全国のダイエットジム検索〜ダイエットはプロのダイエットトレーナーと共に

一流ポールダンサーが教える。柔軟性アップでつくる美しく強いカラダ

2019/09/30

垂直に立った柱=ポールでさまざまなパフォーマンスを披露する、ポールダンサー。ポールダンスにも全日本の大会があるんですが、40歳以上のマスターズクラスで1位に輝いた方がいます。

名前はJack☆(ジャック)さん。日本人です。

華やかな外見やジムの内装とは裏腹に、健康的な生活を支えるカラダづくりを目指すJack☆(ジャック)さん。肉体のパフォーマンスと見た目を両立させる秘訣を教えてもらいました。

(インタビュアー:サトートモロー)

20190916-DSC_1843<Jack☆(ジャック)>本名、若松祐亮(わかまつ・ゆうすけ)さん。福岡県北九州市のパーソナルジム 「INFINITY☆STYLE 美ボディパーソナル」の代表トレーナー。INFINITY☆STYLE代表。2018年全日本ポール・スポーツ選手権大会 マスターズ+40クラス1位。2019サマースタイルアワード福岡大会 ヘラクレス部門3位。

遅咲きのトレーナー&ポールダンサー・Jack☆さん

トモロー

かなり広々とした空間ですね。

20190916-DSC_1771

Jack☆さん

そうですね。全体で32畳あるかな。

トモロー

入口の芝生やロールスクリーンもそうですが、全体的に開放感のある印象があります。

Jack☆さん

見た目や五感でも、楽しめるジムにしたいなと思ったんです。芝生も人工的なイメージの強いものじゃなくて、色味も感触もより自然なものを選んだんですよ。

トモロー

なるほど。そして、やっぱり目を引くのはこのポールです。

Jack☆さん

やっぱり、あったほうがいいかなって(笑)。実際、こんな風に技もできますよ。

20190916-DSC_2274

重力が仕事してない

トモロー

おお、すごい!

Jack☆さん

いわゆる、人間鯉のぼり=ヒューマンフラッグですね。女性のポールダンサーは、ここで足を開いてXの形になります。実際に、全国大会に出た時の動画も残っていますよ。

https://www.youtube.com/watch?v=CVs4VTi13Dg

トモロー

すごい。さすが2018年の全日本チャンピオンですね。

Jack☆さん

ポールダンスは体操やフィギュアスケートと同じで、プログラム構成をあらかじめ決める必要があります。そして、技の難易度+完成度で、点数が決まるんです。

大会は1位を獲得できましたが、自分ではまだまだ改善したいポイントがいっぱいありますね。

トモロー

そうなんですね。ポールダンスって女性のイメージが強かったです。

Jack☆さん

圧倒的に女性が多いですよ。私が教わったのも女性ですし、本来は女性のみを受け付けている教室でした。それにポールダンスを始めたのは30代からで、割と遅咲きなんですよね。

トモロー

そうだったんだ!意外です。

Jack☆さん

ポールダンスどころか、トレーニング歴も本格的に始めたのも30代です学生時代も軽く運動していたんですが、どちらかというと軽音やバンドをしていましたね。

社会人になってから、仕事終わりに家でダラダラするのはもったいないと思うようになって。友人からの誘いもあって、フィットネスクラブに通ったりボクシングをしたりしました。

トモロー

ボクシングもしていたんだ。

Jack☆さん

そうです。その過程で出会ったのがポールダンスでした。技のキレイさ・美しさはもちろん、器械体操みたいに自分のカラダをフルに使えるのは楽しそうと思って。

それに、ショーとかでみんなに披露できる機会があるのも大きかったです。

トモロー

元バンドマンとしての血が騒いだわけですね。 

美と健康を両立させてくれる「柔軟性」

トモロー

ポールダンスをするようになって、カラダづくりで意識したことはありますか?

Jack☆さん

これはもう、「柔軟性」の一言に尽きます。「INFINITY☆STYLE」でのセッションのポリシーでもありますね。ただ「高重量を持ち上げたい!」というだけなら、どうぞフィットネスクラブで汗を流してくださいくらいな勢いです(笑)。

トモロー

柔軟性の具体的なメリットも知りたいです。

Jack☆さん

ポールダンスという競技で話せば、柔軟性がないと規定のポーズができなくなります。ポールダンスの技は、「開脚が何度」というのが厳しく決まっていますから。

技の得点には「美しいポーズを何秒静止できる」かも重要なんですが、ここにも柔軟性が求められますね。

私は自分のトレーニングをするとき、ストレッチに1時間くらいかけるんですよ。それくらい入念に、カラダをほぐします。

トモロー

1時間!?かなり長いですね。

jack

柔軟性の維持が美しいポーズを支える

Jack☆さん

ボディメイクという点で考えると、カラダが柔らかくなれば、その分トレーニングの可動域が広がりますよね。そうすると、狙った部位の筋肉に、より効果的な負荷を与えることもできるんです。

じっくり行うストレッチは、それだけで十分な運動にもなります。お客様には自宅でできるストレッチを宿題にしますが、ゆっくり行えば発汗するくらい体温が上がるし、ダイエットにもいい効果が期待できます。

トモロー

なるほど。

Jack☆さん

外見の印象も、柔軟性がないと筋肉のラインは硬く見えるんですよね。男性は男性らしい、女性は女性らしいメリハリボディを作るのに、やっぱり柔軟は大切です。

「私はカラダ柔らかいから大丈夫!」に潜む意外な硬さ

トモロー

柔軟ってとても大事なんですね。でもJack☆さん、自慢ではないんですが、結構柔軟には自信あるんですよ。学生時代に柔道やってたので!(ドヤ)

Jack☆さん

へえ。じゃあカンタンなストレッチでチェックしてみましょうか。ちょっと開脚をしてみてください。

20190916-DSC_1882

Jack☆さん

確かに、男性にしては柔らかいですね。じゃあちょっと、ももの外側を伸ばしてみますね。

トモロー

はい……、え。ちょちょちょちょっと待って。めちゃくちゃ痛いです!

