パーソナルトレーニング、2か月16回で何をするのかを紹介!

2018.3.2

パーソナルトレーナー

服部拓也

 

・あの有名ジムのインパクト大のCMの影響もあり、パーソナルトレーニングの人気が増している
・2か月間で何をしたらあの変化が得られるのか?具体的に行なっていることを解説
・トレーナーによって内容はさまざま。今回はその一例を紹介

qKQO2JjAKBN0Qou1514446968_1514447013

CMで一気に地名度を上げたRIZAPを筆頭に大手・個人問わず次々とプライベートジムがオープンしています。

また、ジムの数自体が増えると同時に『パーソナルトレーニングって、どんなことをするのだろう?』という疑問を持つお客様も多くなりました。

『細かいことはよくわからないけど、たった2か月であれだけの変化が得られるなら通ってみたい!』

このように思っている方もいるかもしれません。

ただ、具体的に何を行うのかを事前に知っておきたいという方ももちろんいるでしょう。

そこで今回は、パーソナルトレーニングって、そもそも何をするの?という疑問にお答えしていきます。

なぜ、2か月・16回なのか?

02aKETyhEeDCURt1514520237_1514520258パーソナルトレーニングジムのプランは2か月・16回というプランがほとんどです。

ではどうして2か月・16回なのでしょうか?

人は頑張る時「期限を区切らずずっと頑張り続ける」のはなかなか難しいものです。

しかし身体を変えるのに1週間や1か月ではなかなか成果を出すのが難しく、成果が出てくる時期が2か月というわけです。

トレーニングの頻度については、毎日トレーニングをするよりも筋肉を疲労から回復させる期間が必要なため、2~3日に1回が理想的(※1)だと言われています。
※1:e-ヘルスネット 厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

結果的に3日に1回=週に2回のトレーニングが理想的だということになり、それを繰り返して16回で2か月、ということから2か月・16回という数字になります。

トレーナーによっては「身体が変わるのに2か月。その後生活を習慣化させるのに1か月程度続けると、太りにくい身体が維持できるという意見もあります。

実際に2か月のトレーニングを終了した後、体形を維持するためにトレーニングを継続するという人も多いそうです。

トレーニングをはじめると自分の身体が変わることが楽しくなり、続けたくなる人の気持ちもよくわかります。

しかし最初から3か月頑張り続けて下さい!」と言われるとちょっとひるんでしまう人も多いのでは?

だからこそ、人が頑張り続けられる期間効率よく痩せやすい身体を作るのに適した週2回のトレーニングをわかりやすく表現した期間・回数が、2か月・16回というわけなのです。

パーソナルトレーニング 16回の流れと内容

DQD0TvAL1POCVrr1513932529_1513932550

パーソナルトレーニングで近年、主流なのが『2か月・16回のプラグラム』。

実際にそのプログラムを終えた人の多くが、衝撃のビフォーアフターを手に入れています。

あのビフォーアフターはどのようにしたら手に入れることができるのでしょうか?

2か月・16回のプログラムで行う内容に沿って紹介していきます。

初回セッション

QhvwvFZHmQi_Vp21520390704_1520390720

初回はカウンセリングといわれる、ゴールの設定とスタート地点の確認からはじまります。

目標や目的・既往歴・運動歴を伝え、

「どうなりたいか?」
「怪我や病気の影響から、この運動は制限されている」

などの情報をパーソナルトレーナーと共有しましょう。

目標についてはより具体的に話せると、理想の自分に近づけるようになります。

たとえば
・あと5kg体重を落としたい
筋肉をつけて体重を増やしたい
・体重よりも見た目にもっと引き締まった身体になりたい
ふとももを細くしたい
などのような内容をトレーナーに伝えましょう。

