全国のダイエットジム検索〜ダイエットはプロのダイエットトレーナーと共に

リアル体験

《ジム体験レポート・Private Gym Bebo-lab》17kg減量に成功したトレーナー直伝!脚やせ+ヒップアップトレーニング!

心斎橋 Bebo-Lab(ビボラボ)

サトートモロー

Web編集者・ライター


サトートモロー

2019/05/20

「やっぱりヒップアップは憧れだよなあ」

そんな女性の願いを叶えてくれるのが、大阪・心斎橋の「Private Gym Bebo-lab(プライベートジムビボラボ)」です。

運動初心者の女性にもフリーウェイトトレーニングを取り入れ、ケトジェニックやサプリメントを活用したダイエットを丁寧に指導してくれます。

それによって、痩せるだけでなく女性の憧れであるヒップアップも叶えることができ、美しい後ろ姿を作ることができるのです。

今回は、そんなPrivate Gym Bebo-labのトレーニング指導を体験してきました!

20190424-20190424-DSC_2652_0506062223

 西原 賢治(Kenji Nishihara)
  Private Gym Bebo-labo代表トレーナー

トレーナー歴4年、現在も自身の身体でトレーニング・増量/減量を実践し、理想の身体を目指し日々勉強しています。
減量時15kgの減量に成功しており、その経験を元に、お客様に寄り添った指導を致します。

まずはカウンセリング!ご要望を踏まえて最適なメニューを作成します!

20190424-DSC_2117

今回、体験レポートにご協力くださったのは、あやかさん。

まずはカウンセリング、西原トレーナーがあやかさんの食生活や運動習慣など基本的なことをヒアリングした上で、「どのようなカラダになりたいですか?」といった質問が和やかな雰囲気のなかで進んでいきます。

20190424-DSC_2110

今回、あやかさんからは「足の太ももを細くしたいのと、できたらヒップアップもしたいです」というご要望が出ました。

その結果、あやかさんには「下半身の引き締めとお尻責めトレーニング」をやってもらうことになりました。

下半身引き締めとお尻責めトレーニング!ワイドスクワットでお尻に効かせます!

20190424-DSC_2212

いよいよトレーニング開始!まずはベルトを巻いてもらいます。

20190424-DSC_2137

西原トレーナー曰く、腹圧をかけてお腹に力を入れることで腰を怪我から守るという意味合いがあるのだそうで、全てのお客様につけてもらうようにしているとのこと。

あやかさんに挑戦してもらうのは、ヒップアップに効果的ワイドスクワットという種目。

20190424-DSC_2155

分かりやすくマークが付いているので、

20190424-DSC_2157

それを目安にバーを握り、

20190424-DSC_2163

首の根元の部分で支えます。

20190424-DSC_2176

支えられたらそのまま一歩下がり、 

20190424-DSC_2183

ガニ股にして肩幅の1.5倍から2倍程度まで開き、骨盤を立てます。

これがスタートポジションで、ここからゆっくり重心を下げていきます。

20190424-DSC_2178

下げ切ったらスタートポジションまで戻ります。

動きのポイントは「骨盤が寝ないよう立てたままにすることと、膝がつま先の方向に曲がるようにすること」(西原トレーナー)です。

今度は西原トレーナーのデモンストレーションを見たあやかさんの番です。

20190424-DSC_2196

バーをしっかり握り、

20190424-DSC_2202

首の根元で支え、

20190424-DSC_2205

言われた通りガニ股。

20190424-DSC_2212

そして骨盤を立てたまましゃがみこんでいきます。

20190424-DSC_2221

西原トレーナーのサポートもあり、あやかさん、正しいフォームで出来ています。

正しい姿勢で行うと、お尻からハムストリングにかけて効いてくるのでヒップアップが実現します。

下半身引き締めとお尻責めトレーニング!ブルガリアンスクワットでハムも強化!

