全国のダイエットジム検索〜ダイエットはプロのダイエットトレーナーと共に

リアル体験

《体験レポート》マシンを使わない最先端トレーニングで、全身を使った引き締めを体験!

小川 敬司

ダイエットコンシェルジュ 新規ジム開拓責任者


小川 敬司

2018/04/21

「パーソナルトレーニングジムに通いたいけど、マシーントレーニングには少し抵抗がある!」
「どうせ通うなら、最先端のトレーニングで施設もハイクオリティなジムに通いたい!」

そんなあなたに、オススメのダイエットジムがあります。

原宿、赤坂、銀座、六本木、有楽町と東京都内に5店舗を展開する「FiNC Fit(フィンクフィット)」です。

海外でメジャーリーガーをサポートして来たアスレチックトレーナーや管理栄養士の資格も同時にもつマルチトレーナーなど、幅広いトレーナー陣がお客様の人生を変える。

今回は、そんなFiNC Fitのトレーニング指導を体験!

人気の理由を探ってきました。

マシンを使わなくても理想のカラダが手に入るのは、最先端トレーニングで全身を使って引き締めるから!

20180408-DSC_10112

20180408-20180408-DSC_10524_0417055552

     野田 祐也(Yuya  Noda)
 FiNC Fit 看板トレーナー

【 経歴 】
1980年生まれ。スポーツトレーナーの専門学校を卒業後、経てNSCA認定パーソナルトレーナー資格取得。都内ホテルのフィットネスエリア勤務を経験したのち、2007年からパーソナルトレーナーに。月間150人以上の指導経験あり。2014年からFiNCでトレーナーとして活動をスタート。
【 資格 】NSCA認定パーソナルトレーナー資格、ジャイロキネシス認定トレーナー、TRXトレーニングコース。

すべての店舗がオシャレ&清潔感溢れる施設です!

20180408-DSC_10027

都内複数店舗を展開するFiNC Fitさんですが、ほとんどの店舗が開店2年以内で清潔感溢れる施設です。

各店舗が最寄り駅から徒歩5分以内とアクセスが良いので、通勤途中や休日、会社帰りなどでも通いやすい立地です。 

女優やモデル、アスリートさんもよく足を運んでいるそうです!

今回はカラダの状態チェックからトレーニングまでの流れを体験!

20180408-DSC_10053

まずは年齢・身長・体重など基礎データ入力とカウンセリングから!

20180408-DSC_10036

今回は入店からカラダの状態チェックからカウンセリング、ストレッチ、トレーニングまで一連の流れを体験しました。

20180408-DSC_10030

ロッカーでの着替えが終わると、まずは専用の機械に年齢・身長・体重など基礎データを入力。

20180408-DSC_10041

ウェストは野田トレーナーが計測してくれました。

20180408-DSC_10057

それから筋肉や脂肪の量なども計測、結果が出てくるまでの間、ちょっと緊張の小川です。

20180408-DSC_10069

1分も待たないうちに計測結果が出ました!

20180408-DSC_10081

この数値結果をもとにお客様と今後の戦略を練っていくという野田トレーナー、今回の小川の数値はというと「特に問題がない状態です(野田トレーナー)」とのこと。

それぞれの数値について詳しく解説してもらったのですが、例えばBMI数値20.4というのは小川が標準からやや痩せ型であることを示しています。

「女性ですと18から19あたりを目標とされるお客様もいらっしゃいますが、(BMI数値が)低すぎると免疫力が下がったり問題があります」(野田トレーナー)とのことで、まずは健康体であることが分かりました。

20180408-DSC_10102

続いて、日常生活についてのヒアリングが行われました。

「お客様の普段のお食事の内容から仕事などライフスタイル全般についてお聞きます。その上でお聞きした内容をもとにトレーニングメニューを組んでいきます」(野田トレーナー)とのことでした。

 

トレーニング効果を高めるための姿勢チェック!

