gotoトレーニングキャンペーンのバナー
 

悩める女性の「原動力の一発目」になる。導夢・天満店の新店長が目指す理想のトレーナー像

2020.11.30

ベンチプレス日本代表選手として世界で活躍中の現役アスリート・吉川代表を中心に、ボディメイクのスペシャリスト達が集まった、大阪のパーソナルトレーニングジム「導夢」。

その天満店に、このたび新たな店長・萩原さんが誕生しました。32歳からトレーナーの道を志したという彼女は、30kgの減量成功からのリバウンドという、ダイエットの大失敗を経験しています。

しかし、その失敗が萩原さんを「女性の悩みを知り尽くしたトレーナー」に成長させました。今回は導夢・天満店にお邪魔して、彼女がなぜトレーナーを目指し、お客様にどんな指導をしているのか聞きました!

<萩原 有佳 (はぎわら・ゆか)>
自身もダイエットの経験があり、30kgの減量に成功。妊娠出産を機にリバウンド後、導夢の代表トレーナー・吉川さんの指導を通じてトレーナーの道へ。バスケットボール、陸上競技等の運動経験を通じ、現在はボクシングに打ち込む。初心者でもできるボクササイズ、ヒップアップエクササイズが得意。

30kg減からのリバウンド。そしてトレーナーを目指した理由

インタビュアー・トモロー

萩原さんは学生時代から、運動経験が豊富なんですねえ。

萩原トレーナー

そうですね。中学高校とバスケットボール、陸上競技をやっていました。田舎育ちで部員も寄せ集めみたいな感じで、「お前は走るのが好きだし身体が大きいから、短距離と砲丸をやってみないか」って(笑)。

ボクシングは社会人から始めたんですけど、今年(2020年10月)で5年目に入ります。

インタビュアー・トモロー

ずっと運動がお好きなんですね。最初からスポーツやトレーナー系の仕事は目指さなかったんですか?

萩原トレーナー

全然!スポーツ関係の仕事なんて想像もしていませんでした。大学卒業後は制服を着る仕事に内定が決まっていたんですが、私は一番太っている時期で、身長163cmに対して86kgもあったんです

もともと太っていることがコンプレックスだったし、就職前に痩せようと決意して。頑張って30kg減量しました

インタビュアー・トモロー

30kg!?もやは別人レベルですよね。

萩原トレーナー

ですが、当時は知識も何もなく、ものすごい極端な食事制限に走ってしまいました。結局仕事生活と結婚、出産を経て、またリバウンドしてしまって…。特に妊娠と出産は、女性の身体の変化を如実に感じました。

このまま太ってリバウンドを繰り返すのは、絶対に身体にはよくないな。ちゃんと身体の仕組みを知った上で痩せよう。そう思って見つけたのが、導夢だったんです。

インタビュアー・トモロー

最初はお客さんとして、導夢に入会したんですね。

萩原トレーナー

私たちが導夢をあえて「学び舎」と呼んでいるのは、パーソナルトレーニングが終わった後そこで終わらせるのではなく、しっかりと身体づくりの仕組みを学んで継続的に自分の身体と向き合う基礎を作ってもらうためなんです

パーソナルトレーニングに通って終わりにするんじゃなく、身体づくりの仕組みを学んで、継続的に自分の身体と向き合う基礎を作ってもらいたい。そういう思いがあって、私たちは

このジムを「学び舎」と呼ばせてもらっています。

ここなら知識をしっかりつけられる!と、当時の私も考えたんです。

インタビュアー・トモロー

まさに萩原さんの理想にぴったりなジムだったんですね。

食べることへの恐怖心を克服し、トレーナーへ

萩原トレーナー

導夢に通いはじめる以前、私は食べることに対する恐怖心があったんですね。ひどいときは、食べた分をそのまま吐いてしまうこともあって…。

吉川にはそのことも伝えて、食事をしっかり取って、かつ痩せられる方法を教えてくださいと伝えました。今思えば、なかなかな無茶ぶりだった気がします(笑)。

インタビュアー・トモロー

トレーナーサイドからすると、なかなかレベルの高いリクエストですよね。

萩原トレーナー

それでも、吉川はその思いを汲んでくれて。「おはぎ(萩原)さんのトレーニングは、食事指導や理論にそったトレーニングの仕組みなども話し合いながらやっていきましょう」と提案してくれました。

