全国のダイエットジム検索〜ダイエットはプロのダイエットトレーナーと共に

リアル体験

《体験レポート》渋谷のど真ん中!充実した施設で看板女性トレーナーの指導を体験!

小川 敬司

ダイエットコンシェルジュ 新規ジム開拓責任者


小川 敬司

2018/05/06

ダイエット目的でパーソナルトレーニングに通ってみたいが、できれば同じ女性から目線でトレーニングを指導を受けてみたい。

そんなあなたにオススメのダイエットジムがあります。

東京・渋谷に展開する「シブヤサンカク」です。

在籍するトレーナーのうち半数が女性で、フィットネスジムも併設した施設内は広々としていながら、落ち着いてアットホームな雰囲気なのでトレーニングにも集中できる。

今回は、そんなシブヤサンカクのトレーニング指導を体験!

人気の理由を探ってきました。

行きたいときに手ぶらで参加できる、パーソナルトレーニングの無料体験受付中!

20180406-DSC_8078

20180406-20180406-DSC_8009_0426013602

両角 梨穂(Riho  Morozumi)
 シブヤサンカク 看板トレーナー

幼い頃からサッカーを始めるなど、とにかく身体を動かすことが好きな学生時代を経て、パーソナルトレーナーという仕事に出会う。以降、多くのお客様を担当するなか「一人ひとりに合ったトレーニング・食事管理を提供することで身体が変わり、自信を手に入れ、“健康”への価値観が変わっていくクライアントの姿を近くで感じられることが誇り」と語る。 

今回はダイエットに最適な4種目のトレーニングを体験!

20180406-DSC_8058

シブヤサンカクさんでは、パーソナルトレーニング、体組成計での測定、プロテイン、ウェア&シューズレンタルなど、初回すべて無料で受けることができます!

今回はその中でも、パーソナルトレーニング体験をしてきました!

ダンベルワイドスクワットでヒップアップ!

20180406-DSC_8081

今回は女性がダイエットするときに最適な4種目を体験。

両角トレーナーに「どんなエクササイズからスタートするのがベストですか?」とお聞きしたところ、ダンベルを使ったワイドスクワットからということになりました。

女性が気にするお尻に効いてヒップアップできるとともに、内腿にも効果があるのだとか。

なぜダンベルを使うのかというと「お客様には肩こりをお持ちの方が多いことに加え、バーや重りを背負ってのスクワットが女性にはやりづらいから」とのこと。

さすがに女性目線でのトレーニングです。

20180406-DSC_8102

まずは両角トレーナーに見本を見せてもらいます。

20180406-DSC_8110

まずはダンベルを持ち、足をガニ股に広げてしゃがみ、胸を張ります。

20180406-DSC_8115

そこからお尻を後ろに突き出しながら立ち上がります。

これを繰り返すのですが、背中が丸まったり膝が内側に入らないようにするのがポイント。

20180406-DSC_8132

早速小川も挑戦、言われた通り、ダンベルを卵のように柔らかく持ちます。

20180406-DSC_8138

「もうちょっと下までカラダを下げましょう」という両角トレーナーに「股関節が硬いんですよね」とカメラ目線で苦笑いの小川です。

20180406-DSC_8172

それでも両角トレーナーの指導のおかげでちゃんとワイドスクワットできるようになりました。

20180406-DSC_8180

すでにお尻に効いてきています。

20180406-DSC_7504

 

立ち姿を美しくするにはラッドプルダウン!

20180406-DSC_8207

ワイドスクワットの次はラッドプルダウン。

背中を鍛えるトレーニングで、立ち姿が美しくなるほか、肩こりの改善やくびれを作る効果もあるのだとか。

20180406-DSC_8197

パッドと椅子の間にしっかりと座ってからバーを握るのですが、

20180406-DSC_8196

「親指と人差し指は握らないで良いです」(両角トレーナー)とのこと。

20180406-DSC_8192

カラダを前傾し肘を外から後ろに下げ、背中も肩甲骨がしっかり動いているのを感じるのが大切で、背中が丸まらないようにすれば背中の筋肉を使うことができるそうです。

20180406-DSC_8211

両角トレーナーの動きを真似て、小川も背中美人を目指すエクササイズにトライ。

20180406-DSC_8239

小指と薬指、中指だけを使ってバーを下ろしていきます。

20180406-DSC_8250

背中が縮んでいくのを感じられるのが大切で、これで筋肉にも効いていくトレーニングが実践できているということになります。

20180406-DSC_8262

効かせる部位をしっかりと相手に意識させる指導は、さすが看板トレーナーの両角さんです。 

20180406-DSC_7519

 

骨盤の位置を正しくするには腹筋トレーニング!