20180408-DSC_10121

基礎データのチェックとカウンセリングが終わり、続いてトレーニーングルームへ。

20180408-DSC_10025

まずはここで姿勢チェックを受けます。

姿勢チェックはトレーニング効果を高めることが最大の目的。

20180408-DSC_10114

小川の姿勢について野田トレーナーに聞いてみると「若干右肩が(左肩に比べて)低いですが、利き腕が右腕とのことですので大きな問題点ではないと思います」とのこと。

20180408-DSC_10126

ただし、腰がちょっと張っているらしく「腰痛などお持ちではないですか?」と聞かれました。

たまに腰が痛くなってしまうことがあるのですが、一瞬で見抜かれました。

20180408-DSC_10147

極端に言うと骨盤が前に出てしまっている姿勢で、上半身が反っているようです。

原因は腹筋が弱いことと体全体が硬いこと。

20180408-DSC_10161

姿勢が人それぞれのカラダの状態に大きくリンクしているのですが、これを目で見てちょっと触っただけですぐにわかる野田トレーナー、さすが職人技です!

「お腹を押すとぐらついてしまうということは、小川さんは軸がぶれています。体幹を鍛え軸を作ってからトレーニングした方が効果が高まります」とのことでした。

 

姿勢チェックのあとは、正しい位置に矯正してトレーニング効果アップ!

20180408-DSC_10220

姿勢をチェックしてもらい、小川のカラダは軸が弱くぐらつきがある状態だと判明しました。

今度はそこを矯正していきます。

床に仰向けになって寝ると「背中と床がくっついている感覚を感じ取ってみてください」(野田トレーナー)と言われます。

20180408-DSC_10197

「さきほどの姿勢だと、お腹に力が入らず、骨盤が前に出て猫背になり肩も浮いている状態です。それだとトレーニング効率も良くないので、お腹にスイッチを入れるためにこれを使います」(野田トレーナー)とある器具の登場です。

20180408-DSC_10207

コアヌードルという器具で、お腹の筋肉にスイッチを入れるエクササイズにも使うそうです。

20180408-DSC_10215

カラダの下に敷いて、そのまま横になります。

20180408-DSC_10223

この状態で、姿勢をつかさどる筋肉を目覚めさせるために、呼吸にフォーカスしたエクササイズを実践。

1.腰の下の隙間を埋めること、2.あごを少し引いて後頭部を下につけること、3.両手を足の方向に伸ばすことがポイントです。

20180408-DSC_10248

おへそを背骨に近づけるようにお腹を凹ませてから呼吸するのですが「胸や背中に息を入れるイメージでやると効果的です」(野田トレーナー)とのこと。

20180408-DSC_10265

鼻から吸って口から細く長く吐き出します。

20180408-DSC_10277

これが上手にできたので、両手両足を上げた状態での呼吸にも挑戦しましたが、手や足に意識がいってしまうのでなかなか難しかったです。

このエクササイズで姿勢に直結する横隔膜や複合筋、骨盤底筋などにアプローチできたようです。

20180408-DSC_10338

野田トレーナーからは「前方移動していた腰が本来の位置に戻り、少し前に入っていた肩の位置も良くなっています」との指摘を受けました。

 

トレーニング効果を高めるドリンクも提供!

20180408-DSC_10183

FiNC Fitさんでは、トレーニング効果を高めるドリンクも提供しています。

見た目は普通のお水です。

20180408-DSC_10184

しかし、この中にクレアチンとカルニチンというトレーニング効果を高める栄養素が入っているのです。

20180408-DSC_10186

早速小川も飲んでみます。

20180408-DSC_10188

クレアチンはトレーニング時の筋出力を上げ、カルニチンは脂肪燃焼の効率を上げる効果があり、このふたつを摂取することが運動効果アップにつながるそうです。

スポーツドリンクに近い味がしました。

 

筋膜リリースで全身をしなやかにしてトレーニング効果アップ!

20180408-DSC_10353

姿勢チェックと矯正エクササイズの次は筋膜リリース。

カラダが硬い人には特にオススメだそうです。

20180408-DSC_10342

まずは屈伸運動や腿上げ運動をしますが「小川さんはちょっと硬いですね。カラダが硬いとどうしても可動域が狭くなってしまいます」と一瞬でこれも見抜かれました。

20180408-DSC_10355

マットの上にうつ伏せで横になります。

20180408-DSC_10364

ここで筋膜リリースステッィクを使い、足首からふくらはぎにかけての筋膜のコンディションを上げてもらいます。

筋肉と筋膜の滑りが良くなるので、動きが良くなるそうです。

痛くて気持ち良い、まさにイタキモの感じです。

20180408-DSC_10389

太ももの外側もほぐしてもらった結果、足全体が軽くなり、屈伸運動などもやりやすくなりました。

 

バイパーを使った最先端トレーニングで全身を引き締め!