それでも、2か月で9kg痩せることができて。改めて正しい食事・運動の知識は大事なんだなと、痛感しましたね。

2か月のトレーニング中も、私はトレーナーに興味があることを伝えていました。そうしたら、吉川から「それだけ熱意があるのに、これで終わるのはもったいない。うちもおはぎさんみたいな方に、トレーナーになってほしい」と言われて。

そこから約1年をかけて、吉川の手も借りて解剖学や栄養学、トレーニング法など勉強したり、資格を取ったりしました。

インタビュアー・トモロー

かなり時間をかけて勉強に励んだんですね!

萩原トレーナー

中途半端な知識でトレーナーになっても、私のようにダイエットで失敗する人を増やしてしまうと思ったんです。トレーナーになる半年前には前職を辞めて、集中的に勉強を重ねました。

女性の抱える悩みに、どこまでも寄り添えるように

インタビュアー・トモロー

すごい熱意だ…。そこまで萩原さんの思いを支えたのは、何だったんですか?

萩原トレーナー

ずっと頭の中にあったのは、私のような悩みに陥った女性を、ダイエットに対する苦痛から救ってあげたいということでした。

特に30代、40代の方には、20代の頃よりも目に見えて代謝落ちてしまいます。

この年代の女性は、仕事や妊娠、出産など多くのライフイベントも経験します。身体の変化と環境の変化がストレスになって、腸内環境が悪化してしまうことも珍しくありません。

極論「お米を抜いてください」と指示すれば、ほとんどの方が痩せられます。私もそういう食事制限をして、減量と引き換えに肌のハリが悪くなったり、体力が落ちたりして、最後に待っていたのはリバウンドでした。

短い期間での大幅な減量からリバウンドをすることで、さらに痩せにくい体になってしまいました。

私は食事に関して制限をするより食事のタイミングや回数、食材の選び方などを考え、バランスを意識した食生活を送る方が、美しく健康でいるためにはずっと大切だと思います。

インタビュアー・トモロー

健康を維持するために、理想的な食生活ってイメージです。ですが、お客様は「それでいいの?」って驚きそうですね。

萩原トレーナー

皆さん「普通に食べていいんだ!」と驚きます。もちろん、この食生活で2か月30kg減!という結果は難しいでしょう。平均して、2か月で6kgほど体重が落ちる方が多いです。

萩原トレーナー

しかし、それはあくまで体重という1つの指標に過ぎません。実際にサイズを測ってみると、ウエストやお尻周りなど、見た目に大きな変化が生まれています

導夢では運動面もしっかり指導するほか、運動量だけでなく姿勢改善のサポートもします。美しい姿勢が取れるようになると、印象はかなり変わります。食事、姿勢、運動。それぞれで「バランス」を意識した指導をさせていただくので、ゴールまで息切れせずに続けられるんです。

導夢を卒業されたあとも、続けられる健康習慣が手に入るお手伝いをしているってつもりで、お客様と接しています。

インタビュアー・トモロー

そうなんですね。

最近コロナのせいでかなりデブった&座りっぱなしで猫背全開になっていたので、萩原トレーナーに軽く指導してもらいました。

肩甲骨周りを開く運動だったんですが、終わった後の爽快感たるや…!これ、毎日ちゃんと続けていきます。

挫折を経験したダイエッターだったトレーナーだからこそ、できることを

インタビュアー・トモロー

萩原さんが「バランス」を非常に重視していることが、すごいよく分かりました。ですが、なるべく早く痩せたいと思うお客様は、実際に指導を受けてて不安になりませんか?

