全国のダイエットジム検索〜ダイエットはプロのダイエットトレーナーと共に

インタビュー

《ジムインタビュー》元世界チャンピオンがケトジェニックダイエット指導するジムを取材!

小川 敬司

ダイエットコンシェルジュ 新規ジム開拓責任者


小川 敬司

2017/12/11

  • キックボクシングで世界チャンピオンに上り詰めたトレーナーによる指導
  • 豊富な専門知識を背景に食事指導(ケトジェニックダイエット)が受けられる

そんなプライベートジムに通ってみたいと思いませんか?

代表トレーナーは世界・東洋・日本2階級で世界を制覇したキックボシング界のカリスマで、ダイエットについては糖質を制限をするケトジェニックダイエットを実践し、体脂肪率を着実に落としていく方法を徹底。

会員はパーソナルトレーニングと同時フィットネスジムが使い放題で、キックボクシングも体験できます。

そんな「M.A.D(エム・エー・ディー)」さんで、ジムの代表トレーナーにお店の魅力についてインタビューしてきました!

元世界チャンピオンが運営するジム、キックボクシングも習えます!

20171106-DSC_4027 

今回のインタビューはこちらのトレーナーさんに!

20171106-20171106-DSC_4659_1114023648

蘇我 英樹(Hideki Soga)
 M.A.D 代表トレーナー

プロ格闘家(キックボクシング)として数多くのタイトルを獲得し、長年にわたり第一線で活躍ののち2016年4月に引退。その後、一般社団法人日本ファンクショナルダイエット協会認定のケトジェニックダイエットシニアアドバイザーの資格を取得。【獲得タイトル】WKBA世界スーパーフェザー級王者、東洋スーパーフェザー級王者、日本フェザー級王者、日本バンダム級王者 【資格】BFRトレーナー(血流制限トレーニング)、ダイエットシニアアドバイザー、肥満予防健康管理士。

元世界チャンピオン、女性トレーナー、栄養士が常駐するスタッフ陣の質の高さ!

20171106-DSC_4068

蘇我代表トレーナーはどのような経歴をお持ちですか?

(蘇我トレーナー)
はい、キックボクシングの世界におりまして、WKBA世界スーパーフェザー級、東洋スーパーフェザー級、日本フェザー級、日本バンダム級でそれぞれチャンピオンになりました。

20歳くらいから始めて22歳でプロデビュー、35歳で引退したので15年間ほどのキャリアです。

キックの世界を離れてからは、日本ファンクショナルダイエット協会認定のケトジェニックダイエットシニアアドバイザーの資格を取得し、M.A.Dでお客様にケトジェニックダイエットについてお伝えしています。

ただし、食事や料理については私は専門外なので、お客様に正しい内容をお伝えするためにもM.A.Dには栄養士が常駐しています。

20171106-DSC_4259

(写真上:栄養士、食育栄養インストラクター、食生活アドバイザーの小川朝美さん)

蘇我代表の他には、どのようなトレーナーさんがいらっしゃるのでしょうか?

(蘇我トレーナー)
はい、女性トレーナーが一人、男性トレーナーが一人在籍し、それぞれ特色があります。

女性トレーナー・奈部は現役のプロ格闘家で、柔術や柔道などを女性にも教えることができます。

総合格闘家で試合にも出ているので、他のプライベートジムさんでは教えていないような内容も伝えられるのが強みです。

20171106-DSC_4088

(写真上中央:柔道三段でプロ総合格闘家の奈部由香里トレーナー)

男性トレーナー・領家は柔道整復師で、パーソナルストレッチやケアに加え解剖学の勉強もしているので、「ピンポイントでここに効かせたい」といったご要望に対しても、細かい筋肉の使い方を知っているので、お客様にお伝えすることができるのがウリです。

20171106-DSC_4208

(写真上:柔道整復師で日本体育協会公認アスレティックトレーナー、赤十字救急法救急員の領家健太郎トレーナー)

カロリー制限なし、これがケトジェニック食事指導のポイント!

