全国のダイエットジム検索〜ダイエットはプロのダイエットトレーナーと共に

プロのアドバイス

【管理栄養士に聞いた】お茶ダイエットは痩せられる?効果の高い飲み方や選び方を紹介

佐倉 ゆずか

佐倉 ゆずか

2019/03/08

「お茶を飲むだけで楽に痩せられたらいいな」

「忙しいから時間の取られないダイエットがしたい」

そんな風に思っているあなたに朗報です。

実は、お茶にはダイエット効果があるんです!

さらに、選ぶ種類によってむくみ予防便秘解消といった効果も期待できる最強ドリンクお茶。

今回はそんなお茶ダイエットについて紹介します。 

Contents
1.お茶にダイエット効果があるって本当?
2.お茶ダイエットって具体的にどうやるの?
3.コンビニでも買えるダイエットにおすすめなお茶BEST5!
4.お茶の成分はメーカーごとに変わる?
5.トクホや機能性表示食品は効果に違いがあるの?

お茶にダイエット効果があるって本当?

色水 込

お茶で本当に痩せられる?

お茶にはダイエット効果が認められる成分の入ったものもあります。

例えば、ウーロン茶には「ウーロン茶重合ポリフェノール」という成分が含まれていて、これには食事から摂取した脂肪を体内に吸収するのを抑える働きがあります。

引用:ウーロン茶重合ポリフェノールの血中トリグリセリド上昇抑制作用メカニズム

また、麦茶などに含まれるカリウムは、むくみの解消に役立つ働きがあります。

このようにお茶にはダイエット効果が認められる成分が入ったものが多くあります。選ぶお茶により、さまざまな効果があるので、自分の目的に合うお茶をダイエットのお供に選んでみましょう。

お茶ダイエットで実際に痩せた人はいるの?そのやり方と効果は?

過去に、甘いコーヒーやカフェオレが大好きな方で、1日5本程度缶コーヒーや、ボトル型のものを飲まれている40代の男性に、コーヒーを1本、それ以外をお茶に変えてもらいました。

すると、1か月で2kg近く落とすことができました。

甘いものが欲しくなっていたが、それが減った
イライラ感が減った

などの効果を得られた方がいらっしゃいました。

お茶の種類は、コンビニで手に入るお茶でその時の自分の飲みたいものを選択していただきました。特に冷たいものも多かったので、温かいお茶にして食前などに飲むことにより、食べる量も減らすことができ、結果として2kgの減量に繋がりました。

他にも、「甘いものが欲しくなって、イライラしていた」というお話を栄養相談の前に伺っていましたが、お茶ダイエットを行ったことで軽減できたという方もいらっしゃいました。

お茶ダイエットって具体的にどうやるの?

お茶ダイエットの効果的な方法は

1.1日1L程度飲む
2.食前に飲む
3.温かいお茶を飲む

の3点になります。

1)1日1L程度飲む

今まであまり水分を取っていない方だと、水分不足からくる便秘の方もいらっしゃいます。

お茶を1日1L程度飲むと、水分不足からくる便秘の解消になります。

また、老廃物の排出を助けてくれたり、むくみが取れるなどの効果が期待できます。

2)食前に飲む

食前に飲むことにより、食事の食べ過ぎを防止することができます。

さらに、脂肪吸収を抑制してくれる作用や、血糖値の上昇をゆるやかにしてくれる効果などのあるお茶では、食前の方が効果があります。

3)温かいお茶を飲む

温かいお茶を飲むと、内臓が温まり、体温を上げてくれます。体温が上がると、ダイエットをする上で大事な基礎代謝」が上がります。

基礎代謝(きそたいしゃ、英:Basal metabolism)とは、何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーの事です。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)基礎代謝』

このように、身体の中で使われるエネルギーが増えれば、痩せやすい身体になるので、体温をあげることが大切になります。

最近の若い女性は、基礎体温が低いことが多いので、温かいお茶を飲んで体温を上げるといいですね!

コンビニでも買えるダイエットにおすすめなお茶ランキングBEST5を紹介

おすすめのお茶ランキングBEST5を発表したいと思います!

