家がダイエットジムに!?長友選手と同じKOBAトレで自宅ダイエット

2016.2.28

ダイエットコンシェルジュ 新規ジム開拓責任者

小川 敬司

運動嫌いの人が続々と、「家で痩せてます

毎日走ったり、毎日筋トレしたり、ハードな運動をしないと痩せないと思い込んでいませんか?

正しい知識と、正しいエクササイズ方法を知っていれば、
長距離を走ることも、激しい筋トレも必要ありません。

必要なのは、自宅でテレビを観ている時間に、10分間だけあるエクササイズを行うこと。

これだけです。

1畳分のスペースがあればできます。汗はかきません。

しかもこのメソッドは、サッカー日本代表長友選手の強靭なカラダを作り上げているエクササイズです。

今回インタビューさせていただいた福井さんは、日本で40名しかいない、この長友エクササイズのS級公認トレーナーの方です。

長友選手が毎日欠かさず行うエクササイズは、なぜ運動嫌いのダイエッターを救うのか?

とことん聞いて、そして体験までしてきました!

 Who is 福井 豊(ふくい ゆたか)?

KOBAトレプロフ 
福井 豊  Yutaka Fukui 
パーソナルトレーナー 

 

神奈川県横浜市出身のパーソナルトレーナー。
サッカー日本代表の長友選手、なでしこジャパンのFW大儀見選手など、超一流アスリートの専属トレーナーを務める木場克己氏に従事。
木場氏のメソッドを体系化した「KOBA式体幹★バランス」。そのKOBAトレのS級ライセンスを日本で初めて取得。
現在は、姿勢改善專門のパーソナルトレーナーとして活躍中。

〈認定資格〉
・日本コアコンディショニング協会公認 アドバンスドトレーナー
・KOBA式体幹☆バランスライセンス マスター認定

長友選手のトレーニングは、運動嫌いのダイエットに効果的だった!

福井豊1

サッカー日本代表、そしてセリエAの強豪インテルで活躍する長友佑都選手。
福井さんはその長友選手の専属トレーナーの木場克己さんから直接指導を受けていると聞きました。

はい。

長友選手と言えば、海外の選手にも当たり負けしない「体幹の強さ」が有名ですが、 そのカラダを支えているトレーニングが、木場さんが生み出したKOBAトレなんです。

福井豊1-2

木場さんが、体幹・バランストレーニングを体系化してライセンス化したのがKOBAトレです。

僕はその第1期生として、木場さんから学んでいます。

ライセンスには上から、S級、A級、B級があって、僕は日本で初めてS級ライセンスを取得しました。

S級のトレーナーは全国で40名ほどです。

全国で40人しかいなんですか!

はい。

よく木場さんのトレーニング指導に帯同させてもらい、 現役バリバリのトップアスリートのカラダを見させてもらいますが、これも僕の財産になっています。

なぜKOBAトレはダイエットに有効なの?

福井豊2

なぜKOBAトレがダイエットに効果的なんですか?

姿勢」と「カラダの使い方」を正しい状態にできるからです。

KOBAトレは、「体幹トレーニング+バランストレーニング」のエクササイズです。

全身の筋肉が正しく使えていないと、太りやすいカラダになります。

逆に、姿勢や動作が改善すると、同じ生活をしていても痩せやすいカラダになれるんです。

食べ過ぎ以外にも、太る原因があるんですね!
なぜ姿勢や動作が改善すると、痩せやすくなるんですか?

代謝に関係してきます。

代謝とは簡単に言うと、日常の生活をしていて自然にエネルギー消費がされる活動のことです。

一つ目が「基礎代謝

姿勢が悪く、猫背の状態だと、常にお腹が圧迫されています。

消化や吸収といった内蔵機能が低下します。

代謝が悪くなり、太りやすくなってしまいます。

次に「運動代謝

例えばランニングするときに、全身の筋肉がまんべんなく使えているかいないかで、運動効果がぜんぜん変わってきます。

股関節の可動域が狭いと、ふくらはぎばかり使って太かったり、逆にお尻が上手く使えていないので垂れてきたり。

KOBAトレによって、猫背や全身の左右差、可動域の狭さ、これらが劇的に改善されます。

代謝が良くなるので、痩せやすいカラダをつくれるんですね。

KOBAトレは、自宅でテレビを観ながらでもできる!

KOBAトレ3

KOBAトレは、激しい運動はしないんですか?

汗をかくような激しい運動はしないので、運動嫌いの方でも続けられます。

自宅でテレビを観ながらでもできる

これがKOBAトレのウリでもあります。

ゴムチューブを使った簡単なエクササイズなので、広い場所も必要ありません。

長友選手のカラダを生み出しているKOBAトレ体験!

KOBAトレ4

まず大切なことは、自分のカラダの現状を把握することです。

小川さんのカラダのバランスのチェックをしてみますね。

チェックですね!

今回は時間の関係で、下半身だけやってみましょう。

では小川さん、もも上げをしてみてください。

KOBAトレ4-1

両方の脚を交互にやってみてください。

右脚と左脚で、上げにくいほうがあったりしますか?

