ダイエットジム必見!『ダイエットコンシェルジュ』デスクが提供する「お客様にとってベストの選択肢」

2019.4.30

ダイエットコンシェルジュ 新規ジム開拓責任者

小川 敬司

悩んで悩んで悩み抜いて、初めて皆さんが経営するダイエットジムに問い合わせをしたお客様。

彼らにとって、その問い合わせが未来を変えると言っても過言ではありません。

しかし、どのお客様も一様に同じ悩みを抱えています。

「自分に合ったジムはどこなんだろう?」

そんなお客様に悔いのない選択を提供するため、第三者機関としてダイエットコンシェルジュは生まれました。

運営会社・株式会社レバレッジの代表取締役を務める只石に、ダイエットコンシェルジュならではの個別相談窓口、「コンシェルジュデスク」に込めた想いを聞きました。

Who is 只石 昌幸 (ただいし まさゆき)?

ダイエット,ジム,問い合わせ

1975年群馬県生まれ。法政大学経営学部卒。
大学卒業後、日本で一番平均生涯年収が高いと言われる一部上場会社の株式会社キーエンス入社。
しかしながら、在籍した3年間ずっと、営業成績ビリという不遇を経験し、2006年に株式会社レバレッジを創業。
“営業ができなくても、求められるサービスを生めば必要とされる”を信条に、あらゆる業界初となるビジネスをプロデュースし続ける。

過去に運営していたブログは 「こだわり社長」の愛称で知られ、660人超の人気社長が集う全国ブログランキングサイトで、数年間にわたって全国1位を独占。

現在は、唯一無二のメディアを生み出すメディアクリエイターとして、数多くのブランドプロデュースをしている。
NHKクローズアップ現代、毎日新聞、その他メディア掲載多数。

〈プロデュース実績〉
STRETCH navi 日本初、ストレッチ専門店検索サイト
日刊スゴい人! 世界のスゴい人を毎日配信するインタビューメルマガ
Brigela(ブリジェラ) 日本初上陸のブリオッシュ・コン・ジェラート専門店 
勉強カフェ 日本初のFOURTH PLACEをコンセプトにした全国展開のコワーキングスペース
…etc

総合サイトなのに、コンシェルジュが直接相談に乗ってくれる?

ダイエット,ジム,問い合わせ

なぜコンシェルジュデスクを作ったんですか?

自分がユーザーだったら絶対欲しいなと思ったから。

それぞれのジムに相談をしても、そのジムは自分たちのお客になってほしい。どうしてもそこを落としどころにしたアドバイスになってしまう。

何のしがらみもなく、その方にピッタリなダイエットジムを提案することができるのは、第三者機関の僕たちみたいな存在しかできないことだなと。

一休.comやエクスペディアのようなホテル予約サイトを使っていていつも感じるのは、日時や場所、何人家族でといった基本的な選択項目しかないことへのストレス。

こういうやり取りを電話の予約時にできたら、最高だと思うんだよね。

「海外旅行に行きたいんだけど、なんとなくのイメージはある。ホテルの目の前に、熱帯魚がたくさんいるような海があって、しかも6歳の子が素潜りでもぐれるような海。できたら、フライトがMAXで5時間くらいの場所ところがいいな」

こういう相談をしたときに、

「只石さん、セブ島は行かれたことありますか?そこのシャングリアホテルというホテルが、ハワイよりもバツグンに熱帯魚がいて、目の前で泳げます。しかもライフセーバーもちゃんといます。只石さんが泊まりたいという期間の予約が空いていますよ。」

こんなやり取りができたら最高だよね。多少値段が高くても払うよ。

ダイエット,ジム,問い合わせ

 

ダイエットジムも、期間、値段、コース内容という項目はほぼ一緒ですもんね。しかも、お客様のニーズはもっと細かい。

そうだね。

仮に僕が太っていたとして相談したときに、ただ痩せるためのジムよりも、空手をやっているという背景を聞いてくれたとするじゃない。

「痩せながら強くなれるダイエットジムがあります」という提案があったら、仮に場所が遠くても「通いたい!」ってなる。

こういったレコメンド機能は、人間だからこそできるものだと思うんだよね。

だからこそ、僕は全部は自動化はしたくないんだよね。

コンシェルジュデスクは、こういった自分があったら嬉しいなというものをカタチにしたものなんだよね。

コンシェルジュデスクで対応するからには、うちもそれぞれのジムの強みや特徴を把握したいし、強みがないなら一緒に考えたいと思っている。

トレーナーさんに対しても、ただの総合サイトではなくて、ジムの個性や差別化のポイントの相談に乗っているんですよね。

ただの検索サイトという機能だけならGoogleでもできる。僕たちは、Googleでは手の届かないことをやっていきたい。

ダイエット,ジム,問い合わせ

編集後記

Googleにはできないことを追及する

僕たちのようなWEBメディアの存在価値は、ここにあるのかもしれません。只石がダイエットコンシェルジュで実現したいことは、まさにこの部分です。

本気でダイエットに悩むユーザーと、本気のダイエットトレーナーをつなぐ架け橋になること。

僕たちの存在価値は明確です。

僕たちは、トレーナーとしてダイエットのアドバイス、指導をすることはできません。

僕たちにできることは、全国のトレーナーさんを紹介することだけです。

だからこそ、本気のトレーナーさんとどんどんつながり、サイトで紹介をしてきたいです。

僕たちダイエットコンシェルジュが、あなたのジムの窓口をやらせていただきます。

第三者機関だからこそ、ユーザーが本当に求めることを聞くことができます。

ユーザーに本当に合うジムを、自信を持ってオススメすることができます。

もっともっとたくさんの方を救いたい方、もっと世の中に知ってもらいたい本気のダイエットジムさま。

ぜひ掲載のご相談をください。僕たちも全力でお応えいたします。