20190916-DSC_1906

冗談抜きで痛いんですよ、ホント

Jack☆さん

いやいや、軽く押しているだけですよ(笑)。これはストレッチポールがあれば1人でできます。床にポールを置いて、そこにももの外側を乗せる感じですね。やってみましょうか。

トモロー

はい。……!?ウソ、さっきのJack☆さんのストレッチよりずっと痛いです。

20190916-DSC_1929

さっきよりずっと痛くてびっくりしました

Jack☆さん

ほら、言ったでしょう?普段から太ももの前や裏をほぐす人はいるんですけど、外側って意外とやってない人が多いんですよね。

人間って歩いていると、後ろ足が地面から離れてまた接地するまで「片足立ち」になるじゃないですか。

この時、ももや股関節には体重が外に逃げようとする力が働くんです。それを支えるために、ももの外側が頑張って耐えています。だから女性も男性も、ここがパンパンな人って多いです。

トモロー

そうなんだ(涙目)。

Jack☆さん

ここをほぐすだけで、太もも周りの脚のラインがキレイに見えるようになるし、普段の歩行も楽になると思います。

トモロー

あ、確かに。軽く歩くとうっすらですが、股関節周りが楽ですね。

Jack☆さん

次は股関節周りをほぐしましょうか。よつんばいの姿勢で、なるべく開脚しましょう。

そのまま、ゆっくり腰を落とすようにカラダを後ろに倒します。これを繰り返してみてください。

20190916-DSC_1947

トモロー

おお、これは気持ちいいですね。

Jack☆さん

これも、1人でカンタンにできますね。最後はせっかくなので、パートナーストレッチでもも裏とお尻をほぐしましょうか。仰向けになってください。

20190916-DSC_2002

トモロー

まるで四の字固めみたいな姿勢だ(笑)。って、あ〜これも地味に痛い〜でも気持ちいい……。

Jack☆さん

トモローさんにも、カラダの硬い部分が結構ありましたね(笑)。お客様も、この辺りが硬い人が結構多いです。ストレッチ終わりには、ものすごいスッキリしてお帰りになります。

脚の外側、股関節をほぐすと、普段の足運びがスムーズになるので、膝や腰の負担を減らせます。カラダを動かすのも楽しくなるので、ボディメイクにもいい影響が多いです。

トモロー

いいことづくめですね。

Jack☆さん

トレーニングでも、このストレッチ感って大切なんですよ。試しに一つ、脇腹を鍛えるトレーニングをやりましょうか。

今からやるサイドクランチですが、器材に横向きで体重を乗せます。下になった足を前にして、両足をストッパーにかけましょう。

20190916-DSC_2083

Jack☆さん

そして、ゆっくりカラダを倒して脇腹のストレッチを感じてください。

そのあと、脇腹にある腹斜筋を縮めるイメージで、体を起こしましょう。胴体は完全に真横じゃなくて、やや正面を向ける感じです。

20190916-DSC_2089

トモロー

やってみます!

20190916-DSC_2136

トモロー

うっわ……。これ体を起こすときも、伸ばすときもつらいです。いっててて……。

Jack☆さん

ボディメイク系の大会に出ている人も、ここを鍛えている人は少ないんですよね。そういう方々は、トモローさんに限らず脇腹が硬い。ここをほぐしつつ鍛えることで、ウエスト周りのシェイプにも効果がありますよ

トモロー

ふう、疲れた……。あ、でも確かに、動かした方の右の脇腹だけ、ちょっとスッキリしてる感じがします。

トレーニング歴10年以上のJack☆さん。トレーナーになったのは、フィットネスジムへ何年も通っているのに体型が変わらない方や、道を歩いている時に見かける腰や膝の悪い年配の方に、「強く美しく、100歳まで杖をつかずにいられるカラダづくり」を提供したいと思ったのがきっかけだったんだとか。

それを実現するために、彼がたどり着いたのが柔軟性という土台づくりでした。いやあ、本当に気持ちよかったです(笑)。「INFINITY☆STYLE 美ボディパーソナル」では、基礎となるストレッチ指導だけじゃなく、ボディメイクに特化した専用マシンも次々導入しています。

83622

都内でも珍しい専用マシン。11月導入予定です。

しかもJack☆さんはご実家の稼業が八百屋さんで、野菜ソムリエの資格も持っているので、食事指導もバッチリ。

「本当に美味しいものを食べて、美しいカラダを作る」という、いいとこ取りな指導を実現してくれるジムさんでした。

取材後、Jack☆さんが野菜を卸しているという、居酒屋さんに連れて行ってもらうことに。お肉も野菜もお刺身も、最高に美味しかったです。東京に戻ったら、教えてもらったストレッチとトレーニングを駆使して、しっかり絞ろうと思います(笑)

今回のジムはこちら!
強く、美しく、しなやかに!柔軟性を高めて、女性が望むボディラインへ、食事指導もおまかせ!野菜ソムリエ資格あり,INFINITY☆STYLE,インフィニティスタイル

INFINITY☆STYLE (インフィニティ スタイル)

ジム名 INFINITY☆STYLE (インフィニティ スタイル)
営業時間 13:30〜15:00、18:00〜23:00 定休日:日曜祝日(不定休あり)
住所 福岡県北九州市⼩倉北区⾺借3−3−37 ジャパンクリエイトビル4階4B

\ 関連記事 /