全国のダイエットジム検索〜ダイエットはプロのダイエットトレーナーと共に

プロのアドバイス

脚やせは誰にでもできる!?ポイントは鍛えるべき筋肉にあった

田中 俊介

太もも専門トレーナー


田中 俊介

2019/04/29

↓トレーナーになりたい方はこちら↓パーソナルトレーニング スクール

ダイエットを頑張ったのに、全然脚は細くならない…。脚やせなんて無理だと思っていませんか?

安心してください!太ももダイエットを簡単に実現出来る方法はちゃんとあるんです。

「脚やせのためのコツ」をしっかりと押さえれば、どなたもスラリとした美脚を手に入れることができます

脚やせに欠かせない筋肉は「お尻」にある!

太もも 簡単

脚やせのエクササイズと聞きますと、ほとんどの方が揃って言われる種目があります。

それはスクワットです。

脚やせをする上で、スクワットは非常に効果的なエクササイズです。つまり、スクワット自体を行うことへのデメリットはありません。

しかし、スクワットをしてもなぜか脚やせできない方ばかりです。

その理由は、太もも表・外だけを使い過ぎてしまうからです。

スクワットをすればするほど、太ももだけがどんどん太くなってしまいます。

実はほとんどの方が、スクワットをはじめ下半身のトレーニングでは、太もも表・外以外の筋肉を使えていません

つまり太もも表・外以外の筋肉を正しく使えるようになったら、確実に太ももは細くなります。

そんな「正しく使えるようになるべき」筋肉の1つで、代表格といえるのが「お尻の筋肉」。

お尻の筋肉の働きは、主に次のようなものです。

  • ヒップアップ効果の向上
  • 股関節のズレの改善
  • 脚の歪み改善(O脚・X脚・XO脚)
  • 太もも外側の張り解消
  • 太もも表、外の引き締め効果

だからこそ、スクワットをする前にまず「お尻のエクササイズ」から脚やせに取り組みましょう!

太ももを細くするためのお尻エクササイズ

お尻を使えるようにするためには、お尻のエクササイズを実践することが必須です。

自宅でできる簡単な種目を紹介するので、ぜひ明日からのトレーニングに取り入れてみてください!

横向きでのお尻のエクササイズ

横向きに寝て、脚の置き方を2つのパターンで行います。

まずは両脚を重ねたまま、膝の角度を90度にしましょう。そのまま、上の脚を開くように持ち上げます。

クラム

もう1つは、股関節は伸ばしたまま、膝の角度を45度にして脚の上げ下げを行います。

クラム②

お尻の筋肉の面積は非常に広いため、お尻全体へ効かせるためにも2つの角度を行うようにしましょう。

この際、いかに上まで持ち上げられるかがポイントです。

回数の目安は、左右10~15回でOKです。

脚を持ち上げる際の注意点は1つです、骨盤が後ろへ倒れないように、脚の上げ下げを行いましょう。

骨盤が動きますと、お尻への効果が大幅に減ってしまいます。

しっかりと固定させまして、お尻のエクササイズを実践してあげましょう。

お尻以外にも大事な「脚やせの筋肉」

太もも 簡単

太もも表・外の筋肉を使い過ぎないようにするためにも、他の使えていない筋肉を使えるようにすることが、太ももダイエットで脚を細くするコツです。

その代表格と言えるのが「お尻」の筋肉ですが、それ以外にも大切な筋肉があります。

  • お腹の筋肉
  • 内ももの筋肉
  • 裏ももの筋肉
  • 足裏の筋肉

これらの筋肉の働きについて、ちょっとだけご紹介しましょう。

お腹の筋肉

まずはお腹の筋肉についてですが、お腹の筋肉は骨盤の歪み改善・骨盤の姿勢安定化に必要です。

脚という部位は、すごく精密な構造をしています。

骨盤が歪んで不安定になると、骨盤と太ももをつなぐ股関節が歪んでしまいます。股関節が歪んでしまうことで、太ももの動きが制限されてしまうのです。

その結果、太もも表・外ばかりを使い過ぎてしまう原因になります。これを防ぐためにも、骨盤の歪みを改善して、正しい姿勢を維持出来るようにしましょう。

girl-905763_960_720

内ももの筋肉

内ももの筋肉は非常に使いにくい筋肉です。なぜなら、この筋肉は奥深くに存在しているから。

おまけに内ももの筋肉は、たくさんの細かな筋肉で構成されています。

しかしこれらの筋肉をしっかりと使えると、内ももは綺麗に引き締まります。

裏ももの筋肉

続いては、裏ももの筋肉についてですが、裏ももの筋肉を使えていない方は非常に多いです。

裏ももの筋肉が使えなくなることで、太もも表・外ばかりを使い過ぎてしまいます。

足裏の筋肉

足裏は、常に地面と接している唯一の筋肉です。さらに足裏の筋肉は、身体の全体重を支えています。

そのため足裏の筋肉が正しく使えないと、身体全体を正しく支えられません。

それらを防ぐためにも、足裏の筋肉を使える必要があります。

↓トレーナーになりたい方はこちら↓パーソナルトレーニング スクール

太ももダイエットを成功させるコツは、お尻の筋肉です。

お尻の筋肉が正しく使えるようになることで、あなたの太ももは細くなります。

まずはお尻のエクササイズから取り組んであげましょう。

太ももダイエットで大切なのは、脚を細くするための順番を間違えないようにしましょう。

PRgym_merit

田中 俊介

太もも専門トレーナー


田中 俊介

脚やせ専門プライベートスタジオ 裏ももダイエット 代表 脚やせトレーナー 田中 俊介(たなか しゅんすけ) 大学時代から小学生~高齢者の運動指導、 部活動では学生アスリートのトレーニングサポートを行い、 今までに計2000名以上のお客様へのトレーニング指導を行う。 日本初となる『脚やせダイエット』に特化した脚やせレーナーとして活躍中。 ダイエットコンシェルジュでは、脚やせの専門家として脚やせに重要となる『太ももダイエット』に特化したコラムを執筆。

この執筆者の記事一覧を見る

プロのアドバイスのまとめ一覧SAME AUTHOR POSTS

一覧を見る

よく読まれている話題の記事POPULAR POSTS

一覧を見る

コラムカテゴリCOLUMN CATEGORIES

gym_merit
gym_merit