パーソナルトレーナーのメリット・デメリット!通うのはあり?なし?

2017.10.18

Web編集者・ライター

サトートモロー

「パーソナルトレーナー」と聞くと、かつてはセレブやアスリート、芸能人に直接指導を行うトレーナーという印象がありました。

それが今では、パーソナルトレーニングジム(プライベートジム、ダイエットジムと呼ばれることもあります)でパーソナルトレーナーの指導を受ける人が日に日に増えています。

パーソナルトレーナーから指導を受けることには、一体どんなメリットがあるのか。デメリットも含め、疑問にお答えします。

パーソナルトレーナーに指導を受ける4大メリット

navis2-min

まず、パーソナルトレーナーの指導を受ける場には、「自分が通っているフィットネスジムや自宅で受ける場合」と「パーソナルトレーニングジムでマンツーマンの指導を受ける場合」の2種類があります。

日本ではこれまで、フィットネスジムにいるスタッフや、フィットネスジムに登録している外部トレーナーから指導を受けるというパターンがほとんどでした。

それが今では、完全個室・完全予約制のパーソナルトレーニングジムで専属トレーナーから指導を受けるという、後者のパターンが増えてきました。

その後者、パーソナルトレーニングジムでの指導には、大きく分類して4つの素晴らしいメリットがあります。それを1つずつ紹介しましょう。

①理想のボディメイクができる

レブルス3-min

パーソナルトレーナーに依頼するクライアントの要望は、実に様々です。

  • 夏までにダイエットをして、水着を着こなしたい
  • 結婚披露宴までにキレイに痩せたい
  • サッカーの試合でいい成績が上げられるように、もっとパフォーマンスを上げたい
  • 学生時代からずっとガリガリ。もっと厚い胸板を手に入れたい
  • メタボ体型のお腹がみっともないから、なんとかして凹ませたい
  • 年齢を重ねることで疲れやすくなったので、体力をつけたい

こうした願いを抱く人の中には、自分でジムやスタジオに通い、一生懸命汗をかく人もいるでしょう。

しかし、思うような結果が出なくて困っているというクライアントの声をよく耳にします。

なぜ結果が出ないのか。その理由の多くに、「正しいトレーニング」を理解していないということがあります。

一見シンプルに見えるスクワットや腕立て伏せも、トレーニング中の姿勢・ポジション・動き・重量・回数・頻度などで、その効果は大きく変わります。

下半身痩せが目的だったのに、トレーニングをしていたら脚がさらにパンパンになってしまったという、悲しい報告も珍しくはありません。

 

パーソナルトレーナーというのは、1対1でトレーニングの指導を行う指導者を指します。しかし、多くの人は「ちょっとトレーニングが上手な人」程度の印象しかないのではないでしょうか?

それは大きな間違いです。パーソナルトレーナーになるには特定の資格が必要という訳ではありませんが、彼らのほとんどは国内・国外で認定されている体づくりに関する資格を修得しています。

【パーソナルトレーナーの代表的な資格】
・NESTA-PFT(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会パーソナルフィットネストレーナー)
・NSCA-CPT(National Strength and Conditioning Association 認定パーソナルトレーナー)
・NSPA-CPT(National Strength Professionals Association認定パーソナルトレーナー)
・CFSC-level.1(Certified Functional Strength Coach)
・柔道整復師(※国家資格)
・あん摩マッサージ指圧師(※国家資格)
・理学療法士(※国家資格) など

資格の内容は本格的で、世界で普及しているもの、日本人の骨格・体格に対応したもの、さらには国家資格も含まれ、それらを複数所持しているトレーナーも珍しくありません。

パーソナルトレーナーは1人1人の体格、年齢に応じてプログラムを作成する知識と技術を持っている。彼らはクライアントが思い描く「理想のボディメイク」の方法を熟知しているのです。

