

20180515-DSC_8461

胸を張った姿勢から、吐く息で足場を押し込み、吸う息でゆっくりと戻していきます。

20180515-DSC_8528

やり続けると、こんな美尻になれるという目標がすぐ隣にいたら、トレーニングにも力が入ります。

20180515-DSC_8564

アドバイスの通り、足を置く位置に注意しながら、

20180515-DSC_8561

お尻に効かせるようにエクササイズしてみました。

それにしても、美尻で美脚の木村トレーナー。

20180515-DSC_8522

このお尻が手に入るのだとしたら、美尻トレーニングは最高のエクササイズと言えると思います。

20180515-DSC_8547

Ohana GYMの店舗写真

20180515-DSC_7936

20180515-DSC_7927

20180515-DSC_794520180515-DSC_7943

20180515-DSC_7968

20180515-DSC_7969

20180515-DSC_7955

20180515-DSC_7946

20180515-DSC_7950

編集後記

20180515-DSC_8265

何と言ってもご自身が美脚・美尻の持ち主で、そのトレーナーからトレーニングが受けられるというのがOhana GYMさん。

どのお尻責めエクササイズでも、きちんとメニューをこなせば木村トレーナーのようになれる、というのは説得力のあるトレーニング内容だとだと思いました。

しっかり美尻・美脚を目指しながらダイエット効果も出したい女性にとっては本当に心強い味方となるジムだと思います。

気になった方は、ぜひ気軽に無料カウンセリングに行ってみてください!

いいね!して、ダイエットの最新記事を受け取ろう。

小川 敬司

ダイエットコンシェルジュ 新規ジム開拓責任者


小川 敬司

日本で唯一、全国のダイエットジムを検索できるサイト 「ダイエットコンシェルジュ」新規ジム開拓責任者。 世の中には多くのダイエットメソッド、商品が増え続けているのに、体型に悩む人が減っていない。その現状をメディアという立場で打開するべく、 ダイエット業界のプロフェッショナルに日々インタビューを重ね、リアルな情報を発信中。 「ダイエットトレーナー」「ダイエットジム」の存在を広めることで、1人でダイエットに悩む人をなくしたい。

この執筆者の記事一覧を見る

リアル体験のまとめ一覧SAME AUTHOR POSTS

一覧を見る

ダイエットキーワードDIET'S KEYWORDS

よく読まれている話題の記事POPULAR POSTS

一覧を見る

コラムカテゴリCOLUMN CATEGORIES

gym_merit
gym_merit
ページトップへ戻る