全国のダイエットジム検索〜ダイエットはプロのダイエットトレーナーと共に

ダイエット情報

ダイエット効果抜群!寝る前ふくらはぎストレッチで代謝もアップ!

長尾 麻由

ダイエットジムコンシェルジュ 編集部


長尾 麻由

2017/09/27

↓トレーナーになりたい方はこちら↓パーソナルトレーニング スクール

最近、ストレッチ×ダイエットの効果が注目を集めています。

ストレッチダイエットと聞いて、

・運動嫌いだけどストレッチぐらいならできそう!

・ストレッチで痩せられたら苦労しないよ?

・本当に痩せるの?

と感じる人がいると思いますが、結果からいうと「痩せます」

今回の記事でストレッチダイエットの痩せる仕組みを理解し、より効果を発揮するための具体的な方法を紹介していきたいと思います

そもそも、ストレッチとは?

ストレッチダイエットの効果を発揮するために、まずはストレッチの効果についてを説明させていただきたいと思います。

皆さんはストレッチの効果について知っていますか?

ストレッチとは、固まってしまった筋肉を良好な状態にするために、筋肉を引っ張って伸ばし、筋肉の柔軟性を高め可動域を広げることです。

可動域が広がるということは、痩せるために重要な代謝が上がります。

代謝が上がることにより、今までと同じ動作や運動でも、より効果のあるものにできるのです。

それに加えストレッチダイエットには、痩せるだけではなく様々な付随効果もあります。

今回の記事では、そんな一石二鳥のストレッチダイエットについてご紹介していきたいと思います。

まずは、痩せる仕組みを確認!

ストレッチ,ダイエット

これからより効率的に痩せるためには、痩せる仕組みを理解する必要があります。

痩せる仕組みを正しく理解することは、ダイエットにおいてとても重要です。

まず簡単に、一番大事な法則は

消費エネルギー>摂取エネルギー

この法則を守らないと痩せることは難しいでしょう。

摂取エネルギーが足りなくなって初めて、体脂肪がエネルギーになります。

これでようやく痩せることができるのです。

だからといって、今回は皆さんに無理な食事制限を勧めるわけではありません。

この「消費エネルギー」を普段から増やしていく方法として、ストレッチが凄く簡単で効果的なのです。

それではなぜ、ストレッチで消費エネルギーを増やすことができるのでしょうか?

その理由は、ストレッチをすることにより血行が促進され、代謝が上がるからです。

血行促進こそダイエットへの近道!

ストレッチ,ダイエット血行とは血液が身体を循環することを指します。 血液は私たちの身体を循環し、組織に酸素や栄養素を与え、二酸化炭素などの老廃物を排出する働きがあります。

血行が悪くなった状態とは、身体が老廃物を溜め込んだ状態のことをいいます。

この時の血液はドロドロで、代謝が悪くなり、肥満や冷え、頭痛、肩こり、肌荒れなど、各所に影響を及ぼします。

またこの状態が続くと、生活習慣病にあたる動脈硬化や高血圧の原因となります。

では血行を良くするために何をしたら効果的だと思いますか?

実は血行をよくする為に重要なのが、ストレッチなのです。

血行を良くするためのストレッチにはポイントが二つあります。

一つ目のポイントは「脚」

脚は第二の心臓とも言われている通り、血行促進においてもやはり重要な要素が詰まっています。

血液は心臓から全身に送り出されますが、実は脚などの下半身に送られた血液は自力で心臓に戻るのが難しく、脚に滞りがちです。

ふくらはぎが疲れていたり、筋力が落ちたりしている方は要注意です。

下半身の血液を上半身に戻し循環させるには、ふくらはぎを使うストレッチで解決できます。

 

二つ目のポイントは「姿勢」

姿勢が悪いと臓器や血管を圧迫し、本来の働きを妨げていることがあります。 姿勢を良くすることもストレッチでできます。

全身の筋肉の柔軟性を高めると共に、可動域を広げてあげることで、本来それぞれの筋肉があるべき場所に戻しやすくなります。

臓器をはじめ、体の基礎や筋肉が自然(理想のかたち)になることは、血行促進はもちろん、代謝も上がるので 痩せやすい身体になります。

血行促進によるメリット

ストレッチ,ダイエット

血行を良くすることで代謝が上がり、リバウンドのないダイエット効果が期待できること。

またストレッチを行うことで、普段の動きの可動域も広がるので、さらに消費カロリーを増やすことができます。

他にも、「血行を意識したストレッチ」ならではのメリットもあります。

次は血行を良くすることで得られるメリットについてを紹介したいと思います。

血行を良くすることで得られるメリット

冷え改善

冷えは血行が悪くなることでおこります。

また、大きな原因として「運動不足」も挙げられます。

この二つはストレッチですることができます。

ストレス解消

ストレスの原因の一つは「疲れ」。

血流を良くすることで一日の疲れ(老廃物)を流してあげることができます。

ストレッチで日々のストレスをリセットしてあげましょう。

血行促進が凄いこと、おわかりいただけましたか?

