全国のダイエットジム検索〜ダイエットはプロのダイエットトレーナーと共に

パーソナルトレーナーの方はこちら

ダイエット情報

“タバコをやめると太る“は本当だった!?喫煙者も納得するその理由とは…

和田 宏美

和田 宏美

2017/07/20

↓トレーナーになりたい方はこちら↓パーソナルトレーニング スクール

たばこの定説、「たばこをやめたら太る」これはホント?

「本当はたばこをやめたいけれど、太りたくないから、やめられない。。」

そんな方も多いのではないでしょうか?

今回の記事ではダイエットやめると太るかどうかについてやその理由を解説していきたいと思います。

たばこをやめたい方、必見です!

タバコをやめると太るとしたら、あなたはどうしますか?

多くの喫煙者が抱える疑問 「タバコをやめると…」

タバコ,やめたら,やめる,太る,喫煙者,ダイエット,禁煙,辞め方最近はタバコの増税や禁煙のスペースが増え、時間帯や場所で分煙をするお店も多くなってきたことから、タバコをやめる方が増えているのではないでしょうか?

喫煙環境の変化も相まってか、日本の喫煙率は男性で30%を超えており、女性も10パーセント近くの人が喫煙し、男女合わせるとおよそ5人に1人が吸っているという結果がでています。

 2014年2015年対前年比減(%ポイント)
男性30.3%31.0%+0.7ppt
女性9.8%9.6%−0.2ppt
男女比19.7%19.9%+0.2ppt

(2015年「全国たばこ喫煙者率調査」より)

そんな、日本にいる多くの喫煙者の方からよく聞く言葉こそ、

「タバコをやめると太る。だからタバコはやめない。」

さて、この言葉は本当なのでしょうか?

その真意を明確な理由とともに解説していきたいと思います。

タバコをやめると太るのウソ・ホント

タバコ,やめたら,やめる,太る,喫煙者,ダイエット,禁煙,辞め方タバコをやめると太るは嘘か本当か…

ズバリ、本当です。

ただし、“必ず”太るかというと、そうではありません。

禁煙による体重増加の程度は報告により様々ありますが、自力で禁煙した場合は平均で男性2.8kg、女性3.8kg、そして十数%の人では13kg以上増えるとのデータがあります。

参照元:煙治療中の体重増加に関連する因子についての検討

このように、男女ともに3~4kgの体重増加に影響する因子としては、たばこに含まれているニコチンがあげられます。

体重増加の原因はニコチンにあった!

ニコチンは、言わずと知れた依存性のとても高い有害物質。

ニコチンの働きとして、心拍数、脈拍、血圧をともに上昇させ、末梢血管の収縮を引き起こす作用があります。

また、喫煙によりニコチンが体内に摂取されることで、神経伝達物質であるドパミンやノルアドレナリン、セロトニンなどのホルモン分泌が促進されます。

これらのホルモンには食欲を抑える働きがあるため、喫煙により食欲が抑えられているというわけです。

このことから、たばこをやめた途端、食欲が増し、食事量が増え、体重が増える可能性が高くなります。

この食欲増加・体重増加は、たばこをやめて現れる離脱症状(禁断症状)の一つです。

たばこをやめることで現れる禁断症状

タバコ,やめたら,やめる,太る,喫煙者,ダイエット,禁煙,辞め方離脱症状(禁断症状)とは、ニコチンが身体から抜けることにより起こる症状のことを言います。

たばこが吸いたくなることはもちろん、下記のような症状も全て離脱症状に含まれます。

タバコをやめたことによる離脱症状は下記の通りです。

  • ニコチンへの渇望
  • 易刺激性、
  • 欲求不満、または怒り
  • 不安
  • 集中困難
  • 落ち着きなさ
  • 徐脈
  • 食欲増加または体重増加

これらの症状は、禁煙後48時間以内にピークに達し、その後は3~4週間かけて徐々におさまっていきます。

「たばこを吸うと太る」と言われる理由は、この離脱症状によるものです。

ほかにも、体重が増加する理由として、次のような症状があります。

タバコをやめると味覚が改善!

