全国のダイエットジム検索〜ダイエットはプロのダイエットトレーナーと共に

縁の下の力持ちが成功に導くダイエット。キーワードは「微調整」と「細やかな視点」でした

2019/11/11

マンツーマンでお客様に合ったトレーニングを選択し、指導してくれるパーソナルトレーナー。ですが、実際にそのトレーニングを実践する中にも、たくさんのトレーナーの知恵が詰まっているんです。

大塚のパーソナルジム、Styleup(スタイルアップ)のトレーナー陣は、そんなお客様の細部までを見抜き、縁の下でダイエットを支えてくれる存在でした。

(インタビュアー:サトートモロー)

20191025-DSC_0795

<浅井 昌也(あさい・しょうや)>Styleup代表トレーナー。日本トレーニング指導者協会公認トレーニング指導者、JLA認定BLS(CPR+AED)の資格所持。大手パーソナルジムでの勤務経験もあり。
<堀口 晴加(ほりぐち・はるか)>健康運動実践指導者、水泳教師の資格所持。オリンピックを目指す水泳教室でコーチを勤めたのち、パーソナルトレーナーとして活動を開始。

ダイエット成功を左右する「微調整」の極意

ライター・トモロー

Styleupでのトレーニング方法を教えてください!

浅井トレーナー

ジムでのトレーニングはバーベル・ダンベルなどを使用したウェイトトレーニングが主体です。お客様の運動レベルに合わせて負荷は細かく設定し、ケガなく運動を楽しめるように意識しています。

ライター・トモロー

(意外と普通だな……)

なるほど。トレーニング指導で、特に注意していることはありますか?

浅井トレーナー

そうですね。一言で言うと、「わかりやすさ」でしょうか。

20191025-DSC_0449

ライター・トモロー

わかりやすさ。具体的に教えてください。

浅井トレーナー

たとえば効果の上でのわかりやすさなら、今までと同じ種目だったのに、しっかり運動効果を実感できるというものです。

「効いている」という感覚や、実際にボディラインが変わってきたなどですね。

それと、指導中の言葉にもわかりやすさを意識します。

たとえばセッション中、「胸を張りましょう」「肩甲骨を寄せましょう」とお客様に伝えますよね。

カラダを意識的に動かせない方は、腰を反ったり肩がすくんだりしてしまうんですよ

ライター・トモロー

トレーナーさんの意図した姿勢とは、全然違う状態になってしまうんですね。

浅井トレーナー

私自身、高校時代には我流でトレーニングをしていて、同じ経験を何度もしました。

進学後は体系的にトレーニングについて学び、トレーナーになってからも試行錯誤を重ねて、自分やお客様の体格・体力に合わせたフォームの指導ができるようになったんです。

ライター・トモロー

実際に、フォームの指導ってどんなものなんですか?

浅井トレーナー

たとえば、地面と足の接地の位置。あとは足裏の重心のかけ方などでしょうか。

先ほど例にあげた肩甲骨の寄せ方も、肩を落とすような感覚を意識します。それ以外にも、気持ち少しだけ脇を絞ったり……。

これ、言葉だけだと逆に混乱してしまいませんか?よければ、実戦でお伝えしたいんですが。

ライター・トモロー

ぜひお願いします。メモが追いつかなくなってきたので(笑)

ということで、浅井さんにベンチプレスのフォーム指導をしてもらいました!