1.ウーロン茶
2.麦茶
3.緑茶
4.ごぼう茶
5.ローズヒップティー

脂肪の吸収を抑える「ウーロン茶」ダイエットにおすすめなお茶1位

ウーロン茶には「ウーロン茶重合ポリフェノール」が含まれていて、食事から体内に脂肪を吸収しにくくしてくれる働きがあります。

t油っぽい食事に適しており、ダイエットを目指す人にとっては、脂肪を吸収しにくくしてくれるウーロン茶は最適になると言えますね!

むくみや便秘の解消になる「麦茶」:ダイエットにおすすめなお茶2位

麦茶に含まれる「カリウム」はむくみを解消してくれる働きがあります。
さらに、カフェインを含まないお茶なのでゴクゴク飲みやすく、水分不足による便秘を解消してくれます。

むくみが取れ、便秘解消することにより、ダイエット効果が期待できるのではないでしょうか?

脂肪燃焼&虫歯対策にもなる「緑茶」:ダイエットにおすすめなお茶3位

緑茶に含まれる「カテキン」という渋みの成分には脂肪を燃やす働きがあると言われています。いつもの飲み物を緑茶に変えて、長い目で行う事によって効果が現れるお茶です。

さらに、緑茶に含まれる「カテキン」には、虫歯を予防してくれる効果があります。

カテキンはこうした色々な作用を通して虫歯を予防・改善することがわかってきました。また動物試験では 、甘いお菓子( キャラメル、チョコレート 、キャンディなど)にカテキンを配合するとに虫歯になりにくいこともわかっています。

引用:機能効用ナビゲーション2013

国民の多くが虫歯になっている現代では、虫歯予防になる緑茶は健康の強い味方ですよね。 

便秘気味の方におすすめ「ごぼう茶」ダイエットにおすすめなお茶4位

ごぼう茶に含まれている「イヌリン」は水溶性の食物位繊維で、便が硬くなりがちで便秘気味の方に有効なお茶です。

香ばしい香りが特徴で、ちょっと違ったお茶が飲みたいときにもいいですよね。

美肌効果も期待できる「ローズヒップティー」ダイエットにおすすめなお茶5位

ローズヒップティーには「ビタミンC」が多く含まれていて、美肌効果が期待できます。

コンビニでもティーパックで置いてあり、甘酸っぱいお茶です。

ジュースがどうしても飲みたい!

お茶っぽい味以外が飲みたい!

などのときに、甘酸っぱい味を楽しめるのではないでしょうか。

ノンカフェインで、夜寝る前に飲むのもオススメです。

お茶の成分はメーカーごとに変わる?

カテキンやビタミンCなど記載を行わなくてもいいため、すべてのメーカーで記載を行っているわけではありませんので、メーカーが「ミネラル」や「ビタミンC」と書いてあるもの以外の差は微々たるものだと思って下さい。(記載義務がないため、少量だと記載しないなどしている)

そのため、トクホのお茶同士ですと、それぞれの推す成分によっての差があるかと思います。

ただ、成分が成分表示に関わってこないものですと、「配合」という記載しかなくなるため、パッケージを見てもわからないものも中にはあるため、追及できるところではないと考えます。

トクホ(特定保険用食品)や機能性表示食品は効果に違いがある?

一定の効果が認められている「トクホ」

トクホ」とは「特定保健用食品」の略で、消費者庁から認可を受けたものにつけられるものです。

特定保健用食品(条件付き特定保健用食品を含む)は、食品の持つ特定の保健の用途を表示して販売される食品です。特定保健用食品として販売するためには、製品ごとに食品の有効性や安全性について審査を受け、表示について国の許可を受ける必要があります。特定保健用食品及び条件付き特定保健用食品には、許可マークが付されています。

引用:特定保健用食品 – 消費者庁

トクホは医薬品とは違い、効果が確実にあるというものではありませんが、一定の効果は認められています。

その中でも「ウーロン茶重合ポリフェノール」では脂肪の吸収を抑える商品などがあります。

「黒烏龍茶」は、“ウーロン茶重合ポリフェノール(OTPP)”を豊富に含んだ、脂肪の吸収を抑える特定保健用食品のウーロン茶です。食事と一緒に摂取することにより、食後の中性脂肪の上昇が約20%抑制されが確認されています。※脂肪排泄効果も約2倍に増加する