20180408-DSC_10430

最後はバイパーという器具を使った最先端トレーニングに挑戦です。

マシンを使わないトレーニングですが、常に姿勢を意識した全身運動なので引き締めに良いとのこと。

20180408-DSC_10443

立った状態から膝を曲げてカラダをひねり、また立った状態に戻るという動作を繰り返すのですが、バイパーを持っているために見た目以上にハードなエクササイズです。

ただ、バイパーには重さが4〜8kgの重さから選ぶことができるので、女性も安心して使うことができます。

20180408-DSC_10456

また、バイパーを縦に置いた状態を保ちながら、左右に反復横飛びのように動くエクササイズも経験しました。

20180408-DSC_10459

左右に動き続けるあいだ姿勢をキープするのがなかなか大変な小川です。

20180408-DSC_10462

「多くのジムで行われる動きでは使われる筋肉が限定されてしまいがちですが、日常生活で使われる筋肉の量を増やすには、バイパーを使ったひねりの動き、横の動きなどが効果的です」と解説していただきました。

バイパーのメニューには9,000種類以上の動きがあり、個人の課題や成熟度に合わせて使い分けしながら、全身を使う運動を中心に指導してくれるんです。

20180408-DSC_10480

強い負荷をかけるというよりは、全身の筋肉を活発化させるトレーニングで、サーキットトレーニングなどにも取り入れてるとのこと。

20180408-DSC_10412

ポラールという器具をカラダに巻いて常に心拍数などもチェックできるので、最適な運動量に調整することもできます。

FiNC Fitさんには、運動初心者の方も多く通っており、ベンチプレスやスクワットをやったことがない、もしくは苦手な方でも安心してトレーニングにトライできる環境が整っています。

在籍トレーナーは、海外でメジャーリーガーをサポートしたアスレティックトレーナーや経験豊富な加圧トレーナー、2017年のTrainer of the yearを獲得したトレーナー、姿勢改善のプロトレーナー、管理栄養士の資格も持つマルチトレーナー、ボディビルの大会に出場するトレーナーなど幅広いトレーニング経験や知識を持ったトレーナーが多く在籍し、女性トレーナーもいらっしゃるということで、自分に合うトレーナーさんと出会えるチャンスが広がりますね。

20180417-DSC06382

20180417-DSC06345

20180417-DSC04345

ダイエットコンシェルジュから入会で、
最大1万円のお祝い金! 
 

FiNC Fit有楽町店の店舗写真

20180408-DSC_1087720180408-DSC_1088220180408-DSC_1088320180408-DSC_1094920180408-DSC_1088620180408-DSC_1093920180408-DSC_1094120180408-DSC_1002720180408-DSC_1002520180408-DSC_10018

編集後記

20180408-DSC_10529

バイパーを使った最先端トレーニング全身をくまなく引き締めるエクササイズがウリのFiNC Fitさん。

身長や体重、体脂肪率など最初に自分のカラダの状態を数値として知った上でカウンセリングを受けられ、それを元に自分だけのトレーニングメニューを組んでもらえるのは本当にありがたいです。

トレーナーさんも運動だけでなくカラダの仕組みや栄養についての知識も豊富で頼り甲斐があります。

気になった方は、ぜひ気軽にFiNC Fitさん無料カウンセリングに行ってみてください!

ダイエットコンシェルジュから入会で、
最大1万円のお祝い金! 
>>姉妹ブランド「FiNCダイエット家庭教師」インタビューもどうぞ!
業界最大手のオンラインダイエット【ダイエット家庭教師】を解剖取材!

小川 敬司

ダイエットコンシェルジュ 新規ジム開拓責任者


小川 敬司

日本で唯一、全国のダイエットジムを検索できるサイト 「ダイエットコンシェルジュ」新規ジム開拓責任者。 世の中には多くのダイエットメソッド、商品が増え続けているのに、体型に悩む人が減っていない。その現状をメディアという立場で打開するべく、 ダイエット業界のプロフェッショナルに日々インタビューを重ね、リアルな情報を発信中。 「ダイエットトレーナー」「ダイエットジム」の存在を広めることで、1人でダイエットに悩む人をなくしたい。

この執筆者の記事一覧を見る

リアル体験のまとめ一覧SAME AUTHOR POSTS

一覧を見る

よく読まれている話題の記事POPULAR POSTS

一覧を見る

コラムカテゴリCOLUMN CATEGORIES

gym_merit
gym_merit