浅井トレーナー

ベンチプレスの基本姿勢は、ベンチにあお向けになって肩甲骨を寄せます。

でもこれだと肩が上がってしまうので、一度ベンチに両足を乗せちゃいますこの姿勢から、お尻も一緒に浮かせましょう。

20191025-DSC_0473

浅井トレーナー

そうしたら、両足で軽くカラダを押します。そうすると、自然と首が伸びて肩甲骨が下がった姿勢を取れるんです。

上半身の姿勢が安定したら、両足を地面に設置してお尻もベンチにつけます。

20191025-DSC_0478

浅井トレーナー

そして、ここからがポイントです。このままバーをあげると、多くの方はひじが開きすぎた姿勢になっています。

なので、ほんの少しだけひじを絞るイメージで、脇をしめるようにしましょう。じゃあ、トモローさんもチャレンジしてみてください。

ライター・トモロー

わかりました。まずはベンチにあお向けになってからですね……。

20191025-DSC_0517

そのまま、浅井さんにフォームを直してもらいつつ、ベンチプレスをやってみました。

数cmのフォームチェックで「怖い」が「楽しい」に

ライター・トモロー

あ、これすごいですね。我流で取り組んでいたベンチプレスって、どうしても腕や肩に負担が大きくなって、負荷を上げると「痛い」「怖い」って感覚が強くなってたんです。

このフォームだと、重量がしっかり胸に乗っていて、かなり安定感があります

浅井トレーナー

それはよかった。

トモローさん自身の体感には大きな変化がありましたが、実際に見ると、「どこが変わったの?」というくらいフォームの見た目に違いはないんですよ。

たった数cmのフォームの改善、数°の角度調整で、安定性は大きく変わります。実際にお客様からも、「安心してトレーニングできた」という感想をいただきます。

安定感はトレーニングの楽しさにつながるし、楽しさが継続につながる。その結果、気づいたらダイエットやシェイプアップが実現できるというわけですね。

ライター・トモロー

なるほど。

浅井トレーナー

フォーム修正ですが、お客様のその日の体調、体力、筋力の変化で微妙に変えていきます。

やっぱりお客様にとって、トレーニング=辛いというイメージじゃないですか。Styleupのトレーニング指導で、そのイメージをくつがえせたら嬉しいですね。

体験・経験で導く「細やかなダイエット指導」

ライター・トモロー

堀口さんのお話も聞かせてください。

堀口トレーナー

私の場合、実は水泳の指導員をしつつパーソナルトレーナーも受けていたんです。その時の経験から、今はパーソナルジムのトレーナーを勤めています。

ライター・トモロー

そうだったんですね。

指導員という立場上、あまり「太っている」というイメージはありませんが、なぜ通い始めたんですか?

堀口トレーナー

当時、指導などでは毎日水着を着ていました。

ホルモンバランスがちょっと崩れるっと、すぐにお腹がぽっこりしたり、足がむくんだりして。

私が指導していたのは主に子供たちでしたが、みんないい意味で素直で。

「あれ!先生太った?」って(笑)。

高校生くらいになると食事制限も厳しいので、そんな子達を指導する私たちのスタイルが悪いのは、良くないなと思って

ライター・トモロー

人並み以上に、体型に気をつかう環境だったんですね。

コーチ時代と今とを比べて、驚いたことはありますか?

20191025-DSC_0367

堀口トレーナー

色々ありますが、特にびっくりしたのはお客様の「カラダが硬さ」でした

水泳時代はストレッチや柔軟運動を当然のように行うので、みんなカラダが柔らかいんですよ。一般のお客様との違いを、そこではじめて痛感して。

女性のお客様の場合、特に股関節周りが硬いと血流の循環が悪くなって、太りやすくなるだけじゃなくホルモンバランスも崩れてしまいます

自宅でできる柔軟体操をすすめたことで、生理痛や便秘が和らいだという声も多いです。もちろん、ダイエット効果もあります。

ライター・トモロー

柔軟体操、おそるべしですね。

せっかくなので、堀口さんに自宅でもできる股関節周りの柔軟運動を教わりました!皆さんも、ぜひご自宅で試してみてください。

https://youtu.be/QBm6OvmQ7Fo

堀口トレーナー

あとは、うつぶせでお腹の下に丸めたフェイスタオルを敷くなんて方法もおすすめです。普段あまりケアできない、腹筋周りをほぐす効果があります。

ライター・トモロー

それも気持ち良さそうですね。

堀口トレーナー

女性ならではの悩みについては、他にも水分量や水を飲むタイミング、食材の選び方で改善できることがたくさんあります。

お客様の目標達成を全力でサポートしたい気持ちはもちろん、せっかく二人三脚の間柄になるので、悩みや相談にもお応えしていきたいです。

20191025-DSC_0451

フィットネスに関する知識が多いというのは、必ずしも「たくさんトレーニング種目」を知っているということではありません。

トレーニング指導を受けている側からは見えない、隠れたスキルが発揮されることで、1人ではできないダイエットやシェイプアップができるわけですね。

今回のジムはこちら!
Styleup,スタイルアップ,すたいるあっぷ,東京,豊島区,大塚,ダイエット,ジム,パーソナル,プライベート,トレー二ング,マンツーマン,トレーナー

Styleup(スタイルアップ)

ジム名 Styleup(スタイルアップ)
営業時間 9:00~23:00(早朝希望の方相談可能)
定休日 お盆・年末年始
住所 東京都豊島区北大塚2-8-11 プログレスビル2F

\ 関連記事 /