全国のダイエットジム検索〜ダイエットはプロのダイエットトレーナーと共に

パーソナルトレーナーの方はこちら

ダイエット情報

チョコレートダイエットで美しく痩せよう!実は綺麗な人ほど食べていた…?

大野 瑞貴

ダイエットジムコンシェルジュ 編集部


大野 瑞貴

2016/02/19

↓【期間限定】無料体験受付中↓unnamed (1)

女性に大人気チョコレート!

「でもダイエット中だしチョコレートなんて食べられない。」

そう思っているそこのあなた!

チョコレートはダイエットに効果的なおやつだったのですよ?

現にカナダ美女は、ダークチョコレート(日本でいうビターチョコ )をおやつにしているんだとか。

それもそのはず、なんと、 チョコレートには食欲を抑えることができる魔法のような成分が含 まれていたのです!

それだけでも魅力なのに、他にもまだまだ女性に嬉しいことが…

チョコレートは太ると思い、食べるのを我慢しているあなた!

これからはダイエット中もチョコレートを食べて大丈夫ですよ?

そんな馬鹿な!チョコレートがダイエットに効果的だなんて…

チョコレート,ダイエット,太る,痩せる,方法,効果ダイエットをしている人にとって、 チョコレートは食べてはいけない存在。

チョコレートはダイエットに効果的だったなんて、 信じてもらえないでしょう。

しかし、本当にダイエットに効果的だと知ったら、 あなたはどうしますか?

口に入れた途端、 カカオの濃厚な香りとともに口の中でとろけるあの甘さ。

チョコレートを食べている時間は、 食事制限をしている人にとってはまるで夢のようなご褒美タイム。

そんなご褒美タイムが、 日々のダイエットに疲れた心を癒してくれることでしょう。

「大好きなチョコレートが毎日食べられたら・・・」

もう、我慢しなくて大丈夫ですよ。

チョコレートにはダイエットに効果的な成分がたくさん含まれていたです。

今やコンビニや、スーパーで手軽に購入することができるあま~いチョコレートですが、 昔はとても高価な薬として使用されていたことは知っていますか?

神様の食べ物!?チョコレートは不老長寿の薬だった

チョコレート,ダイエット,太る,痩せる,方法,効果紀元前、古代メキシコ人はカカオのことを『神様の食べ物』 と呼ばれていました。

チョコレートは身体に良い、いろいろな効能があるとして昔から重宝されていた食料だったので す!

当時はカカオをすり潰したものに、とうもろこしの粉を加えたり、 様々なスパイスで香りづけをするなどした、 とても高価なものだったと言われています。

また、16世紀ごろにはこれが不老長寿の薬とされ、 アステカの皇帝モンテスマは 黄金のカップで1日に50杯も飲んでいたんだとか。

そんなチョコレートの歴史ですが、現在ではチョコレートが「 甘いもの」として定着していますよね。

これは、チョコレートを美味しく、食べやすくする為に砂糖がふんだんに使われているからなんですよ 。

つまり、砂糖を控えたカカオ70%以上のビターチョコレートで

本来の成分を摂取することにより、チョコレートはダイエッターにとって欠かせないサポーターになる のです!

まだ、チョコレートで痩せるだなんて耳を疑っているかもしれません。

さらにこれからお伝えする、ポイントを知ることにより、いかにダイエットに欠かせない強力な味方になのかがお分かりいただけると思います。

血糖値をあげることがダイエット効果に繋がる!?

チョコレート,ダイエット,太る,痩せる,方法,効果チョコレートは「カカオ」果実の種子「カカオ豆」 からできています。

これを発酵・乾燥させたものをローストし、 すりつぶしてペースト状にした「カカオマス」と、 カカオマスから搾り取った「カカオバター」 がチョコレートの主な原料です。

この原料は主に糖分と脂肪分でできているため、 食べると一気に血糖値があがります。

一見、 ダイエットでは血糖値をあげてはいけないように思いがちですが、

この「一気に血糖値があげる」 というのはダイエットと上手く付き合っていく為の大事なポイント なのです!