そして姿勢と動作をトレーナーに見てもらい、体の現状を確認してもらいます。

ここまで行うことで、ゴール地点とスタート地点の確認ができるため、あなたとトレーナーがそれぞれ納得してメニューに取り組むことができるでしょう。

カウンセリングが終わったら、実際にトレーニングも行います。

現状とゴールに合わせて、パーソナルトレーナーが最適なメニューを組んでくれるため、ムリせず取り組んでください。

2回目〜7回目

Tq8fDQEdTuyVLCl1520388319_1520388333

2回目から7回目は、目標に向けてどんどんトレーニングを行います。

トレーナーによっては食事の内容を伝えることで、目標により近づける食事のアドバイスをくれます。

人の身体は食べた物からできていますので「何を食べるか」は、トレーニングの成果に大きく関わってきます。

また運動中は当然ですが負荷がかかるため、しんどい瞬間もあるかもしれません。

これを乗り越えていくたびに、理想の自分にどんどん近づいて行きます。

望む未来を手に入れるために、トレーナーと2人3脚で頑張りましょう。

その日の体調や筋肉痛の状態、前回の運動でキツいと感じた点や違和感が無かったなどにより、トレーナーがメニューを調整してくれます。

そこはムリをせず、その日の状態を素直に伝えた方がトレーナーも安心なので、遠慮なく話しましょう。

8回目

 

ZZVUhv8yG5tCSMD1520390775_1520390810

順調にセッションが進めば、初回セッションの約1か月後に8回目を迎えるため、このタイミングで初回との変化を確認します。

・初回との見た目や体重、体脂肪率など数値の確認
・食事・休息・運動習慣など1か月間の過ごし方や体調の変化
・日常での疑問や悩み

8回目で最も気になることは、トレーニングをする方もトレーナー側も、共通して1か月の変化だと思います。

トレーナーと実際の変化、そして感想を共有し、今後の取り組みをさらに効果のあがるトレーニングにするための時間にしましょう。

9回目〜15回目

gnbApWKaR_I1cNN1520390740_1520390754

9回目〜15回目は2か月目に突入しており、運動経験が少ない人も徐々にトレーニングに慣れてくると思います。

トレーニングフォームをだんだん身体が覚えてきて、動きもスムーズになって来るでしょう。

運動経験が少ない人に多い傾向としては、動きに慣れてから、結果が目に見えて出始めること

トレーニングの成果として、身体を動かすために必要な筋肉ができるため、基礎代謝(※2)が上がりはじめます。
※2:生きているために最低限必要なエネルギー

基礎代謝があがると、ただ生活しているだけで消費してくれるエネルギーが増え、痩せやすい体質へと変わっていくのです。

身体も動かしやすくなり、この頃になると目に見える変化から、モチベーションも上がりやすくなるでしょう。

当然、理想の身体にもどんどん近づいていきます。

16回目

6IxVx3ivK93rSig1520391317_1520391371

いよいよ2か月・16回コースの最終セッションとなりました。

ワクワクとドキドキが入り混じった最終測定を行います。

つらい運動を頑張り、しっかりと食事管理をして2か月を過ごした人は、2か月前とは大きく変化した自分の身体に驚いているかもしれません。

また同時に、自分の頑張りによって得た結果が大きな自信となっているでしょう。

ほんの2か月前までコンプレックスであった身体が、今では自分の魅力を引き立てる大きな武器に変わっていることも十分ありえます。

大げさな表現ではなく、人生を変える可能性を秘めているのが、2か月・16回のパーソナルトレーニングプログラムなのです。

最後に・・・

effect-of-balance-ball04_R

パーソナルトレーニングで何をするのかを紹介してきました。

具体的なメニューなどは、実際の姿勢や動作、目的や目標によっても異なり、さまざまです。

あなただけの時間、あなただけのメニューが手に入り、最短・最速で理想に近づけるパーソナルトレーニング

具体的に何を行うのか気になっていた人の参考になれば幸いです。

 

<参考文献>
e-ヘルスネット 厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト
日本パワーリフティング協会