だからこそ、体重や腹囲などの理想的な減少や、美しいプロポーションなどの結果を効率的に達成することが可能なのです(もちろん、その結果には個人差があります)。

②正しい食事管理の方法が身につく

武田32

パーソナルトレーナーに指導をしてもらって、トレーニング以上に効果があったとよく聞くのは「食事管理」です。

ダイエットと聞くと、ほとんどのダイエッターは「食事制限」を真っ先に始めます。

今まで「朝はどんぶり3杯、昼は食べ放題、夜はピザにコーラ」という強烈な食生活を送っていた人なら、食事制限でそれなりの結果を出すことができるかもしれません。

しかし、安易な食事制限は体に必要な五大栄養素(糖質、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラル)が不足してしまうという危険性があります。

栄養素が十分に取れなければ、体の機能低下や免疫低下を招き、風邪などをはじめとした体調不良が起こりやすくなります。それだけでなく、急激に減少した摂取カロリーに対応するために、体が「低燃費体質」に変わってしまいます。

その結果、ダイエットをしても「リバウンド」という、さらに酷い結末を迎えてしまう人が少なくないのです。

リバウンドは単に体重が戻るだけでなく、筋肉量が減ってプロポーションが崩れ、消費エネルギーも落ちて「痩せにくい体質」になりやすいと言われています。

こうした事態を防ぐには、「必要な栄養素を摂取して、不要なエネルギーの摂取を避ける」ということが必要です。

一見すると簡単なことに思えますが、これがなかなか難しい。それは乱れた食生活に慣れている人にとって、「正しい食生活」のモデルがわからないからです。

パーソナルトレーナーは、運動だけでなく食事による栄養管理の知識もしっかり持っています。しかも、毎日の食生活をカウンセリング等で相談できるので、随時今の食事の内容を改善するためのアドバイスをもらえるのです。

1人だとつい、いい加減になりがちな食事。これを完璧にコントロールしてダイエット成功に導いてくれるのが、パーソナルトレーナーです。

③二人三脚でモチベーションも万全

BOLPwithD-HEARTS,ディーハーツ,渋谷,ダイエット,ジム,パーソナル,トレーニング,トレーナー,マンツーマン,口コミ,クーポン

ダイエットや体づくり、健康管理というのは「孤独」が常に付きまといます。

フィットネスジムやスタジオ、プールや公園に足を運んで、1人で黙々と運動をする。

食事内容に気を使って、今まで考えなしに食べていた甘いものを我慢する。

ただ、トレーニングも食事管理も、1人だとモチベーションを維持しにくいというデメリットがあります。

友人や家族、パートナーと取り組めればその孤独も和らぎますが、2人ともダイエットの素人同士だと、どうすればいいかわからない…ということも起こりがちです。

それに対して、パーソナルトレーナーはまさに「ダイエット・体づくりのプロ」です。カウンセリング・トレーニング指導・食事提案とあらゆる場面で、挫けそうになるみなさんをサポートしてくれます。

また、パーソナルトレーニングジムで行うパーソナルトレーニングは、完全個室で行えます。

自分1人のための空間で、自分の専属のトレーナーが指導をしてくれる。この贅沢なシチュエーションは、みなさんに大きなモチベーションを与えてくれます。

加えて、パーソナルトレーニングジムは他のフィットネスジムと比べて、料金が高めに設定されているというのもモチベーション維持に大きな役割を持ちます。

月額1万円前後のフィットネスジムに入会したけれど、なんとなく足が遠のいて、会員なのに最近通っていないという方はいませんか?

