全国のダイエットジム検索〜ダイエットはプロのダイエットトレーナーと共に

プロのアドバイス

自宅でも簡単実践!脚やせエクササイズ3選

田中 俊介

太もも専門トレーナー


田中 俊介

2019/03/22

↓トレーナーになりたい方はこちら↓パーソナルトレーニング スクール

脚やせは自宅でできるエクササイズでも、十分に実現できます!仕事や子育てで忙しい方は、なるべく手軽にできるものがオススメです。

そこで、私自身もお客様にご紹介しているエクササイズの中から、オススメを3つピックアップしました!

自宅でできる脚やせエクササイズ①お腹を鍛えるエクササイズ

お腹の筋肉で大切なのが腹横筋(ふくおうきん)と呼ばれる筋肉です。この筋肉を正しく使えるようになれば、骨盤が安定化し姿勢がよくなります。

骨盤が安定すれば普段の立ち・歩きで下半身の筋肉がバランスよく使えるようになり、脚やせにも効果を発揮します。

①仰向けになり、両膝を立てます。

②鼻から息を吸い、お腹を大きく膨らませます。

太ももダイエット方法 自宅

③口から息を吐きながら、お腹を大きくへこませます。

太ももダイエット方法 自宅

回数は15~20回、1~2セットを目安に取り組みましょう。

この時のポイントは、お腹を薄くへこませることです。薄くへこませることで、腹横筋への刺激がしっかりと入ります。

自宅でできる脚やせエクササイズ②お尻のエクササイズ

お尻の筋肉は、骨盤・股関節の安定化に重要です。ここでは、続けてできる2つのエクササイズを一緒にご紹介します。

1つ目は、横向きに寝て、両膝を90度にしたまま、上の脚を上下に動かすというものです。

太ももダイエット方法 自宅

2つ目は、横向きに寝ましたら、両膝を45度のくの字型にしたまま、上の脚を上下に動かします。

太ももダイエット方法 自宅

回数はそれぞれ左右15~20回、1~2セットを目安に取り組んでください。

どちらのエクササイズも、持ち上げる脚を1ミリでも高く上げることを意識することで、お尻の筋肉をより効果的に鍛えることができます。

 

自宅でできる脚やせエクササイズ③内もものエクササイズ

内ももの筋肉は、脚のラインを綺麗に整える上で大切な部分です。

内もものエクササイズも横向きの姿勢で行います。

①横向きに寝まて、下の脚を伸ばしまして、上の脚は前に置きます。

②下になっている脚を上に持ち上げます。

太ももダイエット方法 自宅

回数は左右で15~20回ずつ、1~2セットを目安に取り組んでください。

このエクササイズのポイントは、上げた脚の膝の向き・つま先を上へ向けるということです。そうすることで、内ももの根元へしっかりと刺激が入ります。

↓トレーナーになりたい方はこちら↓パーソナルトレーニング スクール

太ももダイエットで自宅を行うことは可能です。とにかくキツい運動をたくさんしなきゃ!と考えてしまいますが、まずは今回紹介したエクササイズに取り組みましょう。

短い時間で取り組んでも、脚やせにはハッキリ効果が生まれます。

脚やせ専門プライベートスタジオ『裏ももダイエット』 代表

脚やせトレーナー田中 俊介(たなか しゅんすけ)

田中さん画像大学時代から小学生~高齢者の運動指導、部活動では学生アスリートのトレーニングサポートを行い、 今までに計2000名以上のお客様へのトレーニング指導を行う。

現在は日本初となる『脚やせダイエット』に特化した脚やせレーナーとして活躍中。

ダイエットコンシェルジュでは、脚やせの専門家として脚やせに重要となる『太ももダイエット』に特化したコラムを執筆。

PRgym_merit

田中 俊介

太もも専門トレーナー


田中 俊介

脚やせ専門プライベートスタジオ 裏ももダイエット 代表 脚やせトレーナー 田中 俊介(たなか しゅんすけ) 大学時代から小学生~高齢者の運動指導、 部活動では学生アスリートのトレーニングサポートを行い、 今までに計2000名以上のお客様へのトレーニング指導を行う。 日本初となる『脚やせダイエット』に特化した脚やせレーナーとして活躍中。 ダイエットコンシェルジュでは、脚やせの専門家として脚やせに重要となる『太ももダイエット』に特化したコラムを執筆。

この執筆者の記事一覧を見る

プロのアドバイスのまとめ一覧SAME AUTHOR POSTS

一覧を見る

よく読まれている話題の記事POPULAR POSTS

一覧を見る

コラムカテゴリCOLUMN CATEGORIES

gym_merit
gym_merit