20171106-DSC_4380

M.A.Dさんではケトジェニックダイエットという食事指導をされているとお聞きしましたが、糖質制限とは違うものなのですか?

(蘇我トレーナー)
はい、ケトジェニックダイエットは一般的な糖質制限とは異なります。

糖質制限について言うと、以前、実践している方から「炭水化物を抜くと同時に脂質とタンパク質も落としてしまい、全体的なカロリー制限をしている」とお聞きしたことがあります。

そこまで徹底してしまうと、体重が落ちて痩せる一方で、見た目がやつれてしまったり、老け顔になってしまったり、あるいはカラダに疲労が蓄積し倦怠感を覚えてしまう、という結果になることが多いです。

20171106-DSC_4612

プロテイン(タンパク質)、炭水化物、脂質という三大栄養素のバランスについて、日本の栄養学では摂取するエネルギーの六割を炭水化物にするのが良いとされている中、M.A.Dではこちらの表(上部写真)を見ていただくと分かると思いますが、ケトジェニックダイエットに基づいて摂取エネルギーの六割を脂質にするオリジナルメソッドを実践しています。

また、一般的な糖質制限では摂取カロリーそのものの数値も大きく減少してしまいますが、その辺りも糖質制限とケトジェッニックの違いではないでしょうか。

ダイエット実践時に脂肪を多く摂取すると太ってしまうイメージがあるのですが。

(蘇我トレーナー)
はい、おっしゃる通り「脂肪は太る」というイメージがありますし、実際に三大栄養素の中ではもっともカロリーが高いです。

ですので、カロリー制限のあるダイエットをする場合、多くの方が脂肪を抜きたがるのですが、ケトジェニックダイエットでは糖質を制限する一方でカロリーについては上限値を設けていません。

糖質を制限することでケトン体を作り出し、体内の脂肪をエネルギーに変えることで、脂肪を消費しやすい体質にするのがケトジェニックダイエットなので、脂肪はしっかりと摂ってもらいます。

20171106-DSC_4165

ケトジェニックダイエットには、どんなメリットがあるのでしょうか?

(蘇我トレーナー)
最大のメリットは、過食が起こらないことではないでしょうか。

炭水化物は血糖値の上げ下げが大きいので過食につながりやすいです。

食事をして血糖値が下がった時に「また食べたい」という意欲から食べすぎになってしまいがちなんですが、炭水化物を抑えると血糖値が安定し、どか食いなどに走ることはありません。

想像していただくと分かりやすいのですが、肉とか野菜、魚だけを食べていると、なかなか過食ってできないんですよ。

その他のメリットとしては、脂肪を含めカロリーをしっかりと摂取しているので、仕事でもプライベートでも集中力が落ちたりすることがなく高いパフォーマンスを維持できます。

また、摂取しすぎると血管を傷つけやすいと言われる糖質を制限しているので美肌にもなりやすいです。

ケトジェニックダイエットに欠かせいないものに、MCTオイルというオイルがあるとお聞きしましたが。

(蘇我トレーナー)
MCTオイルはケトジェニックダイエットを実践している方のエナジードリンクのようなものです。

ケトジェニックでは脂肪の摂取を推奨していますが、脂肪にもいくつか種類があり、トランス脂肪酸や飽和脂肪酸など摂りすぎてはいけない脂肪もあります。

20171106-DSC_4373

MCTというのは中鎖脂肪酸のことで、MCTオイルはココナッツオイルを精製した中鎖脂肪酸油100%のオイルなのですが、先ほどお話したケトン体を作り出すのに最適なんです。

飢餓反応や集中力の低下を感じた時には、エナジードリンクのように直接飲めるのでオススメです。

パーソナルでありながら、フィットネスジムとしても利用できる強み!