20190424-DSC_2320

ヒップアップに効果的なワイドスクワットに続いてはブルガリアンスクワットという種目。

ワイドスワットと同じようにお尻とハムストリングが鍛えられるメニューで、後ろ姿美人を作るのに最適なエクササイズです。

20190424-DSC_2248

まず片足の甲の部分をベンチに乗せて、もう片方の足で立ち、

20190424-DSC_2251

手を骨盤に置きます。

20190424-DSC_2255

この動きのポイントは「お尻を突き出してお辞儀をするようなイメージ」(西原トレーナー)で行うことです。

20190424-DSC_2267

重心はかかとに乗せ、

20190424-DSC_2256

膝がつま先よりも前に出ないよう意識しながら、体をこの辺りまで前傾させていきます。

20190424-DSC_2261

スタートポジションに戻るときは、負荷が抜けないことが大切なので、重心を支える足の膝を曲げたままにして、伸ばしきらないようにします。

20190424-DSC_2285

西原トレーナーに正しいフォームを教えられ、あやかさんも早速やってみます。

20190424-DSC_2288

体重を片足で支えている状態で、体を前傾し

20190424-DSC_2297

ここまで重心を下げていくので、かなり負荷がかかってきます。

特にハムストリングのあたりは「ピキピキしてしまいます」(あやかさん)

20190424-DSC_2300

「この種目が一番キツイとおっしゃるお客様も多いんですよ」というのも頷けます。

下半身引き締めとお尻責めトレーニング!ラストはウォーターバッグスクワット!

20190424-DSC_2366

下半身引き締めとお尻責めトレーニング、最後の種目はウォーターバッグスクワット。

20190424-DSC_2326

体幹を鍛えながら下半身を強化できるだけでく、有酸素運動の側面もある一石二鳥の種目です。

20190424-DSC_2335

水の入ったウォーターバッグを担いでのスクワット。

フォームとしては最初に行ったワイドスクワットと同じように足をガニ股にして、肩幅の1.5〜2倍程度に足を開くのがスタートポジションです。

20190424-DSC_2337

背筋まっすぐにしたままお尻を突き出すようにゆっくりとしゃがんでいき、太ももと床が平行になるまで下り切ったら、スタートポジションに戻ります。

20190424-DSC_2351

水が入ってるので「そこそこの重さを感じます」(あやかさん)

20190424-DSC_2356

足をしっかりガニ股に開いて、スタートポジションができました。

20190424-DSC_2361

ここから背筋を伸ばしたままお尻を突き出し、きちんとスクワット出来ているあやかさんです。

20190424-DSC_2365

フォームが崩れそうなときは、西原トレーナーがすぐに支えてくれるので、体がブレてしまう心配はありません。

20190424-DSC_2367

姿勢がブレずに同じ軌道で最後までエクササイズすることができました。

あやかさん、下半身引き締めとお尻責めトレーニング、お疲れ様でした!

Private Gym Bebo-labの店舗写真

20190424-DSC_2594 20190424-DSC_2663 20190424-DSC_2668 20190424-DSC_2524 20190424-DSC_2658 20190424-DSC_2659 20190424-DSC_247420190424-DSC_2468 20190424-DSC_2479 20190424-DSC_2476 20190424-DSC_2482 20190424-DSC_2490 20190424-DSC_2495 20190424-DSC_2503 20190424-DSC_2520

 

編集後記

20190424-DSC_2402

ケトジェニックとサプリメントを活用したダイエットトレーニングというのが、Private Gym Bebo-labの最大の特徴です。

西原トレーナー自身も、17kgのダイエットに成功した経験の持ち主。

これから「減量したい」「カラダを引き締めたい」と考える全ての女性にとって、心強い味方となること間違いなしです!

「楽しくエクササイズすることを大切にしている」という西原トレーナーとのセッションは、キツイメニューもあっという間に時間が過ぎてしまうことでしょう。

Private Gym Bebo-labのサービスが気になった方は、ぜひ気軽に無料カウンセリングに行ってみてください!

PRgym_merit

サトートモロー

Web編集者・ライター


サトートモロー

コンテンツマーケティングを意識したキーワードの設計、記事構成、執筆、編集までをこなす。 「ダイエットコンシェルジュ」ではユーザー目線を大事にしつつ、プロフェッショナルであるパーソナルトレーナーの素晴らしさを伝えるコンテンツを制作中。

この執筆者の記事一覧を見る

リアル体験のまとめ一覧SAME AUTHOR POSTS

一覧を見る

よく読まれている話題の記事POPULAR POSTS

一覧を見る

コラムカテゴリCOLUMN CATEGORIES

gym_merit
gym_merit