引用:サントリー 黒烏龍茶(特定保健用食品)

脂肪の上昇が抑えられるなどの効果があるお茶ですので、ダイエットに有効だと言って差し支えないかと思います。

国の許可が必要なく表記できる「機能性表示食品」

機能性表示食品」とは文献や論文を引用し、消費者庁長官に届け出を行うことにより表示がされているものになります。

トクホとは違い、国の認可が必要なものではありません。

事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届け出られたものです。

ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。

引用:「機能性表示食品」

成分的には、実験を行い実証されているものになりますので、一定のダイエット効果はあるかと思いますが、「トクホ」とは別物だと知ったうえで選択ができるといいですね。

よりダイエット効果があるのはどっち?!水ダイエットとお茶ダイエットを比較

水とお茶、どちらのほうが効果が見込めるか、を考えると、むくみ」が出ていたり、「脂っこい食事をよくとってしまう」など諸症状がある場合はお茶のほうが効果が見込めるといえます。

お水は水分を補うことを目的としています。

お茶は、麦茶に含まれるカリウムの効果でむくみが改善されたり、ウーロン茶に含まれるウーロン茶重合ポリフェノールの効果で脂肪の吸収を抑制したりと、さまざまな症状に対応ができます。

そのため、むくみなどの諸症状がある場合は、効果が出やすいのはお茶になるため、お茶のほうがダイエット効果が見込めると言えますね。とはいえ、水ダイエットというものもあり、水にも一定の効果がみられています。お茶が苦手な方にはこちらもおすすめです。

お茶ダイエットをする上で、注意点はありますか?

注意点は1点あります。それは「飲みすぎ」です。

「早くダイエットの結果を出したい!」

と意気込んでしまい、お茶を飲みすぎてしまうひとも中にはいらっしゃいます。しかし、たくさん飲んだことで効果が早く出るものではありません

さらに、お茶にはカフェインが含まれています。コーヒーなどによく含まれると思いがちですが、緑茶や紅茶などのお茶類にも含まれています。カフェインには神経興奮作用があるため、多量の摂取は控えるようにしましょう。

神経興奮作用はどんな悪影響がありますか?

カフェインの摂取量については、世界保健機構(WHO)からも基準値が示されています。

カフェインの胎児への影響はまだ確定はしていないとしつつも、お茶、ココア、コーラタイプの飲料は同じくらいの量のカフェインを含んでおり、またコーヒーはその約2倍のカフェインを含んでいることから、妊婦に対し、コーヒーを、1日3~4カップまでにすることを呼びかけています。

引用:世界保健機関(WHO)

ここからもわかる通り、妊婦の方は特に注意をしてください。

カフェインを含まないお茶には「麦茶」「ローズヒップティー」などがありますので、妊婦の方は「ノンカフェイン」と記載されているお茶を選んでみてください。
飲む量は、多くても1日2L以内にしましょう。

食事ダイエットに関するコラムはこちら

▶︎しっかり食べても太らない食事の方法とおすすめ食材を紹介!

▶︎ダイエット中でもケーキは食べて大丈夫!意外なその方法とは?

▶︎ダイエットに効く筋トレのための最強食事メニューで、ささみづくしから卒業しよう!

▶︎お米は太る?ダイエットの敵?!ごはんと筋トレの意外な関係

▶︎スタバはダイエットの天敵!?そこにはフラペチーノという悪魔が潜んでいた。

▶︎【夜に食べても太らない】ダイエット中の食事方法を管理栄養士が紹介!

▶︎水ダイエットの効果と方法!実際に痩せた方法を特別に公開

佐倉 ゆずか

佐倉 ゆずか

医療機関で働く管理栄養士。オンラインによる栄養カウンセリングや、ツイッターなどSNSを用いて食事についてのアドバイスを発信している。今までに栄養アドバイスをした人数は500名を超え、ダイエットや健康になることを目指す「すぐに実践できるいつものごはん」を提案する。

この執筆者の記事一覧を見る

プロのアドバイスのまとめ一覧SAME AUTHOR POSTS

一覧を見る

よく読まれている話題の記事POPULAR POSTS

一覧を見る

コラムカテゴリCOLUMN CATEGORIES

gym_merit
gym_merit