それに対して、パーソナルトレーニングジムでは20万円以上というお金を投資することになります。その分、普段のダイエットよりも本気度が違ってきますし、「これだけの料金を払っているんだから、しっかりと知識を吸収しよう」という前向きなモチベーションも生まれます。

いわゆる「三日坊主」のようなことが起こりにくいことも、パーソナルトレーナーに依頼をする大きなメリットです。

④太りにくく痩せやすい体を手にするための心と体が手に入る

20170706-DSC_4957-min

パーソナルトレーナーによる指導を受けると、運動・食事において非常に多くの知識が得られます。しかも、これらを「実践」を通して手に入れるわけです。

2ヶ月、3ヶ月などのコースを終了した頃には、みなさんの体は驚きの変化を遂げていることでしょう。そして同時に、その体を手に入れるための「知識」も、みなさんには備わっています。

この事実は、2つの意味で非常に大きな効果があります。

1つは、「今の体型の維持・改善」が自分でできるということです。

正しい運動と食事によって得た体は、適度な筋肉がつき、パーソナルトレーナーによる指導の前よりも、確実に「代謝が良い状態」、つまりエネルギーを消費しやすく痩せやすい状態にあります。その生活を維持できれば、ダイエットにつきものな「リバウンド」を防ぐことができるのです。

それだけではありません。パーソナルトレーニングジムでしっかりと結果を出した後、継続したトレーニングと食事を続けられれば、今以上のスタイルを手に入れることも不可能ではありません。

 

もう1つは、「無理のない生活習慣で体型維持・健康管理ができる」という点です。

  • 今週は風邪気味でジムに行けなかった。来週は体調をみて、ゆっくり前と同じ運動量に戻していこう。
  • 来週友達とデザートビュッフェに行くから、それに合わせて今週は食事管理をしよう。

正しい食事と運動の知識を持っていると、過度な我慢をする必要がありません。

真面目な人は、「もう絶対にお酒は飲まない!」「今週ジムに行けなかった。もうダメだあ」と、厳しすぎる計画を立てたり、ちょっとしたことで挫折したりしがちです。

体づくりは「健康管理」と一緒で、一時的なことではなく一生をかけて取り組むものです。

お酒や甘いものが好きな人は、我慢をせずにそうした食の楽しみを大切にしながら、食習慣を考えればいいのです。

そして急な用事でトレーニングができなくても、その後でカバーできればいい。

パーソナルトレーナーからの指導を行えば、こうした健全な気持ちで、これからの毎日を過ごすことができるようになるでしょう。

【参考】パーソナルトレーニングの流れ!来店からトレーニングまで徹底解説!

20170918-DSC_7707

パーソナルトレーナーの指導が持つ大きな可能性に、気づいていただけましたでしょうか?

そして、もしも皆さんが以下のようなタイプの人であれば、パーソナルトレーナーの指導はぴったりだと言えます。

リバウンド経験者

ダイエットに取り組んだけれどリバウンドをしてしまったことがある人は、はっきりと「間違ったダイエットをしている人」と言うことができます。

もう少し言い換えると、「食事・運動の正しい知識がない人」とも言えます。

運動経験があまりない、トレーニングをしたことがない、食事制限で失敗ばかり…。こうした人は、パーソナルトレーナーに指導してもらうことで大変身を遂げる可能性を秘めています。

パーソナルトレーナーは、みなさんの体力に合わせてトレーニングを設定します。とはいえ、しっかりと体力・筋力向上を狙うトレーニングは、かなりハードに感じるかもしれません。強烈な筋肉痛を覚えることもあるでしょう。

しかし、それを乗り越えた先には、きっと周りも驚くほどの結果が待っているはずです。

自称「トレーニング中級者」

男性によくありがちなのが、いわゆる「トレーニング中級者」です。フリーウェイトも扱い慣れていて、週3回以上ジムに通ってトレーニングをしている人などは、一見パーソナルトレーナーは必要ないと感じるかもしれません。