そもそも血糖値と食事にどのような関係があるのでしょうか。

一気に血糖値があがることによるダイエット効果と絡めて確認して いきましょう。

ダイエット×血糖値の関係性って

人はお腹が空くと血糖値がさがり、 お腹が空いたという信号を脳に送ります。

無理な食事制限をして、深夜に我慢できず食べてしまう…これは血 糖値が極限にさがってしまい、 食べ物のことで頭がいっぱいになってしまうからです

いくら痩せたくても、人間の原理に逆らって痩せることはできないのです

逆に血糖値が上がると、脳の満腹中枢が刺激され、満腹感がやってきます。

チョコレートを食べることで血糖値が急激に上昇し、脳の満腹中枢が刺激されるために食事量を抑えることができます

ちなみに、食事のとき血糖値を下げた方がいい!という話もあります。

例として、食事をとるとき、多くの方が野菜から食べていると思いますがこれは血糖値の上昇を抑える食べ方なのです。

急激に血糖値を上げると、それを下げるためにインスリンも大量に分泌され、必要以上のブドウ糖が脂肪として貯蔵されてしまいます。

そこで野菜を先に食べると、血糖値の上昇を抑え、 脂肪ができにくくなるのです。

どっちもダイエットとしては効果的なので、矛盾してるのでは?? と思う方が多いと思います。ここで重要なポイントがチョコレートダイエットの場合、

食事20分前に食べること。

チョコレートダイエットは食事中ではなく食前にチョコレートを食 べることにより、早めに満腹中枢を刺激し、そもそもの食事の摂取量を抑えつつ満腹感が変わらないところが魅 力のダイエットす。

そのため、食前20分前にチョコレートを食べるということが重要になります!!!

カカオ豆に隠されたダイエットに効果的な2つの成分

チョコレート,ダイエット,太る,痩せる,方法,効果

先ほど、チョコレートはカカオ豆からできているとお伝えしましたが、このカカオ豆にはたくさんの成分が含まれています。

それがこちら!

カカオ豆に含まれる成分

・ポリフェノール

・テオブロミン

・ブドウ糖

・食物繊維

・ビタミン

・ミネラル類

・たんぱく質

・アミノ酸

・脂質

・炭水化物

・糖分

チョコレートにこんなにもいろいろな成分が含まれているなんて、驚きました。

この中でダイエットに効果的な成分が2つあります。

脂肪分解のカリスマ!『ポリフェノール』

ポリフェノールには血流が良くなり、血中脂肪を分解する役目があります。そんなポリフェノールで有名なのが赤ワインですが、なんとチョコレートには赤ワインを超える量のポリフェノールが含まれているのです。

緑茶0.1g
赤ワイン0.3g
ミルクチョコ6.8g
ビターチョコレート(カカオ72%)17g

(100ml又は100gあたり)

実はこのポリフェノールは食物から摂取することは非常に難しいそうで、カカオ豆を丸ごと使用しているチョコレートだからこそ、ポリフェノールがたくさん含まれているのです。

血流が良くなることによって、むくみ改善や冷え性改善も期待されています。

コレステロールをコントロール!『食物繊維』

そもそも食物繊維とは体内で吸収されない食物成分のことで、身体に脂肪がつきにくく便通もよくなります

そんな食物繊維から期待できるダイエット効果は便秘解消とコレス テロール値をさげること。

チョコレート,ダイエット,太る,痩せる,方法,効果

なんとカカオマスには含まれる成分の17% は食物繊維。こんなに多くの食物繊維を含む食品は他になかなかありません。

成人女性の1日に必要な食物繊維17g、成人男性の1日に必要な 食物繊維19gで、チョコレート(カカオ70%)には100gあ たり8gも含まれています

つまり、板チョコ1枚食べたら1日に必要な食物繊維の約半分が摂 取できてしまうのです。

ちなみに、食物繊維で有名なゴボウを100g食べても5.7gな んですよ。

せっかくですから、美味しいものを食べたいですよね。

また食物繊維はコレステロール値を下げることもできます。

体内では、脂肪消化の為胆汁酸が働いていて、 この原料となるのがコレステロール。

脂肪分の多いものを食べるとコレステロールが増えるのはこの胆汁 酸のためです。

食物繊維に含まれるリグニンは胆汁酸を吸着し、 そのまま体外排出する役割があり、胆汁酸が体外にでる= コレステロールが体外にでるということになり、 結果コレステロール値がさげることができるのです。

そして、ポリフェノール同様、 食物繊維も血液の循環を良くするので基礎代謝UPもできます!

