「あなたは、誰かの人生を救える存在である」業界でいち早くダイエットサイトを立ち上げた男が、トレーナーに本気で伝えたいこと。

2016.1.5

ダイエットコンシェルジュ 新規ジム開拓責任者

小川 敬司

「太っているというコンプレックス」ほど、人が悩み苦しむことはない。大げさでしょうか? でも、実際ほんとうに数多くの方が悩んでいます。

そして、その悩みから救ってあげることができるのは、あなたのようなパーソナルトレーナーなのです。

私たちダイエットコンシェルジェは、そんな価値あるパーソナルトレーナー、ダイエットジムを広めていきたい。悩んでいるユーザーと、優秀なプロトレーナーをつなぎたい。

マンツーマンダイエットという手段を届けていきたいと思っています。

今回のインタビューは、ダイエットジムコンシェルジェの生みの親である、株式会社レバレッジの只石昌幸社長にお話をお聞きしました。

パーソナルトレーナーの存在価値を日本一信じる男に、ダイエットジムコンシェルジェを生み出したその想いと、パーソナルトレーナーへのエールを聞きます。

只石 昌幸 (ただいし まさゆき)ってどんな人?

ダイエット,ジム,マンツーマン

1975年群馬県生まれ。法政大学経営学部卒。
大学卒業後、日本で一番平均生涯年収が高いと言われる一部上場会社の株式会社キーエンス入社。
しかしながら、在籍した3年間ずっと、営業成績ビリという不遇を経験し、2006年に株式会社レバレッジを創業。
“営業ができなくても、求められるサービスを生めば必要とされる”を信条に、あらゆる業界初となるビジネスをプロデュースし続けている。

過去に運営していたブログは 「こだわり社長」の愛称で知られ、660人超の人気社長が集う全国ブログランキングサイトで、数年間にわたって全国1位を独占。

現在は、唯一無二のメディアを生み出すメディアクリエイターとして、数多くのブランドプロデュースをしている。
NHKクローズアップ現代、毎日新聞、その他メディア掲載多数。

〈プロデュース実績〉
STRETCH navi 日本初、ストレッチ専門店検索サイト
日刊スゴい人! 世界のスゴい人を毎日配信するインタビューメルマガ
Brigela(ブリジェラ) 日本初上陸のブリオッシュ・コン・ジェラート専門店 
勉強カフェ 日本初のFOURTH PLACEをコンセプトにした全国展開のコワーキングスペース
…etc

受験や、甲子園出場を目指すときには指導者をつけるのに、なぜダイエットだけは、、、

ダイエット,ジム,マンツーマン

早速ですが、業界内でいち早く「ダイエットコンシェルジュ」というサイトを立ち上げた、その理由をお聞かせ願えますか。

ダイエットに一度でもチャレンジしたことがある、でもなかなか結果が出ないーーそんな諦めかけている人たちに、「マンツーマンダイエットなら上手くいくよ」とうことを届けたくて、ダイエットコンシェルジュを立ち上げました。

ダイエットに悩んでいるユーザーと、優れたプロのトレーナーをつなぐ。これが僕らダイエットコンシェルジュの存在意義だと思ってるんですよ。

只石社長が、マンツーマンダイエットをオススメする理由を教えてください。

僕は空手をやっているんだけど、この前ようやく黒帯の一つ下の茶帯になれました。

正直、ここまで来るのには、一人じゃ絶対ムリだったと思う。

僕の始めた空手は、フルコンタクト。

痛いし・・・

辛いし・・・

怪我もする。

ダイエット,ジム,マンツーマン

愛を持って指導をしてくれる師範、アドバイスをくれる先輩がいるからこそ続いているし、強くなれている。

先日の大会で、人生初優勝できたのも、周りのおかげなんです。

ダイエット,ジム,マンツーマン

だって、例えばカンフー映画の『ベストキット』のDVDを買ってきて、家でひたすら稽古しても、強くなるのは絶対ムリでしょ(笑)。

そんなことはみんなわかるよね。一人じゃできないって。

はい、空手素人の僕でもわかります(笑)。

そうだよね。

野球も、キャッチボールなら家でもできるけど、甲子園を本気で目指そうって決めたら、絶対に良い指導者・監督に指導をしてもらうはずなんだよ。

実は僕は、空手を始めるにあたって、自宅から歩いていける場所にも空手道場はあったんだけど、わざわざ遠くの道場に入門したんだ。

なぜかというと、ここでは空手の世界チャンピオンが直接指導してくださると聞いたので、迷わずこの道場を選択したんだよ。その結果、自分も優勝できたんじゃないかと思ってる。

受験勉強だって、本気でやるなら近所の塾より、一流と言われる予備校や塾を選択する人は多いよね。

でも、ダイエットは自宅で、自己流で、自分一人でやろうとする人が多い。

僕はここに矛盾しか感じないんだよね。

「ダイエットは一人でもできる!」は幻想なのか?

