全国のダイエットジム検索〜ダイエットはプロのダイエットトレーナーと共に

パーソナルトレーナーの方はこちら

ホーム > よくあるご質問 > 食事コントロールについて

よくあるご質問QandA

食事コントロールについて

Q家族もいる為に、大きく食事を変えることが難しいです

Aご家族と住んでいらっしゃる方に多いのが、『自分だけ特別メニューを用紙するのが難しい』と言われるケースです。
特に、料理を作られる奥様自身が、食事コントロールをしようとしたら、ご家族の料理を作るのが辛くなってしまうのでは?と、ご心配される声も良く聞きます。
ご安心ください。ほとんどのダイエットジムの食事コントロールのメニューは、完全に野菜だけの食事や、全くカロリーのない食材で作る食事を推奨しているわけではなく、あくまでも、『炭水化物の摂取量のコントロール』です。例えば、家族全員分のおかずをつくって、ご自身だけ、ご飯を食べないようにするなど、周りの家族にご迷惑をかけずにやれるやり方を推奨されています。
逆に言えば、家族の方とご一緒ということは、それだけ応援してくれる環境にいられるって、思えたほうが、楽ですよね。やはり、人はひとりではサボりがちですが、周りに協力者がいたほうが、頑張れるものですよ。

Qトレーニング終了後もずっと食事コントロールはやり続けないとダメですか?

Aそんなことはないです。そもそも、筋トレを中心としたトレーニングは、『食べても太りづらい体つくり』のためのベースを作るためです。筋肉量が増えると、同じ食事をしても確実に太りづらい体質になります。これは、基礎代謝が筋肉量の増加によって増えるからです。
もちろん、だからと言って、トレーニングを一切辞めてしまって、トレーニング前の食事に戻してしまったら、リバウンドしてしまいます。過度なトレーニングは必要ないですが、持続するレベルのトレーニングは必要ですし、暴飲暴食は絶対にダメです。
しかしながら、ダイエットジムの良いところは、一度、理想の体にしてもらえることによる成功体験と、自己基準が上がることで、太りたくなくなるのです。一度、痩せてみてください。周りからの見られ方も変わり、もう二度と太りたくないって自然と思えてくるでしょう。

Q断食とは違うのですか?

A食事コントロールと断食は違います。食べないのではなく、『正しい食事』をすることこそが、食事コントロールと言えます。
もし、断食レベルで、一切の食事を抜くようなアドバイスをしているジムがあったら、辞めたほうがいいです。たとえ、急激に体重を落としても、食べないでいつづけることは人間、不可能です。かならず、リバウンドの原因となります。
仮に、断食を行いたいのであれば、ファスティングという手法で、きちんと、1日に必要な摂取栄養素をドリンクなどで取りながらの断食もありますので、相談してみてください。

Qどのジムも、トレーニングと食事コントロールはセットなのか?

Aどんな激しいトレーニングを行っても、その分、過食になってしまったり、間違った食事を続けている限り、痩せることは難しいです。
そのために、基本的に、ダイエットジムにおいてマンツーマンのトレーニングを行う場合は、トレーニングと食事コントロールがセットになっていると思ってください。この2つのセットこそが、理想的なリバウンドしづらいダイエットであるとすでに実証もされてます。

Qトレーニング期間中は、お酒は飲んでいいのか?

A基本的に、どのダイエットジムも、暴飲暴食でない限り、契約期間中のお酒を禁止しているジムはほとんどありません。
お酒も、種類によって、太りにくかったり、飲み方や飲む時間帯などもあって、それらもきちんとトレーナーが教えてくれます。
ただ、深夜の深酒や、飲酒って、高カロリーな食べ物を欲するきっかけにもなりますので、ほどほどにしておいて損はないかと。

Q&A一覧に戻る

ダイエットジム選びでお困りならこちら!
お悩み何でもご相談OK!!

ダイエットジム3店舗を紹介
ページトップへ戻る