20180406-DSC_8286

3種目は腹筋のトレーニング。

腹筋が鍛えられるのはもちろん、骨盤の位置が正しくなるという効果があります。

「女性はお尻を美しく見せるために反り腰で歩いて腰痛になってしまう方が多いのですが、骨盤を正しい位置にするためにもこのエクササイズで下っ腹を鍛えて欲しいですね」(両角トレーナー)とのこと。

20180406-DSC_8269

横になった状態から徐々に足を上げ、

20180406-DSC_8272

直角になるまで上げていくのですが、床に背中をぴったりつけると下腹部に効いてきます。

20180406-DSC_8313

小川も「背中と床の間に空間を作らないように寝てください」と言われます。

20180406-DSC_8317

この状態から少しずつ足を下げていく段階で、

20180406-DSC_8344

ゆっくりと息を吐いていくのですが、この時に最も下っ腹に効いていると実感しました。

20180406-DSC_8365

更に足を下げると、もう限界ギリキリの小川でした。

20180406-DSC_8552

 

パワープレートでストレッチ、柔軟性アップにつなげます!

20180406-DSC_8406

最後はパワープレートいうマシンを使ったストレッチ。

20180406-DSC_8385

いろいろな用途があるそうですが、通常はトレーニング前にストレッチのために使っているとのこと。

20180406-DSC_8419

マシンに乗って膝を曲げてバーを掴み、あとは振動するのを待つだけ。

20180406-DSC_8433

写真では伝わりにくいですが、マシンが前後上下左右に細かく振動して筋肉の深層部まで揺れを感じさせてくれます。

これによりストレッチ効果が生まれるのです。

20180406-DSC_8443

写真では伝わらないので顔で振動を表現している小川です。

20180406-DSC_8506

最後はマシンに座ってお尻のストレッチもやってみました。

20180406-DSC_8517

振動が終わる頃には、どこかすっきりしたような気持ち良さがありました。

「無駄に重たい重りを使ってガチャガチャやるトレーニングは、あまり効果的ではないと思います」という両角トレーナー。

お客様一人ひとりの特性を見て、エクササイズの内容や種目も細かく変えているとのことで、女性ならではの細やかな気配りも感じられるトレーニングでした。

ダイエットコンシェルジュから入会で、
最大1万円のお祝い金! 
 

シブヤサンカクの店舗写真

20180406-DSC_8593 20180406-DSC_8545 20180406-DSC_7517 20180406-DSC_7510 20180406-DSC_7495 20180406-DSC_749120180406-DSC_7539 20180406-DSC_752720180406-DSC_7727 20180406-DSC_7720 20180406-DSC_7715 20180406-DSC_7711

 

編集後記

20180406-DSC_8523

何と言っても女性トレーナーということで、女性ならではの視点から細やかな配慮のあるトレーニングが受けられるというのがウリのシブヤサンカクさん。(男性トレーナーも在籍しています)

両角トレーナーは、言葉遣いや仕草が丁寧な一方で、ハード目のトレーニング指導もしていただけました。

しっかりダイエット効果を出したい女性にとっては本当に心強い味方となるジムだと思います。

気になった方は、ぜひ気軽に無料カウンセリングに行ってみてください!

ダイエットコンシェルジュから入会で、
最大1万円のお祝い金! 

小川 敬司

ダイエットコンシェルジュ 新規ジム開拓責任者


小川 敬司

日本で唯一、全国のダイエットジムを検索できるサイト 「ダイエットコンシェルジュ」新規ジム開拓責任者。 世の中には多くのダイエットメソッド、商品が増え続けているのに、体型に悩む人が減っていない。その現状をメディアという立場で打開するべく、 ダイエット業界のプロフェッショナルに日々インタビューを重ね、リアルな情報を発信中。 「ダイエットトレーナー」「ダイエットジム」の存在を広めることで、1人でダイエットに悩む人をなくしたい。

この執筆者の記事一覧を見る

リアル体験のまとめ一覧SAME AUTHOR POSTS

一覧を見る

よく読まれている話題の記事POPULAR POSTS

一覧を見る

コラムカテゴリCOLUMN CATEGORIES

gym_merit
gym_merit