ダイエット,ジム,マンツーマン

ダイエットだけは、自分でできると思ってしまう。これはなぜなんでしょうか?

これはダイエット業界の広告やCMが作り出してしまったものだと思う。

「家で簡単に」「これだけ飲めば」「運動はいらない」といったダイエット商品が溢れているよね? しかも毎年のように、手を変え品を変えじゃないけど、どんどん新しいネーミングのダイエット術やダイエット系商品が発売されている。

そしてテレビや雑誌などのマスコミも、お金をもらっているせいか知らないけど、煽るようにして特集を組んだり、芸能人たちが勧めていたりする。

こういった商品を売るための謳い文句によって、「ダイエットは一人でもできる」という考えが広がってしまった。

サプリメントなんて、一番儲かりやすいからね。

ダイエット,ジム,マンツーマン

業界が「一人でも痩せられるよ」という商品をどんどん生み出してしまったからなんですね。

そうそう。

例えば野球なら、「一人でできるようになる」という市場はなかった。

でももし「このサプリを飲めばホームランが打てるようになるよ」なんてものがあったら、たぶんダイエット業界と同じようになったんじゃないかな(笑)。

とにかく、野球も受験もダイエットも、本質は同じだと僕は思うんだ。「本気で結果を求めるなら、プロに頼ることが近道」なんだよ。

ダイエットコンシェルジュにたどり着くまで

ダイエット,ジム,マンツーマン

只石社長はダイエット業界に疑問や矛盾を感じていたということですが、その中でどのようにしてダイエットコンシェルジュにたどり着いたんでしょう?

過去にミラクルなことがあったんだよね。

中学生のとき……まあいろいろ悪さをしていたんだけど、ある時「勉強してみようかな?」と思うきっかけがあった。

先生に初めて褒められたんだよね、「お前は頭がいいんだから」って。

そこから「オレでもできるんじゃないかな?」と思って、本気で勉強しようと決めたんだ。

ダイエット,ジム,マンツーマン

でも、いざ勉強しようとしても、勉強の仕方がわからなかったんだよね。

本当にまったくわからなかったから、親に頼み込んで、家庭教師をつけてもらったんだよ。

親戚のおじさんだったけど。

本当は、塾に行きたかったんだよね。だって、みんな塾に行っているから。でも、僕が今まで勉強してこなかったせいで、塾に通うことに投資してくれなかったんだよね。おじさんなら、ほぼ授業料タダだし(笑)。

でも、これがよかった。

そのおじさん、後で知ったんだけど、某大手予備校のカリスマ英語教師で、教え方がめっちゃ、うまくて。

勉強をはじめたのが、中学校3年生の春くらい。

結果的にさ、偏差値40レベルだったのが72まで上がったのは、絶対にあの先生がいたからだと思ってる。

数ヶ月で偏差値がぐんぐん上がりまくって、最後は地元の群馬県で最高峰の高校に受かっちゃったんだよ。この高校、日本で唯一、総理大臣を2人も排出したくらいの伝統ある進学校。

家庭教師のおじさんとの出会いがなかったら、今日の僕はいない。東京にも来てなかったと思うよ。

ダイエット,ジム,マンツーマン

只石社長の人生最初の大きな成功体験は、マンツーマンありきだったんですね。

そうなんだよね。で、大学受験は一人でやって失敗した(苦笑)。

完全に過信していたんだよね、「おれ、できるし」って。

人って、たった数年で傲慢になるよね。中学校時代、あれほどアホだった自分を忘れて、完全に我流で勉強していたわ。

結果的には現役で法政大学に受かったから、失敗だったって言えるかはわからないけど、少なからず僕の理想ではなかった。

2015年の今年で起業して10年経つけど、中学校の時の成功体験と、大学受験の失敗、そして、自己流でやってきてことごとく失敗した経験からーー起業してからは、自己流を完全に捨てたよ。