ダイエット効果だけじゃない! チョコレートには美女になるための効果があった

チョコレート,ダイエット,太る,痩せる,方法,効果チョコレートがダイエットに効果的な理由はいかがでしたでしょう か?

チョコレートダイエットでは、血糖値を上げ食事量を抑える事や、カカオに隠された成分によってダイエットを効率的に進めていく事 ができるのです。

それだけではありません。

なんと、チョコレートには美女になるための嬉しい効果があったのです。

食べるとニキビができるのは嘘!むしろ美肌効果が!?

チョコレートを食べるとニキビができるなんて思ってる方が多いかと 思いますが、ニキビができる原因はミルクや砂糖による糖分によるものなので、ビターチョコレートはあまり関係ありません

むしろビターチョコレートには逆に美肌効果があることをご存知ですか?

先ほど、お伝えしたポリフェノールには肌の老化を引き起こす活性 酸素を取り除いてくれる効果があります。

また、ストレスを緩和させる作用もあることから、アンチエイジングが期待されています。

美容もダイエットもストレスは敵です。チョコレートには自律神経 を整えてくれる効果もあるため、ストレスでお肌の調子や体調が優れないなんてことはなくなるでしょう。

他にも美肌効果が!

チョコレートに含まれているフラボノイドという成分には、 血行をよくする効果があります。 これには皮膚の血行も含まれているため肌が紫外線を浴びてもダメ ージを受けにくい肌質になります。

チョコレートを食べて、ダイエットもでき、 美肌効果があるなんて夢のようですね。

注意!当たり前ですが、食べ過ぎれば太ります 

チョコレート,ダイエット,太る,痩せる,方法,効果さて、ここまで歴史・血糖値・ 成分・美容という点からチョコレートの良さをお伝えしてきましたが、みなさん気になるカロリーについてもお伝え致します。

まず、一般的なチョコレートの種類からカロリーをみてみると

ミルクチョコレート平均33kcal
ナッツ入りチョコレート平均500kcal
ビーターチョコレート(カカオ70%)平均579kcal

(100gあたり)

なんとミルクチョコレートより、ビターチョコレートの方がカロリーが高いという事実が判明!!! しかし、これには訳があるのです。

え、なんで?ミルクよりビターの方がカロリーが高い理由  

ミルクチョコレートのカロリーはミルクや砂糖に含まれる糖分が多く占めています。

しかし、 ビターチョコレートはカカオバターなどのカカオ成分によるカロリーです。

また、カカオバターの脂肪分は吸収率が低く体脂肪になりにくいのです。

それに加え、この脂肪分はステアリン酸とオレイン酸という成分でできていて血中の悪玉コレステロール値が上がらない脂肪分でもあります。

また、カカオマスとカカオバターを合計した% がチョコレートに含まれるカカオ成分になるので、できるだけカカオマスの量が多いチョコレートの方が比較的カロリーを抑えることができます。

しかし、そもそもチョコレートは脂質の高い食品で、さらに高カカオチョコレートは普通のチョコレートの1.2倍~ 1.5倍の脂質を含むものが大半なので、食べる際には注意が必要!

当たり前ですが、食べ過ぎれば、太ります。

口コミで失敗している人の多くは美味しくてついつい、 食べ過ぎてしまうことが原因です。

必ず、1日50gという摂取量は守ってくださいね!

さぁ、チョコレートでダイエットをはじめよう!