僕もかなりせっかちな人間なので、「もっと頑張りたい!」と思って、過度な食事制限に走ったり、暴走したりしてしまいそうです。

萩原トレーナー

それ、すごいよく分かります。いくら見た目が変わってきてると言われても、体重に変化がないと落ち込んでしまいますよね。私も学生時代から、同じ経験を何度も繰り返してきました。

そうならないために、私はトレーニングの時間とは別に、メンタルサポートの時間をつくっています。お客様が今、何に悩んでいるのか。そこに何をしてあげたらいいのかを聞いて、ひとつひとつ言葉にしてメンタルケアをしているんです。

インタビュアー・トモロー

経験者である萩原さんの言葉なら、お客様も納得感がありそう。

萩原トレーナー

特に妊娠・出産を経験されたお客様は、産後太りや母親としての役目に追われて、女性としての自信を見失いがちです。そのままダイエットをしても、挫折してしまう危険性が高いでしょう。

そんなとき、カウンセリングでは雑談を含めながら、今の悩みや生活習慣をしっかり聞きだすことで、その人が目標にしていることが明確になるように心がけています。

「2か月で10kg痩せたいんです!」って、目標としてはクリアなようでいて、そうなるための生活スタイルや、実際に10kg痩せた自分が想像できていないじゃないですか。

そもそも、理想のスタイルになるための条件は、10kg痩せることではないかもしれません。

理想としている体型になるため、ご自身の生活スタイルに沿って「じゃあ2か月でこれくらいを目指しましょう」とゴールを設定することが大事だと思います。

私のお客様の場合、どんどんダイエットの知識がついてくことで、おやつを食べてしまったかと罪悪感にさいなまれることがほとんどなくなります。仮におやつを食べたとしても、しっかりと前後の食事で調整して、楽しみながらダイエットを継続されているんですよね。

インタビュアー・トモロー

なんとなくダイエットを始めたはいいけれど、目標があいまいだったり「どうやったら目標に近づけるか」が分からない人は多そうです。

導夢代表・吉川トレーナー

萩原は、ベテラントレーナーにない視点を持っています。特に彼女は、ダイエットや仕事、出産、育児など、女性の悩みにすべて直面してきました。それでいて、トレーニングや人体を学ぶ楽しさも教える楽しさも知っている。

萩原はきっと、身体づくりに悩める女性にとって、とてつもなく強い存在になると感じました。

メンタルのサポートについても、最初からトレーナーとしてデビューした僕ではできないくらい、繊細なサポートをしてくれると思います。

萩原トレーナー

もっと言ってください。

インタビュアー・トモロー

(仲いいんだなあ)

ちなみに、萩原さんの今の目標はなんですか?

萩原トレーナー

私ですか!?そうですね…。やっぱり、お客様に寄り添え続けられるトレーナーでありたいと思っています。年齢を重ねても、「おはぎさんとなら頑張れる!」と思ってもらえるような姿を、お客様には見せていたいです。

最初はダイエットのために入会したお客様が、自発的に運動するようになったり、ボディメイクの大会に出始めたり、エステに通い始めたり。

心身ともにマイナスだったお客様が、ジムをきっかけにいろんなことにチャレンジするようになる姿を、たくさん見てきました。

導夢というジムが、お客様の「なにかしたい」と思える原動力の一発目になる。そうなれたら、本当に素敵やなと思いますね。

長い未来を考えて、身体づくりの基礎を作ること。人生の大きなターニングポイントと、ダイエットの成功・失敗を経験した萩原さんは、導夢がコンセプトとしているトレーニングの重要性を肌身で感じている存在です。

相手の悩みが分かるからこそ、包容力のある指導をしてくれる。彼女の強みとなる部分が、ちょっと話すだけでひしひしと伝わってきました。

女性として、磨きをかけたい方。自分の悩みを打ち明けられる人と、じっくり身体づくりに取り組みたい方。ぜひパーソナルトレーニングジム導夢・天満店に相談してみてください!

ご紹介したジム

REP UP GYM(レップアップジム)中目黒店

各線「中⽬⿊駅」より徒歩3分
217,800円(税込)
平日 10:00〜23:00
土日祝日 10:00〜21:00
(※ 平日:最終受付 22:00  ⼟⽇祝⽇:最終受付20:00)