20171106-DSC_4282

M.A.Dさんはパーソナルジムとしてだけでなく、フィットネスジムとしての利用も可能なのがウリですよね。

(蘇我トレーナー)
はい、ありがとうございます。

週2回で効率よく筋肉を付けていくという観点から、パーソナルトレーニングは通常、1回のセッションで 1部位、もしくは補助でもう1部位の合わせて2部位をターゲットにしてますが、パーソナルに来ていただいているお客様は、フィットネスジムの方も自由にお使いいただけます。

時間や回数の縛りのないフリーの利用が可能なので、そこは他のプライベートジムさんとは大きく違うところではないでしょうか。

パーソナルのセッションの予約を入れていただき、同じ日にフィットネスとして使って頂くことも問題ないので「パーソナル終了後にもう少し体を動かしたい」「パーソナルの無い日にフィットネスだけ利用したい」といったご要望にも対応しています。

ですので、プライベートジムにフィットネスジムが併設していると考えて頂くと分かりやすいかもしれません。

脂肪燃焼効果のキモは「筋トレ + キックボクシング」!

20171106-DSC_4037

M.A.Dさんがトレーニングに取り入れるキックボクシングはダイエットに良いのでしょうか?

(蘇我トレーナー)
はい、パーソナルトレーニングのメニューとしてキックボクシングを取り入れています。

筋トレの後に有酸素運動を行うと脂肪燃焼の効率が大きく上がり、痩せやすくなるので、パーソナルトレーニングを受けていただいているお客様には、メニューの最後に希望される方にのみキックボクシングをして頂き、希望されない方には他の有酸素運度をして頂きます。

細かい技術的なことよりは、強くバンバン打てるような方法をすぐにお伝えするので、女性のお客様からも「楽しい」という感想を頂戴しています。

ミット打ちや蹴りなどは、やはり強く打てないと気持ちよく無いし楽しく無いので、ストレス発散にはもってこいです。

また、パンチを打ったりキックを繰り出している瞬間は集中していて「いつの間にか終わっている」という感じなので、いわゆる有酸素運動のキツさというのはあまり無いと思います。

M.A.Dの店舗写真

20171106-DSC_402720171106-DSC_428220171106-DSC_436920171106-DSC_440520171106-DSC_404020171106-DSC_403720171106-DSC_405620171106-DSC_439520171106-DSC_442020171106-DSC_4477

編集後記

20171106-DSC_4021

M.A.Dさんは、何と言っても元キックボクシング世界チャンピオンの蘇我代表トレーナーをはじめ、他のトレーナーさんにもそれぞれ高いレベルでの強みがあるだと感じました。

ケトジェニックダイエットという特色のあるダイエット方法を実践するとともに、栄養学についても専門家である栄養士が常駐し、お客様からの質問や要望にも迅速に対応できる点は大きなウリでは無いでしょうか。

また、プライベートジムである一方で、会員はフィットネスジムを時間や回数無制限で利用できる点は、他のプライベートジムには無い強みです。

筋トレ後に本格的なリングでキックボクシングに挑戦し、脂肪燃焼効果をアップできるのもM.A.Dならではです。

千葉エリアでダイエットジムを検討をされている方にとって、M.A.Dは候補に入れるべきジムです!

↓予約もこちらから↓

小川 敬司

ダイエットコンシェルジュ 新規ジム開拓責任者


小川 敬司

日本で唯一、全国のダイエットジムを検索できるサイト 「ダイエットコンシェルジュ」新規ジム開拓責任者。 世の中には多くのダイエットメソッド、商品が増え続けているのに、体型に悩む人が減っていない。その現状をメディアという立場で打開するべく、 ダイエット業界のプロフェッショナルに日々インタビューを重ね、リアルな情報を発信中。 「ダイエットトレーナー」「ダイエットジム」の存在を広めることで、1人でダイエットに悩む人をなくしたい。

この執筆者の記事一覧を見る

インタビューのまとめ一覧SAME AUTHOR POSTS

一覧を見る

よく読まれている話題の記事POPULAR POSTS

一覧を見る

コラムカテゴリCOLUMN CATEGORIES

gym_merit
gym_merit