とにかく、人に聞く。一流と言われる人を探して、とにかく聞く。

人はねえ、やっぱり一人じゃムリだと思うよ。

ダイエット,ジム,マンツーマン

只石社長は自身の人生を通じて、“マンツーマン”の価値を痛感してきたんですね。それがダイエットコンシェルジュの立ち上げにつながっている。

そうかもしれないね。

これから東大に入ろうとする人が、バカ高い参考書を買ってきて、自宅に篭って一人でやって東大に受かるとは僕は思わない。

僕は去年、宅建の試験に臨んで、結果3ヶ月で合格できちゃったんだけど、これも宅建合格実績が日本一の予備校に通って、カリスマ講師に出会えたからでさ。その講師に完全に食いついていったから、合格出来たと思っているんだ。

なかなか、ひとりでは、うまくいかない。

にも関わらず、ダイエットはなぜ一人でやろうとしちゃうのか?

栄養学とか、適切なトレーニングとか、知らないのにね。

僕は、不思議でならないよ。

結局、自分でも気づいているはずですよね。「こんなの飲むだけで痩せるはずがない」と。でもつい手を出してしまう。

うん。例えばわかりやすい例で言うと、僕は朝早く起きたい。でも2度寝してしまう。

もし、僕が誰かと契約をして、その人が、毎朝7時に家に来てくれて、ベッドから無理やり引きずって、熱い風呂に入れさせてくれたら、100%起きられる自信がある。

でも実際に人に頼んでいないのは、まだ朝早く起きるニーズをそこまで感じていないのかもしれないね。

少なくとも、本気で起きたかったら、絶対そうした方が良いということだけはわかっている。

ダイエットも同じ。本気で痩せたいと思う人は、一人で頑張るのではなくて、人に頼るべきだってことを言いたい。

ダイエット,ジム,マンツーマン

そして、「本気でやりたい」って気持ちを大事にするのはいいけど、気合とか、自己流ではなく、本気だからこそ、プロと確実にやってほしい。

「できる」って気持ちを本気にしちゃうと、できることを前提にやるから、結果できないと思う。

自分を客観的に見ていないんだよね。

なんでサラリーマンがみんな出社するか?

出社しないとサボるからだよ。人間そんなもんなんだよ。経営者だって、1人で仕事を完結させられる人はほとんどいないよ。

ダイエットは一人でできるって勘違いしているのは、業界がつくりだした罠だって思っている。

だからこそ、ダイエットコンシェルジュでは、本当に成果を出すための手段として、トレーナーと一緒に行うマンツーマンダイエットの価値を広めていきたい。

誰かと一緒にやる。

その誰かが、プロであればあるほど、

その誰かが、愛を持って接してくれればくれるほど、

結果が出る。

人は、1人ではなかなか結果が出せない。なら、プロと組んだほうがいいって、伝えたい。

僕は中学校の時のキセキの高校受験が成功体験となり、それは今でも僕の人生を支えてくれている。

たった1度の成功体験で、人は生まれ変われる。

ダイエットだって、きちんと向き合って成果を出したら、成功体験になるんだ、理想の体と共にね。

成功体験、ダイエットで得て欲しい。プロと一緒なら、できるから!

編集後記

ダイエット,ジム,マンツーマン

本気でダイエットに悩む人は、一人で無謀なチャレンジを続けながら苦しんでいます。

これまでダイエット業界が繰り返してきた「一人でも簡単にできる」という幻想を、僕たちはメディアだからこそ、打ち消していきたい。

受験も甲子園も、優秀な指導者があってのこと。

ダイエットの成功も、優秀なパーソナルトレーナーがパートナーにいてこそ手に入れられるものだと訴えていきたい。

ダイエットコンシェルジュは、日本で一番、マンツーマンダイエットの存在価値を叫ぶ存在を目指しています。

そしてだからこそ、私たちは本気のトレーナーさんを求めています。

真面目に努力しているダイエットジム、パーソナルトレーニングジムさまを、当サイトでどんどんご紹介していく所存です。

お問い合わせを、お待ちしています!

取材場所:レバレッジ グループ会社オフィス

ダイエット,ジム,マンツーマン