喫煙により、味覚が鈍麻すること、味覚と嗅覚に異常があらわれることが報告されています。

たばこをやめることで、味覚が正常に戻ると、食べ物が美味しく感じられます。

そのことにより、食欲が増し食事量が増えると、体重増加につながるということなのです。

単純ですが、この理由により太ってしまう方は意外にも多いですよ。

喫煙がストレス発散に?

喫煙にはストレス対処行動としての働きがあることが明らかとなっています。

イラッとするとき、緊張するときなど、ストレスがかかるとき、たばこを吸うことでストレスをコントロールしているとすれば、禁煙すると、何かほかのストレス対処行動をすることになります。

そのとき、“食べる”という行動にシフトした場合、体重が増加します。

このように、身体が変化することを知ると、、

「体重を増やしてまでたばこをやめたくない。。」

っと思う人もいらっしゃるかもしれません。

でも、ちょっと待ってください!

喫煙を続けたときの危険性は、喫煙による少々の体重増加の危険性よりはるかに大きいことを米国糖尿病学会も強調しています。
それでもあなたは、これからずっと人生を共にする身体の健康を選ばずして、目先の体型維持をとりますか?

太るかどうかは本人の行動次第ということ!

タバコ,やめたら,やめる,太る,喫煙者,ダイエット,禁煙,辞め方たばこをやめると太るということは必ずしもそうではなく、本人の行動が大きく影響すると考えます。

なぜなら、“食べたい!”という気持ちがわいてきても、実際に「食べる」という行動をしない限り、体重は増えないからです。

当たり前のことですが、ここがとてもポイントなんです。

つまり、たばこをやめることで太っていくのではなく、たばこをやめて、食事量が増える人が太っていくのです。

では、たばこを吸っていれば太っていないのかというと、そうではありません。

肥満者の割合に注目してみると、厚生労働省の報告では、男女ともに所得の低い世帯(200万円未満)で『肥満者の割合』と『習慣的に喫煙している者』がどちらも高い割合であるということがわかっています。

このことから、喫煙そのものが体重に影響しているということではなく、所得や生活する環境など、さまざまな要因が影響すると考えられ、より一層、その人の選択が体重を左右することがわかります。

たばこを吸い続けてしまうと・・・

タバコ,やめたら,やめる,太る,喫煙者,ダイエット,禁煙,辞め方本人の行動次第で、たばこをやめた後太ってしまうことを防ぐ事ができるのですが、自分の行動をコントロールできずに、たばこを吸い続けてしまうと身体に様々な悪影響を及ぼす事になります。

一度は聞いたことがある方も多いと思いますが、今一度、たばこの悪影響をおさらいしましょう。

呼吸器がおかされます!

人は加齢とともに肺の働きが低下しますが、喫煙者ではそれが急速です。

慢性閉塞性肺疾患という、息が切れやすく、O2不足の状態になります。

症状がさらに進むと、気管支喘息を悪化させ肺炎や肺結核などにかかりやすくなります。

動脈硬化を促進します!

喫煙により動脈がつまりやすくなり、動脈硬化になり、虚血性心疾患や脳梗塞など重大な病気を引き起こします!

胃や十二指腸潰瘍、歯周病にもなりやすくなります。

赤ちゃんに悪影響があります!

喫煙する母親から生まれた乳児の突然死亡(乳幼児突然死症候群)の確率は、なんと、非喫煙者の子供の3倍にもなります。

また、低出生児出産や胎児奇形、AD/HD(注意欠陥/多動性障害)、中耳炎、気管支炎や肺炎などの下気道感染症、喘息、慢性呼吸器疾患といったリスクも高まります。

美味しいものを美味しく食べられなくなります!

喫煙により、味覚の鈍麻、味覚、嗅覚の異常が報告されています。

せっかく美味しいお料理をいただいても、タバコのせいで本当の美味しさを味わえなくなります。

ガンのリスクが高まります!

非喫煙者に比べて、肺がんで死亡するリスクは男性で4.5倍!女性で2.3倍高くなります!