KOBAトレ4-2

こっちよりも、

KOBAトレ4-3

こっちの、左ももを上げるときのほうが、ヨレヨレしちゃいます。

KOBAトレ4-4

普段の生活の中で、何かしらの原因で、バランスが崩れてしまっているんですね。

こんなに左右で感覚が違うんですね!
左が明らかに上げにくい。

それでは、今度はこのマットの上で、同じようにもも上げをやってみてください。

KOBAトレ4-5

不安定さが増すので、よりカラダのバランスのズレが明確になります。

KOBAトレ4-6

KOBAトレ4-7

KOBAトレ4-8

うお!
やっぱり右足を軸にしたとき、かなりバランス取りにくいです。

こういったカラダのズレを、KOBAトレによって改善していきます。

KOBAトレ4-9

それでは、実際にKOBAトレをやっていきます。

このゴムチューブを使います。

あ!これ長友選手の本で見たことあります!

KOBAトレ4-10

KOBAトレ4-12

ゴムなので〜、伸び縮みしますね〜!

これを、足首の少し上につけていただけますか?

KOBAトレ4-13

KOBAトレ4-14

こんな感じですか?

いいですね、バッチリです。

KOBAトレ4-15

それではこの状態で、いろいろな動作をしていきます。

KOBAトレ4-16

KOBAトレ4-17

KOBAトレ4-18

このゴムチューブは、骨盤と同じ幅になっているので、それ以上に脚を広げようとすると、ゴムの張力によって負荷がかかるようにつくられています。

KOBAトレ4-19

腕を広げながら、重心を片脚に変えながら、メトロノームのように、揺れてみてください。

広げている脚を閉じないように意識してください。そうすると、いい感じで負荷がかかりますよね。

これで左右10回ずつ上げましょう!

KOBAトレ4-20

お〜〜!これキツい!

たぶん見ている人は地味に映っているかもですが、股幅をキープするの大変です。
骨盤周りの筋肉に負荷がかかりますね。

普段使えていない筋肉を使えているので、はじめは変な感覚を覚えると思います。

女性向けの強度が弱めのゴムチューブもあるので、自分に合うものでやることをオススメします。

KOBAトレ4-21

今度は、脚を前後に開きます。

このまま、前脚に体重をかけます。

KOBAトレ4-22

そして、体勢を保ったまま、後ろの脚が地面から上がるまで、さらに体重を前脚にかけます。

こうですか?

KOBAトレ4-23

これも、きっと画は地味なんでしょうが、キツいですね〜!

10秒キープしましょう。

お〜〜なるほど、KOBAトレ、こういうことか〜!
プルプルします。


では最後に、長友選手がよくテレビでも披露しているエクササイズやりましょう。

小川さん、先ほどのマットに肘をついて、横に寝てもらっていいですか?

KOBAトレ4-24

はい。こんな感じですか?

KOBAトレ4-25

KOBAトレ4-26

手は前に上げたまま、この体勢でキープしてください。

では10秒キープしましょう。

KOBAトレ4-27

読んでいくれている人に、伝わるかな、この地味なキツさ!笑

KOBAトレ4-28

ぐ〜〜10秒キツい!久々に味わいます、この部活感!

KOBAトレ4-29

が〜〜限界!攣りそう。笑
でもこれで、長友選手になれる!!
世界一の、サイドバック!

はい。笑

小川さん10秒オッケーです!

KOBAトレ4-30

小川さん、ナイスです!

いや、このキツさが、効いている感があってとても良いですね。
カラダの奥から、矯正されていく感覚です。

それでは小川さん、最初に行った、片脚立ちのチェックをもう一度してみましょうか。

KOBAトレ4-31

あ!!

KOBAトレ4-32

お!?
グラついていた脚上げの、安定感が明らかに増しました!
右脚軸もブレなくなりました!

KOBAトレ4-33

普段使えていないお尻や股関節周りの筋肉が、活性化されたのと、骨盤の歪みが改善されたので、安定感が増したんです。

今回は10分くらいのトレーニングでしたが、これを30分もやれば、さらに状態がよくなりますよ。

10分でこれだけ変化を感じれられるんですね。

KOBAトレによって、体幹を鍛えて、全身のバランスも改善させる。

そうすれば、痩せやすいカラダになるのはもちろん、腰痛や肩こりといった痛み系の症状も改善していきます。

しかも、今日やったトレーニングなら、コツさえ掴んでしまえば、自分の部屋でも簡単にできますよね。

はい。ちょっとスキマ時間にできるので、習慣化しやすいです。

KOBAトレは、手軽に行えるので、アスリートだけでなく、スポーツ嫌い、運動嫌いの人にも広めていきたいんです。

編集後記

KOBAトレ 後記

運動嫌いの人は、

「できないのが恥ずかしい」「人に見られるのがイヤだ」「汗をかくのがイヤだ」「時間をつくるのが面倒

こういった感情があり、運動が苦手みたいです。

今回小川が体験したKOBAトレは、自宅でできるので人に見らる心配がない汗もかかない時間も毎日5〜10分でOK

だから運動嫌いの人でもダイエット効果を得られるんですね!

今まで、運動ダイエットに挫折してきた方、ぜひKOBAトレを一度体験してみてほしいです。

「これならいける!」そんな希望を持てることでしょう!

取材場所:「ランニングステーションearth」
( 東京のダイエットジム一覧 )

KOBAトレ 場所