しかし、こうした方の多くは、フォームや扱う重量についての知識が不足していることがあります。それが原因で、最近伸び悩んでいる…という人も少なくありません。

そんな人は、一度パーソナルトレーナーから指導を受けてみるといいでしょう。まさにプロフェッショナルである彼らは、今の限界を突破する糸口となることでしょう。

【参考】パーソナルトレーニングは普通のダイエットとここが違う!実体験で語るパーソナルトレーニングのメリット

パーソナルトレーナーの2大デメリットとその対策

20170808-DSC_1136

パーソナルトレーナーからの指導には数多くのメリットがあります。しかし、一方でデメリットが存在しないかと聞かれると、そうとは限らないのが現状です。

そこで、パーソナルトレーナーでありがちな2つのデメリットと、その対策について触れていきましょう。

①パーソナルトレーニングジムが高い

先ほど少し触れましたが、パーソナルトレーニングジムの料金は、フィットネスジムなどと比べると「高い」と感じると思います。

2ヶ月〜3ヶ月の集中プランでは、20万円〜30万円台の料金が設定されているジムも少なくありません。

しかし、パーソナルトレーニングジムで得られるものは一生ものです。もうリバウンドしない生活、健康的な生活を送れると考えれば、この料金は決して高くないはずです。

とは言え、それじゃあと気軽に20万、30万を支払うことはできないというのも、もっともな話だと思います。そうした方は、10万円台から料金設定をしている、いわゆる「格安パーソナルトレーニングジム」を探すという手段があります。

格安パーソナルトレーニングジムは、他ジムと比べて料金が安いにもかかわらず、サービスの質も非常に高いレベルであることが結構多いのです。自宅や職場から通える範囲にこうしたジムがないか、チェックしてみるといいでしょう。

また、最近では分割払いに対応しているジムも増えてきました。月々1万円台からの支払いを選べることもあるので、パーソナルトレーニングジムに無理なく通いたいという方に、おすすめな選択肢です。

②パーソナルトレーナーの指導がひどかった

IMG_6134-min

日本では、ここ数年でパーソナルトレーナーが急増しました。トレーニングの本場アメリカでは、すでにパーソナルトレーナーという存在は認知・定着していますが、日本ではまだまだこれからの職業です。

そして、急成長を遂げた代わりに、「質の伴っていないトレーナー」が増えているのも、実は見過ごせない現状なのです。

そうしたトレーナーの中には、食事指導で毎日チーズと肉類だけを食べて、主食は禁止!という極端な指導を行なっているトレーナーもいるという話があるほど。

高いお金を払ったのに、こうしたトレーナーに出くわしてしまったら…。

そんな不安を回避する方法は、大きく2種類あります。

1つは、ジムが行なっている無料カウンセリングを活用するというものです。実際にトレーナーの人となりを見る絶好の機会ですし、ダイエットの具体的なアドバイスを聴くチャンスでもあります。ここで、トレーナーが信頼できるかどうかを確かめることができます。

もう1つは、実際にパーソナルトレーナーからの指導を受けた成功者から話を聴くというものです。体験者からの声というのは、パーソナルトレーナーの質を見極める何よりの手段と言えるでしょう。

この2つの方法で、パーソナルトレーナーが信頼できるかどうかを確かめることが可能です。しかし、一方で「無料カウンセリングの前にトレーナーやジムの特徴を知ることはできないか」「実際に指導を受けた人が周りにいない」という悩みも聞かれます。

そんな時、おすすめなのがダイエットコンシェルジュに問い合わせるという方法です。

ダイエットコンシェルジュには、日々プライベートジムでのダイエット成功者の生の声が届いています。

また、ジムの代表やスタッフを務めているパーソナルトレーナーと実際に会う機会も多く、彼らの指導内容、人柄をよく知っています。

もしもこれからパーソナルトレーナーによる指導を受けようか悩んでいる方は、ぜひ一度、ダイエットコンシェルジュに問い合わせてみてください。きっと、みなさんの知りたかった情報が手に入るはずです。

【参考】まずは無料カウンセリングから!パーソナルトレーニングの流れでサービスの魅力を知ろう。

  • パーソナルトレーナーの指導は「一生もの」の価値がある
  • リバウンド経験者、運動初心者はぜひパーソナルトレーナーを受けよう!
  • パーソナルトレーナー、プライベートジム選びに失敗したくない方は、ぜひダイエットコンシェルジュへ!