咽頭がんで死亡するリスクはなんと男性で32.5倍!(他にも、肺や口、のど、食道、膀胱のがんでもリスクがあがります。)

ほら、やっぱりたばこって、悪いものだと思いませんか。

本来のダイエットの目的は、、、

タバコ,やめたら,やめる,太る,喫煙者,ダイエット,禁煙,辞め方そもそもダイエットは、「健康な身体を手に入れたい!」「自分の望むスタイルになりたい!」という気持ちからスタートさせているはず。

そんなとき、「たばこを吸うと痩せるから」「たばこをやめると太るから」といったほんの一部分の情報だけでたばこと縁を切れないのは残念でなりません。

たばこの健康への影響の大きさは、アルコールや運動不足、高血圧などを抑えて1位という報告があるくらい、身体への影響は恐ろしいものがあります。

「やめたいと思う気持ちはあるけれど、なかなかやめられない。。」

気持ちの部分でなんとかしようと思うと辛いものがあるかもしれません。

そんなときは、栄養学の力に頼ってみてはいかがでしょうか?

禁煙直後の食事のポイント

タバコ,やめたら,やめる,太る,喫煙者,ダイエット,禁煙,辞め方喫煙行動がなくなることにより、口が寂しくなったり、手持ちぶさたな状態が増えます。

このとき、「食べる」「飲む」行為によって、喫煙行動の代わりにするには、口にする飲食物のエネルギー量は意識しましょう。

同じ飲み物でも、水を飲むのと、コーラのような炭酸飲料や、甘いジュースを飲むのでは、日々積み重なると摂取エネルギー量に大きな差が生まれます。

禁煙中、なにか食べたい!と思ったとき、以下の食材をとってみてはいかがでしょうか。

*マグロ、イワシ   ・・・摂食行動を抑制し、脂肪分解作用が亢進するヒスチジンを含みます。

*プルーン、落花生  ・・・精神の安定に関わるナイアシンを含みます。


*くるみ、さつまいも ・・・幸せホルモンであるセロトニンの合成に作用するビタミンB6を含みます。


*キウイ、オレンジ・ネーブルなどの柑橘類・・・ストレスを和らげる働きのあるビタミンCを含みます。


*ナッツ類、バナナ・・・精神の安定に貢献するマグネシウムを含みます。

*ヨーグルト、チーズなどの乳製品・・・神経の興奮を抑える働きのあるカルシウムを含みます。

これらはすべて、離脱症状である“たばこを吸いたい!イライラする!”といった気持ちをおさえてくれる栄養素が含まれています。

また、食べやすく小腹が空いたときにもぴったりです。

たばこをやめたら太るの?というのは、禁煙直後は太る可能性が高いけれど、必ずしもそうでなく、自分の行動次第だということ、お判りいただけたでしょうか。

ぜひ口が寂しくなってしまったときは、これらの食材を摂る様にしてくださいね。

たばこをやめたいという人は、今すぐ禁煙にトライです!!

タバコ,やめたら,やめる,太る,喫煙者,ダイエット,禁煙,辞め方たばこの精神的・身体的依存の治療として喫煙補助用のニコチン製剤を使用することがよく知られています。

いろいろな禁煙グッズが販売されているので、医師に相談しつつ、取り入れやすいものを使ってみてください。

もう一度お伝えしますが、たばこをやめて一時体重増加することは仕方がありません。

ニコチンの影響や、味覚の改善等、身体が正常な働きに戻っている証拠です。

そのため、体重増加は、“たばこを吸っていて無理に体重が抑えられていた状態から解放されて、本来の状態に戻れるんだ”と肯定的にとらえましょう。

また、禁煙により味覚が正常に戻り、美味しいものを美味しくいただけることも良いことです。食欲があることも健康な証です。

禁煙のスタートと同時にダイエットも意識すると、大きなストレスがかかり、たばこは吸ってしまう、食べ過ぎて太ってしまう、、、と本末転倒になりかねません。

まずは、禁煙できる日にちを増やし、3~4週間経って離脱症状が治ってきたら、健康的なダイエットにシフトすることがおすすめです。

その頃には、禁煙できた自信を手に入れられ、ダイエットもうまくいくことでしょう!