チョコレート,ダイエット,太る,痩せる,方法,効果お待たせしました!それでは、実際にチョコレートダイエットを行う方の為に

具体的な方法とNG行為についてお伝え致します。

これだけは守って!チョコレートダイエットの方法

・カカオ70%以上のものを選ぶ(カカオ成分が多ければ多いほど ◎)

…カカオ70%以上でないと、 砂糖などの糖分が多く含まれているためダイエットには効果がないようです。

また、カカオ成分が多ければ多いほど、好ましいですが、自分が美味しく食べられる範囲の%のものを選びましょう

苦いと感じ無理しながら食べても続きませんからね。

・1日50g

……ちなみに50gというのは板チョコ半分程です。

身体に良いからといっていっぱい食べてしまったら意味がありません。

・朝昼晩の食前20分前に分けて食べる

朝昼晩と3回に分けて食前20分前にゆっくり食べてください。ですから、1度に食べられるチョコレートは16.6g。少ないと思うかもしれませんが、

「ダイエット中にチョコレートが食べられる!」 そう思ってみてはいかがでしょうか。

守っていただきたいのはこの3つだけ。 食事制限ありのダイエットもストレスなしで続けられるのがなんとも魅力的です。

ゆっくり、味わう至福の時間

食前20分前に食べることがベストですが、もし食事が物足りない場合は食前に食べる分を1口残しておいて食後に食べてもよいでしょう。

また、間食が好きな方なら、間食として小腹が空いたときに食べてください。

いつもスナック菓子を食べていた時間をチョコレートに変えることによって食べすぎ防止になりますよ。

ちなみに最も太りにくく、脂肪になりにくい時間はPM3時。ちょうどおやつの時間が一番糖分を摂取しても大丈夫な時間なのです。

だからといって食べ過ぎはダメですよ。

また、チョコレートを食べるときはゆっくり味わって食べてくださいね。

テレビをみながらなど、「~ながら食べ」はNG!!

あっというまに食べてしまい、いつのまにか摂取量を超えているなんてことになりかねません。

口の中に広がるカカオの香ばしい濃厚なチョコレートを少しずつ味わいながら食べてくださいね。

ダイエットの補助役として活用しよう!

チョコレートダイエットは置き換えダイエットではありません。

ですから、しっかり3食栄養のあるものを食べることが重要です。

かといって、いつもどおりの食事でもあまり効果は期待できません。

食事制限をする際に併用してチョコレートを摂取することで、最強の味方になるのです

↓【期間限定】無料体験受付中↓unnamed (1)

チョコレートダイエットは食事制限をしている方におススメのダイエット方法です。

ポイントは食前20分前にゆっくり味わって食べること。

食事制限では甘いものを我慢しなくてならないですが、 チョコレートは適切な方法をとれば食べることができ、 食事制限をストレスなく続けられますよ!

また、これから食事制限を考えている方は専門家と一緒に食事制限をすることをおススメします。自己流で無理な食事制限をしても、健康的に痩せることはできません。

ダイエットジムコンシェルジュでは、食事制限ありの1人1人にあった トレーナーをご紹介しております。

是非、一度相談してみてはいかがでしょうか?

いいね!して、ダイエットの最新記事を受け取ろう。

大野 瑞貴

ダイエットジムコンシェルジュ 編集部


大野 瑞貴

1995年埼玉県生まれ。ダイエットジムコンシェルジュ編集部の接客番長。 メイド、地下アイドル、コンビニ、イベントコンパニオンなど、あらゆる接客業を経験。現在は某ゲームセンターの店員として接客のプロを目指し邁進中。接客の全国大会の出場経験を持ち、顧客サービスを語らせれば、同世代では右に出るものはいない。 ダイエットジムコンシェルジュの編集部としても、常に「誰に・何を・どのように伝えたいか」を意識した質の高い記事を生み出し続ける。行動力となんとかなるという精神力は絶対に譲れない。

この執筆者の記事一覧を見る

ダイエット情報のまとめ一覧SAME AUTHOR POSTS

一覧を見る

ダイエットキーワードDIET'S KEYWORDS

よく読まれている話題の記事POPULAR POSTS

一覧を見る

コラムカテゴリCOLUMN CATEGORIES

gym_merit
gym_merit
ページトップへ戻る