全国のダイエットジム検索〜ダイエットはプロのダイエットトレーナーと共に

インタビュー

《ジムインタビュー》コンプレックスから大阪No1に!スーパーボディを持つトレーナーを突撃取材!

小川 敬司

ダイエットコンシェルジュ 新規ジム開拓責任者


小川 敬司

2018/03/04

「自分のコンプレックス越えて、” スーパーボディ ”を手に入れた」

そんな女性が、今ではお客様のカラダを変えるパーソナルトレーナーとして活躍しています。

大阪の中心地である梅田と心斎橋に展開する「UNDEUX」の看板トレーナー・田中亜美さんです。

今回はスーパーボディを持つ亜美トレーナーを独占取材してきました! 

今回はこちらのトレーナーさんにインタビューです!

20180207-20180207-DSC_8415_0215083312 (2)

田中 亜美(Ami Tanaka)
UNDEUX 看板トレーナー

月間200本のセッションをしながら自身もボディメイクを開始しマイナス10kgの減量に成功。
ボディメイクの素晴らしさや体の変化を体感し、多くの方に伝えたい気持ちからベストボディに出場し、大阪大会で満点優勝する。
自身の過去があったからこそ、メンタルコントロールや、女性の繊細な身体の扱いを得意とする。

スーパーボディの持ち主は、ベストボディジャパンでも優勝!

20180207-DSC_8444

08_DSC_0350

07_DSC_0263

 

亜美トレーナーのこれまでの実績や経歴などを教えていただけますか?

(亜美トレーナー)
ベストボディジャパンに出場しまして、神戸大会が4位、滋賀大会が3位で、大阪大会で優勝しています。

パーソナルトレーナーになるまではスタジオインストラクターとして、音楽を使ってボクササイズやバーベルなどのトレーニングを教えていました。

もともと運動が好きで、体を動かした仕事がしたいと思っていたので、高校卒業後に専門学校の体育科に進学しました。

スーパーボディになる前は自分の体がコンプレックスだった!

20180207-DSC_9379

亜美トレーナーはもともとスーパーボディの持ち主だったのでしょうか?

(亜美トレーナー)
いえいえ、とんでもないです。

昔は今よりも10kg以上太っていました。

本格的なボディメイクはUNDEUXと関わるようになってから始めたので、スタジオインストラクター時代も肉付きの良い感じのインストラクターでした。

当時はご自身の体型についてどんな風に思っていましたか?

(亜美トレーナー)
脚がヤバかったです 笑。

地元では下半身デブと呼ばれたりしていて、もともと肉がつきやすい部分は大変なことになっていました。

過去の自分が嫌いでちょっとしたトラウマです。

ですので、自分が気にしている部分が写っている写真などは消去してしまっています。

UNDEUXに来られるお客様に「亜美トレーナーはずっと綺麗な体でしょ?」と言われることもあって、そんな時に「私、昔はこんなに太ってたんですよ」とお見せしたい気持ちもあるのですが、消してしまっているのでほとんど残ってないんです。

コンプレックスだった足が、スーパーボディを手に入れて強みに!

スクリーンショット 2018-03-04 11.48.14

コンプレックスだった足は、ボディメイクを始めてからどのように変わりましたか?

(亜美トレーナー)
もともと「太くて嫌だな」と思っていたのですが、ボディメイクを始めてから心にも体にも変化が訪れました。

例えばベストボディジャパンなどトレーナーとして出場する大会では、コンプレックスだった足が強みになりました。

その結果、大阪大会では優勝することができました。

今では脚からお尻にかけての下半身が自分の一番の強みだと思っています。

スーパーボディを手に入れて人生が一変!バラ色の日々に!

20180207-DSC_9383

スーパーボディを手に入れてから、亜美トレーナーの中で何が変わりましたか?

(亜美トレーナー)
人生が変わりました。

おそらく性格も含めて全てが変わったと思います。

以前の職場では業務をこなしながらも「女性向けのトレーニングをしたい」と思っていました。

ただ、現実には力不足で実現には至らず、自分の中でどんどんマイナス思考に陥り、仕事以外の部分でもやりたいことを全然できない自分がいました。

しかし、UNDEUXに来てからは「女性向けのトレーニングをしたい」とか「あれをやりたい」「これをしたい」など、夢だと思っていたことがどんどん実現していくんです。

その夢を叶える環境がここにはありました。

その結果として、心も前向きになっていったんです。

誰でもスーパーボディを手に入れることができる!