たばこをやめることで、あなたのこれからの身体の健康が約束されます。

あなたの、“たばこ、やめたいな。“の気持ちが、行動につながることを願っています!


本気で痩せたい方はプロのいるダイエットジムがオススメ!

ヨガ,ダイエット,痩せる,有酸素,運動,痩せない,効果,心拍数

ダイエットジムに通うことでプロのダイエットトレーナーがあなたを徹底サポートしてくれます。

ダイエットジムと聞くと、少々値段が高く感じますが、期間終了後も使うことができる「トレーニングのプロ知識」「食事管理のプロ知識」「自分に合ったダイエット方法について」を学ぶことができると考えれば凄くお得です!

ダイエットでしっかりと結果を出す為にも、悩み事や不安な点がある方はダイエットジムコンシェルジュのコンシェルジュデスクまでお問い合わせください。

ダイエットジムコンシェルジュのコンシェルジュデスクでは、専門のオペレーターがあなたの予算、悩み、こだわりに合ったダイエットジムを紹介しています。

ダイエットジムを知りつくした第三者だからこそ『分かること』や、第三者だからこそ『伝えられること』がたくさんあります。

また、ダイエットジムコンシェルジュでは、少しでもダイエットジムにお得に通っていただくためにも最大1万円のキャッシュバックキャンペーンも導入しているそうです!

様々なダイエットジムが増えてきている中で、

『結局どこがいいのか?』

『自分の目的に合ったジムがどこなのか?』

『気になっているダイエットジムに入会しても大丈夫か?』などについてを悩んだまま入会してしまうのは本当に危険です。。

入会してから後悔しないためにも是非一度、ご相談してみてはいかがでしょうか?

《参考文献》


厚生労働省ホームページ


相沢政明.糖尿病患者における禁煙後の体重管理.CDEJ News Letter 第34号.2012,p.10


渡部茂,前田隆秀ほか.タバコによる小児に対する影響,小児歯科学雑誌 47(3).2009,p.419-426


小見山麻紀,和田哲道ほか.禁煙治療中の体重増加に関連する因子についての検討.禁煙科学9巻.2015,p.1-3


大野良之.喫煙と循環器疾患.日循協誌 第3号.1989,p.136-141

坂田利家.食欲調節機能.日本水産学会誌 66(1).2000,p.125-126

↓トレーナーになりたい方はこちら↓パーソナルトレーニング スクール

“たばこをやめたら太る“、これは本当!

禁煙直後は離脱症状やニコチンの影響などで体重増加する可能性が高まります。

ただし、必ず太るかといえばそうではなく、ポイントは自分の行動と気持ちです。

食べ物を口にしたくなる気持ち、イライラする気持ちをコントロールできる食材を上手に取り入れることをお薦めします。

禁煙が成功すると、成功体験からダイエットへのモチベーションもぐっと上がることでしょう。

たばこをやめて、身体の中から健康に!

ダイエットするときは是非ダイエットジムコンシェルジュに相談をしてくださいね! 

いいね!して、ダイエットの最新記事を受け取ろう。

和田 宏美

和田 宏美

ダイエットジムコンシェルジュ唯一の管理栄養士ライター。 現在、特定保健指導や企業向け栄養セミナー、栄養コラムの執筆等を行っている。 ダイエットに悩んでいる人に、コラムを通して正しい栄養の知識をわかりやすく伝え、読者が実際に毎日の生活に取り入れようと思えるきっかけ作りができるように心がけている。

この執筆者の記事一覧を見る

ダイエット情報のまとめ一覧SAME AUTHOR POSTS

一覧を見る

ダイエットキーワードDIET'S KEYWORDS

よく読まれている話題の記事POPULAR POSTS

一覧を見る

コラムカテゴリCOLUMN CATEGORIES

gym_merit
gym_merit
ページトップへ戻る