血は全身を巡っているので、意識的に良いものも悪いものも流してあげましょう。

その為にはストレッチが効果的です。

血行促進のカギをにぎるのはふくらはぎのストレッチ!

ストレッチ,ダイエットでは、実際にストレッチの方法をご紹介します。

今回ご紹介するのは「ふくらはぎ」のストレッチです。

前にも述べたように、私たちは全身を巡る血液を利用して老廃物を排出しています。

しかし、下に流れていった血液、つまりふくらはぎ辺りの血液は刺激してあげないと、上に(心臓に)戻りづらいのです。

まずは、血行促進の為に効果的なふくらはぎのストレッチから始めましょう。

寝る前!お部屋でふくらはぎストレッチ

  1. 座った状態で開脚し、片足は曲げる。
  2. 伸ばした足はかかとを突き出し、つま先は手前へ(自分の方へ)力を入れる。

ふくらはぎが伸びているのを感じたら、そのまま伸ばしている足に合わせ上半身を倒すことで太もも裏も伸ばせます。

反対の足も同じように伸ばしましょう。

どこでも出来る簡単ふくらはぎストレッチ

  1. 足を肩幅に開き、床にかかとをつけて立つ。
  2. その状態から「ゆっくり」かかとを上げ下げする。

まずは10回、片足立ちでやるとさらに負荷がかかります。

とっても簡単ですよね!

これでいいの?と思うかもしれませんが、まずはやってみてください。

足先がポカポカしてきますし、間違いなく普段歩くよりもふくらはぎの筋肉を意識します。

ふくらはぎの筋肉を使って血液の循環を促すポンプ運動ができるようになるだけで、血行促進、基礎代謝UPへ繋がります。

そしてストレッチは頑張りすぎないことも大事です。

『やらなきゃいけない』という使命感は心の負担になってしまいます。

運動や食事制限でダイエットが続かなかった方、ダイエットに対して心の負担はありませんでしたか?

リラックスしながら行うようにしましょう。

それが、継続させる為のポイントです。

↓トレーナーになりたい方はこちら↓パーソナルトレーニング スクール

ストレッチダイエットの一番のポイントは、血行を良くすることで代謝が上がることです。

代謝が上がれば普段の同じ生活をしただけでも消費エネルギーは変わってきます。

また、ストレッチ本来の筋肉の柔軟性を高める働きも忘れてはいけません。

筋肉の可動域が広がることで、普段の動作はもちろん、運動時の動作もさらに効果を高めることができます。

しかし、間違ったストレッチの仕方は危険です。思わぬケガに繋がっては元も子もありません。

正しいストレッチダイエット、自分に必要なストレッチダイエットを行う為にも専門家に指導してもらうことをオススメしています。

ダイエットコンシェルジュのコンシェルジュデスクでは、お住いの地域やご希望の条件から、あなたに合った最適なダイエットジム・トレーナーを紹介しています

どうぞお気軽にお問い合わせください。

長尾 麻由

ダイエットジムコンシェルジュ 編集部


長尾 麻由

ダイエットコンシェルジュ編集部の女性最年少ライター。 麗澤大学外国語学部中国語専攻の3年生。 大学祭の実行委員長として200人のメンバーと共に三日間に及ぶ学園祭を開催。 幼少期からクラシック音楽を好み、高校時代は音楽大学附属高校でクラリネットを専攻。 気になったダイエット方法があれば、自身のカラダで実践をしコラムにするカラダの張りよう。 大の千葉ロッテマリーンズファンでもあり、2016年は12球場制覇が目標。

この執筆者の記事一覧を見る

ダイエット情報のまとめ一覧SAME AUTHOR POSTS

一覧を見る

よく読まれている話題の記事POPULAR POSTS

一覧を見る

コラムカテゴリCOLUMN CATEGORIES

gym_merit
gym_merit