20180207-DSC_9429

ボディメイクとは、亜美トレーナーにとってどのようなものですか?

(亜美トレーナー)
ボディメイクと人生は同じだと思います。

新しいことに挑戦してハードルを乗り越えようとするとき、メンタル的に負けそうになりますが「なんとか乗り越える」という経験をすればするほど、人生が楽しくなってくるんです。

20180207-DSC_9849

私の中ではスーパーボディを手に入れるためのボディメイクが、人生の楽しさにつながっていると思っています。

ボディメイクを始める前と今では、心のあり方も発想も全く違っているんですよね。

いろんなことを乗り越えてきた結果、いまは自分に自信もみなぎっていると思います。

どんな方でもスーパーボディを手に入れることは可能でしょうか?

(亜美トレーナー)
どんな方でもスーパーボディは手に入ります。

太っていた私自信がボディメイクでスーパーボディを手に入れた経験があるからこそ、それは言えます。

「ボディメイクをやりたいな、でもどうしよう」と迷っている方もいらっしゃると思います、過去の私がそうだったように。

でも「迷っているより、やったほうがいい」ということを、ボディメイクを始めてからよく分かるようになりました。

変わる一歩を踏み出せた理由は、私の場合、自分のやりたいことができない以前の職場環境が好きではなかったからですが、きっかけはどんなことでも良いと思います。

スーパーボディを手に入れると何が変わりますか?

(亜美トレーナー)
全てが変わると思います。

何もかも人生が楽しくなるんです。

お仕事してお給料をもらって、お金をどう使うかと考えたとき、女性はやはりお買い物をする方が多いと思うんです。

最近だとインスタ映えという言葉があるように、SNSなどに写真を投稿する機会も多いですが、自分の持ち物や身なりをより気にする方が増えたように感じます。

そういう中でボディメイクやエステなどで自分磨きをすると、着られる服の選択肢が広がるし、ショッピングが楽しくなると思います。

そうすると「もっとボディメイク頑張ろう」と心も前向きになって、好循環が起きてくるのではないでしょうか。

ボディメイクを頑張ってスーパーボディを手に入れると、本当に人生全てが変わると思います。

 

UNDEUXの店舗写真 

11-20180207-DSC_899812-20180207-DSC_890412-20180207-DSC_890414-20180207-DSC_890015-20180207-DSC_894816-20180207-DSC_891517-20180207-DSC_899118-20180207-DSC_913819-20180207-DSC_914420-20180207-DSC_914821-20180207-DSC_9152

編集後記

20180207-DSC_9511

亜美トレーナーは、ボディメイクで人生が変わったということを何度もおっしゃっていたのが印象的でした。

ご自身が太っていた経験があるからこそ、これからボディメイクに挑戦しようかどうしようか考えている方の気持ちも分かるし、スーパーボディを手に入れることで人生が大きく変化することも理解している。

まさにボディメイクを通じてサクセスストーリーを歩みつつあるトレーナーさんであり、そういう方に指導してもらえるとしたら、それはラッキーなことだと思いました。

大阪エリアでダイエットジムを検討をされている方にとって、UNDEUXは候補に入れるべきジムです!

>>UNDEUXのインタビュー記事(1)もどうぞ!
過去の自分を超える「スーパーボディ」が手に入るジムを取材!

小川 敬司

ダイエットコンシェルジュ 新規ジム開拓責任者


小川 敬司

日本で唯一、全国のダイエットジムを検索できるサイト 「ダイエットコンシェルジュ」新規ジム開拓責任者。 世の中には多くのダイエットメソッド、商品が増え続けているのに、体型に悩む人が減っていない。その現状をメディアという立場で打開するべく、 ダイエット業界のプロフェッショナルに日々インタビューを重ね、リアルな情報を発信中。 「ダイエットトレーナー」「ダイエットジム」の存在を広めることで、1人でダイエットに悩む人をなくしたい。

この執筆者の記事一覧を見る

インタビューのまとめ一覧SAME AUTHOR POSTS

一覧を見る

よく読まれている話題の記事POPULAR POSTS

一覧を見る

コラムカテゴリCOLUMN CATEGORIES

gym_merit
gym_merit